澤田沢治の雑記帳

登場人物紹介

和印食堂 Gu-te1 2017年05月18日(木)

  131,000 byte

 初め、千林大宮の「ラムシャンティー」へ行く事を考えていたのです。カレーとナンを肴にビールを飲む情景を脳裏に浮かべた結果なのです。其処へ、実の嫁が水を掛けたのです。『竹原さんとこ、水曜日はお休みやよ。』と仰ったのです。

 何故か「ラムシャンティー」へ行く時は水曜日が多いのです。「竹原さんとこ」と言うのは、同じ千林大宮で漬物屋をされている「竹原商店」の事なのです。此処のお漬物は、皆美味しいのです。そんな訳で、「ラムシャンティー」へ行くのは、来週と言う事に成ったのです。

 其処へ浮上して来たのが、福島に在る「和印食堂 Gu-te」と仰る、此れまたカレー屋さんなのです。先日、「立ち飲み 巻」でご一緒させて頂いた、「三嶋ご夫妻」がやって居られるお店で、一度行きますと約束をしていたのです。

 最寄駅はJR東西線の新福島駅なのです。駅からは徒歩2分の距離なのです。地下鉄堺筋線南森町で東西線に乗り換える手も有ったのですけど、地下鉄御堂筋線淀屋橋駅から、中之島界隈を歩く事にしたのです。21分ほど掛かるのです。

 歩くのは気持ちが良いのです。歩くのが趣味なのです。中之島界隈のバラが綺麗だったのです。様々なオブジェが有り、散歩を楽しむ事が出来たのです。勿論、初めて行く所なので、スマホのGPS機能を活用したのは言うまでも無いのです。

 スマホは我々を最短で「Gu-te」まで連れて行ってくれたのです。ランチメニューは、和出汁ベースの豆・鶏・豚のミンチカレーで有る850円の「ダルドリトンキーマカレー」と、900円の「レモネードビーフカレー」、其れに其の二つルーを掛けた1050円の「あいがけカレー」の3種類なのです。

 迷わずに「あいがけ」をお願いしたのです。ついでに、500円の瓶ビールも頼んだのです。先にビールが運ばれて来たのですけど、嬉しい事にサッポロラガーの大瓶だったのです。中瓶を想定していたので、ほんまに喜ばしい誤算だったのです。

 カレーが運ばれて来たのです。予め、ご飯を少な目で頼んで有ったのです。其のご飯は黄色いサフランライスで、レモンとパクチがトッピングされていたのです。其れにプチトマト、温野菜、コーン、其れに炒めた鰹節も添えられていたのです。

 勿論、美味しく頂戴したのです。食後に、私はアイスコーヒーをお願いし、嫁はラッシーをお願いしたのです。どちらも、お値段は150円なのです。ご馳走様をし、帰りは地下鉄四つ橋線の西梅田までの16分を歩いたのです。合掌。26700

(中之島緑道に咲くバラなのです。2017.05.17、大阪市北区中之島2丁目3)
 


和印食堂 Gu-te2 2017年05月18日(木)

  140,425 byte

中之島緑道に在る「くもの椅子」と仰るオブジェなのです。2017.05.17、大阪市北区中之島2丁目3
 


和印食堂 Gu-te3 2017年05月18日(木)

  135,004 byte

此れが「和印食堂 Gu-te」の外観なのです。2階建ての4軒長屋みたいな所の一軒が「和印食堂 Gu-te」なのです。2017.05.17、大阪市福島区福島3-8-10
 


和印食堂 Gu-te4 2017年05月18日(木)

  138,100 byte

此れが私が食べさせて頂いた「あいがけカレー」なのです。嫁は、トッピングのパクチを嫌がって、代わりに水菜を掛けて貰ったのです。2017.05.17、和印食堂 Gu-te
 


和印食堂 Gu-te5 2017年05月18日(木)

  138,180 byte

此の方が「和印食堂 Gu-te」の女将さんなのです。笑顔が素敵で、愛想の良い方なのです。2017.05.17、和印食堂 Gu-te
 


<< 2017年 5月 >>
- 1




2




3




4




5




6




7




8




9




10




11




12




13




14




15




16




17




18




19




20




21





22




23




24




25




26




27




28




29




30




31 - - -
- - - - - - -

- Web Diary Professional ver 2.26 -