澤田沢治の雑記帳

登場人物紹介

清麺屋1 2017年05月08日(月)

  140,131 byte

 素早く成ったのです。何がて、「清麺屋」の券売機で買うのが、なのです。初めは戸惑いながら、だったのです。其れが、今は流れるような作業が出来るように成ったのです。先ず、千円札を3枚入れるのです。

 ほてから、一番上、左から二番目のボタンを押すのです。此のボタンには「鶏と鯛の塩そば(玉子入り)¥830」と書かれているのです。実の嫁が食べるのです。すると、券が出て来るのですけど、放置するのです。続けて、一番上の右端のボタンを押すのです。

 其処には「トッピングやおつまみにどうぞ!! 三品盛り ¥350」と書かれているのです。続けて、上から三番目の左端のボタンを押すのです。「鶏もつつけ麺(並・中)780円」と書かれているのです。でも、もう一つボタンを押さなければ成らないのです。一番重要なボタンなのです。

 一番下の左端のボタンで「瓶ビール 480円」をゲットするのです。そして、右上に付いている「おつり」のレバーをひねり、お釣りを頂戴するのです。そして、4枚連なった券を係の人に手渡し、『並でお願いします。』と言うのです。

 此れは、つけ麺の量が、同じお値段で「並」と「中」が有るからなのです。恐らく、200gと300gだろうと思うのです。推測の理由は、「鶏もつつけ麺(大)880円」が400gと書いて有るし、「鶏もつつけ麺(特大)980円」が500gだからなのです。

 でも、黒門市場の南端に「周月」と仰るラーメン屋が有るのですけど、此処の麺の量は半端や無いのです。だって、「並盛り」が380gで、「中盛り」540g、「大盛り」720g、「特盛り」は何と!900gなのです。そして、お値段が全て同じ780円なのです。

 ですから、私は未だ「周月」で「つけそば」は食べた事が無いのです。だって、「並盛り」でも、380gと普段食べている200gの倍ほど有るのですもの。そうなんです、私は200gでも多いと思っているのです。「特盛り」を食べるのは、どんな人かと想像するのですけど、頭に浮かばないのです。

 強いて言えば「秀ちゃん」ですかねえ。一度、訊いてみようと思うのです。でも、私も中瓶を飲ませて頂くので、此れは500g有るのです。麺と合わせれば700gなのです。ですから、「周月」の「大盛り」に匹敵するのです。

 でも、ビールなんてものは、直ぐに小便の露と消え去ってしまうのです。しかし、麺はいつまでも胃袋に留まり、体重の増加に寄与するに違い無いのです。そうそう、最後に付け加えるのですけど、「清麺屋」の「鶏もつつけ麺」は、とっても美味しいのです。合掌。20311

(此れが「清麺屋」の入り口を入った所に置かれている「券売機」なのです。此のお店が此の場所で営業を始められてから、ず〜っと此の4つのボタンを押し続けているのです。他のボタンは押した事が無いのです。「清麺屋」大阪市浪速区日本橋西1丁目4−8)
 


清麺屋2 2017年05月08日(月)

  141,042 byte

「返却」のボタンは上の方に付いているのです。旧清麺屋
 


清麺屋3 2017年05月08日(月)

  139,126 byte

「清麺屋」の店構えなのです。2017.05.07、清麺屋
 


清麺屋4 2017年05月08日(月)

  135,000 byte

「三品盛り」なのです。2017.05.07、清麺屋
 


清麺屋5 2017年05月08日(月)

  136,737 byte

「鶏もつつけ麺」で、麺の量が200gなのです。左のつけ汁には鶏のモツが入っているのです。2017.05.07、清麺屋
 


<< 2017年 5月 >>
- 1




2




3




4




5




6




7




8




9




10




11




12




13




14




15




16




17




18




19




20




21





22




23




24




25




26




27




28




29




30




31 - - -
- - - - - - -

- Web Diary Professional ver 2.26 -