澤田沢治の雑記帳

登場人物紹介

瑛太、愛莉、実治の揃い踏み1 2017年05月04日(木)

  138,027 byte

 お昼を「立ち寿司2号店」で頂戴する事にしたのです。ちょっと頼み事も有ったのです。勿論、いつもの「握り盛り」をお願いしたのです。実の嫁は、生意気にも「シャリコマ」なのです。『いつものを・・』と言うと、先ず生中が出て来るのです。

 そうそう、其の頼み事なのですけど、栃木の山奥から「瑛太」と「愛莉」がやって来ると連絡が有ったのが5月2日だったのです。何でも父親の「信治」が4月28日に一カ月ほど居た米国から帰って来て、急に大阪へ行く事を2日に決めたのだそうです。

 勿論、我々は大歓迎なのです。暫く大阪に来て居ない「信治」も「瑛太」「愛莉」も「実治(さねはる)」とは未だ会った事が無いのです。そんな訳で、あの目の中に入れたら痛い、可愛い孫の「実治」も我が家に来る事に成ったのです。「実治」を連れて行くにはファミレスが最適なのですけど、ゴールデンウィークの真っ最中で何処も満員なのです。

 一つの案として、向かいに在る「餃子の王将」も浮かんだのです。2階に小座敷が有るのです。でも、どちらかと言えばお寿司が食べたかったのです。其処で思いついたのが、「立ち寿司2号店」の2階に在る、貸し切りの小部屋なのです。

 前にも一度使った事が有るのですけど、10人余りが入る部屋で、応接セットみたいなのが、2セット有って、しかもトイレも付いているのです。此処なら、子供たちがいくら騒いでも大丈夫なのです。其れに、テーブルが低いので「実治」でも大丈夫なのです。

 問題は、「実治」や「瑛太」が「うどん」が好きな事なのです。其処で、マスターに相談する事にしたのです。マスターは、大丈夫です、と仰ったのです。此処では鍋物も扱っているので、〆に「うどん」を出す事も有るし、出汁はお手の物だと仰ったのです。

 そんな訳で、午後5時半に予約を入れたのです。「瑛太」のママは可哀想にお仕事で来れなかったので、総勢は8名なのです。先ずは「お造りの盛り合わせ」が出たのです。此れと「おうどん」を2つ、予めお願いして有ったのです。

 予想通り、3人の孫たちは大はしゃぎしたのです。「おうどん」には、白身魚と白菜が入っていて、私が食べたいぐらいの物だったのです。「海鮮サラダ」も出たのです。勿論、お寿司は各自が好きなものを、思い思いにお願いしたのです。

 孫の守りと言うものは疲れるものなのです。日頃は、『孫はいつ来るねん?』と言い、来れば、『孫はいつ帰るねん?』と言うものなのです。まあ、何はともあれ、満腹したのです。残ったお寿司をタッパに入れて持ち帰り、夜食にしたのは言うまでも無いのです。合掌。20809

(瑛太と実治が食べた「うどん」ですわ。2017.05.03、「立ち寿司2号店」大阪市中央区日本橋2−8−16)
 


瑛太、愛莉、実治の揃い踏み2 2017年05月04日(木)

  133,541 byte

3人仲良く遊ぶ、瑛太、愛莉、実治ですわ。2017.05.03、立ち寿司
 


瑛太、愛莉、実治の揃い踏み3 2017年05月04日(木)

  134,298 byte

晩飯を食べ終えて、家に帰っても遊ぶ3人なのです。2017.05.03、我が家
 


瑛太、愛莉、実治の揃い踏み4 2017年05月04日(木)

  141,080 byte

外へ出て遊ぼうと誘う「実治」なのです。2017.05.03、我が家
 


瑛太、愛莉、実治の揃い踏み5 2017年05月04日(木)

  136,727 byte

4歳の愛莉は体重が既に20kgも有るのです。瑛太は小学校3年生なのですけど、体重は24kgしか無いのです。愛莉は未だ若いのに、来年は「ごさい」に成るのです。2017.05.03、我が家
 


<< 2017年 5月 >>
- 1




2




3




4




5




6




7




8




9




10




11




12




13




14




15




16




17




18




19




20




21




22




23




24




25




26




27




28




29




30




31




- - -
- - - - - - -

- Web Diary Professional ver 2.26 -