澤田沢治の雑記帳

登場人物紹介

お散歩1 2017年05月13日(土)

  139,107 byte

 午前中、実の嫁は左手のリハビリに道頓堀の「原田病院」へ行き、帰りに耳鼻科に寄ったのです。アレルギー性鼻炎で通っているのです。私も花粉症で水洟(みずばな)を垂らすので、我が家はティッシュの消費量が多いのです。

 リハビリは順調に済んだのですけど、耳鼻科で1時間余り待たされたとか。そんな訳で、午前9時前に出て行ったのに、帰って来たのは午前11時を過ぎていたのです。嫁が帰って来たら、一緒に図書館まで行き、帰りに何処かで昼飯を食べようと思っていたのですけど、其の段取りが狂ったのです。

 でも、嫁が黒門市場に寄り、昼飯を買って来てくれたのです。鮪のお造りと、菜の花のお浸しなのです。其れに嫁が作った「菜っ葉と揚げの炊いたん」「ホタルイカ」「スナップエンドウ」が加わって昼飯と成ったのです。

金麦が美味しかったのです。ついでに「紅さつま 魔界への誘い 甕壺仕込」なんて仰る芋焼酎も少々頂戴したのです。

 其の後、午前中に行けなかった図書館へ嫁と二人歩いたのです。用事を済ませ、更にお散歩する事にしたのです。図書館から真っすぐ西に行き、関西本線の所を南に曲がって線路沿いに歩いたのです。

 初め、関西本線は地下を走っているので、上は緑地に成っているのです。此の季節、色々と花が咲いているのです。25号線に繋がる道を越えると、関西本線は地上に其の姿を現し、今宮駅で環状線と合流するのです。

 今宮駅を越えた辺りで、環状線の高架に「桁下空頭2.7m」と書いて有ったのです。意味は分かるのですけど、初めて見る言葉だったのです。「けたかくうとう」と読むのだそうです。「桁下空頭高」とも書くらしいのです。

 国道26号線に出た所で北へ曲がったのです。南海電車の今宮戎駅南のガードに「桁下有効高4.40m」と書いて有ったのです。此方の方が我々には馴染みが有るのです。一方、車両の高さ制限は、従来3.8mだったのですが、平成16年(2004)に、一定の制限が有るものの、4.1mに引き上げられたのです。

 ああ、余計なお話をしている内に、紙面が無くなって来たのです。そうそう、お散歩をしたお陰で、昨日の万歩計の数値は「33692歩」と久しぶりに3万歩を超えたのです。前に超えたのは4月16日で、伏見界隈をトレッキングしたのです。合掌。33692

(JR関西本線の上が公園に成っているのです。2017.05.12、大阪市浪速区敷津西1丁目13)
 


お散歩2 2017年05月13日(土)

  138,215 byte

公園には黄色いカザニアの花が咲いていたのです。2017.05.12、大阪市浪速区敷津西1丁目13
 


お散歩3 2017年05月13日(土)

  140,523 byte

「桁下空頭(けたかくうとう)2.7m」と書かれた標識なのです。2017.05.12、大阪市浪速区大国3丁目13
 


お散歩4 2017年05月13日(土)

  140,861 byte

南海電車のガードには「桁下有効高4.40m」と書かれていたのです。2017.05.12、大阪市浪速区恵美須西2丁目14
 


お散歩5 2017年05月13日(土)

  139,465 byte

勿論、夕方には「高級立ち飲み いたけ」に出勤したのです。店の表に「まはちゃん」が居たのです。2017.05.12、大阪市浪速区日本橋5丁目13−4
 


<< 2017年 5月 >>
- 1




2




3




4




5




6




7




8




9




10




11




12




13




14




15




16




17




18




19




20




21




22




23




24




25




26




27




28




29




30




31




- - -
- - - - - - -

- Web Diary Professional ver 2.26 -