澤田沢治の雑記帳

登場人物紹介

「実治」の「はこや」デビュー1 2017年05月14日(日)

  140,731 byte

 お昼ご飯を3月25日以来の「無限」で頂戴したのです。言わずと知れた「麻辣湯」なのです。私は、トッピングに白菜、シメジ、煮卵、豚を選び、麺は春雨、辛さは2でお願いしたのです。一方、実の嫁は白菜、シメジ、煮卵までは同じで、最後の一品として舞茸をお選びに成り、中華麺で辛さは0.5を指定したのです。

 勿論、私はハートランドをお願いしたのです。ビールをコップに継いでいると、女将さんが「さつま揚げ」を出してくれたのです。何でも、鹿児島からご親戚の方が、お土産に持って来られたとか。有り難く頂戴させて頂いたのです。

 やがて、私と嫁の「麻辣湯」が運ばれて来たのです。双方の出汁を見比べると、一目で其の違いが判るのです。私のは茶色なのですが、嫁のは半透明なのです。唐辛子の濃さの違いなのです。嫁は、『此れやったら、次は辛さ1にしよう。』なんて生意気を呟いたのです。

 散歩もせずに家に帰ったのですが、其処へ長男の友治から電話が入り、午後4時頃に「実治(さねはる)」を連れて行く、と仰ったのです。勿論、嫁も私も大喜びしたのです。其処で、晩飯をどうしようかと考えたのです。そうだ、「串揚げ はこや」なら何とか成ると考えて、予約を入れたのです。

 実治は、我が家の4階の窓から外の自動車を見るのが大好きなのです。窓には背の高いアルミ製の柵がして有るのです。友治が生まれた時に、親父が其れまで有った背の低い柵を、背の高いものに改良してくれたのです。高さが1メートル以上も有るので、安全なのです。

 其の他にも色々と活躍をしたのですけど、其の内 寝てしまったのです。でも、40分ほどで自然に起きたのです。父親とお祖母ちゃんに手を繋がれて、得意そうに歩く実治なのです。「はこや」に着くと、なっちゃんが居て、色々と気を使ってくれたのです。

 驚いた事に、実治は色々と食べられるのです。初めに「ハムカツ」を食べていたのです。胡瓜も手掴みで食べるのです。もっと、実治と遊びたかったのですけど、会合が有ったので、40分ほどで私一人が「はこや」をお暇したのです。

 次に、南海電車のガード下に在る「EKIKAN」の「オルケスタ」に急いだのです。3月に実施した「日本橋小学校閉校式」で色々お世話をして頂いた方々の慰労会みたいなものなのです。ですから、「はこや」ではあまり食べないようにしていたのです。まあ、此処でもメインの肉を初め、いくつかを食べずにおいたのです。ダイエットは辛いのです。合掌。24393

(私が食べさせて頂いた、辛さ2の「麻辣湯」なのです。2017.05.13、「無限」大阪市浪速区日本橋西1-1-14 第二牧ビル 1F)
 


「実治」の「はこや」デビュー2 2017年05月14日(日)

  141,288 byte

嫁が食べた、辛さ0.5の「麻辣湯」なのです。出汁の色が随分と薄いのです。2017.05.13、無限
 


「実治」の「はこや」デビュー3 2017年05月14日(日)

  136,773 byte

「はこや」に向かって、父親とお祖母さんに手を繋いでもらって歩く「実治」なのです。2017.05.13、大阪市中央区日本橋2丁目8
 


「実治」の「はこや」デビュー4 2017年05月14日(日)

  141,008 byte

胡瓜を手づかみで食べようとする「実治」なのです。2017.05.13、「はこや」大阪市中央区日本橋2-8-15 ユーロハイツ日本橋 1F奥
 


「実治」の「はこや」デビュー5 2017年05月14日(日)

  138,480 byte

私は「本鮪のお造り」を頂戴したのですけど、他の3人は15本串をお食べに成ったのです。初めの2種類と、右端には「実治」用の「ハムカツ」が運ばれて来たのです。2017.05.13、はこや
 


<< 2017年 5月 >>
- 1




2




3




4




5




6




7




8




9




10




11




12




13




14




15




16




17




18




19




20




21




22




23




24




25




26




27




28




29




30




31




- - -
- - - - - - -

- Web Diary Professional ver 2.26 -