澤田沢治の雑記帳

登場人物紹介

たこ焼き1 2017年05月01日(月)

  133,144 byte

 朝、久しぶりに屋上に上がったのです。ツツジが満開で、向こう側が見通せないほどに成っていたのです。其れも、赤と白の両方とも・・。此のビルが建てられて、既に50年ほどの月日が経つのです。母が丹精し、其れを実の嫁が受け継いだ屋上庭園なのです。

 まあ、庭園と言うほどの立派なものでは無いのですけどね。先月初めには「海棠桜」も花を咲かせてくれたのです。先日は、見事なバラがピンクの八重を見せてくれて、今 食卓を飾っているのです。今朝も、一重のバラが沢山の花を付けていたのです。

 其れに、私には何かは分からないのですけど、花の蕾と思われるものが有って、此れから咲くのではないかと期待されるのです。春も盛りなのです。散歩をしていても、あちらこちらに色とりどりの花を見る事が出来るのです。もう、コートも要らないのです。

 そう、昨夜も徘徊したのですけど、上着も着ずになのです。「ババケン」に行くと、存じよりの方々が大勢居られたのです。大勢と言っても、「ババケン」の定員は8名なのです。其の8番目の客が私だったのです。

 「ババケン」を後にして「巻」に向かったのです。此れまた満員で、殆どが知った人ばかりだったのです。「裕ちゃん」「西尾くん」「ゆいちゃん」「がーすー」「岡ちゃん」・・、数えだすと切りが無いのです。

 帰りに「郷土料理 縁」に寄ろうと思ったら、シャッターが半分しまっていたのです。そう言えば、行きしなに「縁」の前を通ったら、既に看板の灯が消えていたのです。時刻は午後9時頃だったので、早いなあ・・、なんて思ったのです。

 家を出たのが午後9時前だったのは、家で久しぶりに「たこ焼きパーティー」をやったからなのです。そうそう、お昼ご飯を5日ぶりに外で食べようと、嫁と二人で日本橋4丁目の交差点を西に入って直ぐの「ポミエ」へ行くと、表に15名ほどが並んで居られたのです。0.1秒で諦めたのです。

 次に、「なんばcity南館」の「たちばな」へ行くと、此処にも椅子に座られた方が列をなしていたのです。そして、「普通の食堂 いわま」にも列が出来ていたので、道具屋筋入り口に在る「リンガーハット」でようやく「長崎皿うどん」を食べる事が出来たのです。

 其の後、散歩がてら「なんばウォーク」へ行き、嫁が黒門で買い物が有ると仰ったので、向かったのです。其の時、「たこ焼き」用の食材をゲットしたのです。午後6時頃から始めたのです。我が家の「たこ焼き器」は、一度に24個出来るのです。

 初めに出来たのを、嫁と仲良く12個づつ分けたのです。結局、6回144個の「たこ焼き」が出来上がったのです。其の場で食べたのは、合計24個づつ、残りは冷ましてから、パックに入れて冷凍する事にしたのです。当分、「たこ焼き」に不自由はしないのです。合掌。26164

(此れ、花の蕾やと思うのですけど、何の花か知らないのです。咲いてところで調べようと思うのです。2017.04.30、我が家の屋上)
 


たこ焼き2 2017年05月01日(月)

  137,021 byte

我が家の「たこ焼き」は、色々と具材を入れるのです。勿論、タコは外せないのです。油を引くと、先ずは天カスを入れて、次がタコなのです。ほてから、竹輪、コンニャク、紅ショウガ、タクアン、ネギで出来上がりなのです。生地には、長芋を摩り下ろしたものを入れて有るのです。2017.04.30、我が家
 


たこ焼き3 2017年05月01日(月)

  132,438 byte

此れはタコなのです。まあ、見れば分かるのですけどね。此れが無くなるまで「たこ焼き」を焼いたのです。2017.04.30、我が家
 


たこ焼き4 2017年05月01日(月)

  137,981 byte

此れは焼いてる最中の「たこ焼き」なのです。火加減と生地の濃さ具合が難しいのです。2017.04.30、我が家
 


たこ焼き5 2017年05月01日(月)

  133,391 byte

出来上がって、此れから私の胃袋に消えようとする「たこ焼き」なのです。2017.04.30、我が家
 


<< 2017年 5月 >>
- 1




2




3




4




5




6




7




8




9




10




11




12




13




14




15




16




17




18




19




20




21





22




23




24




25




26




27




28




29




30




31 - - -
- - - - - - -

- Web Diary Professional ver 2.26 -