澤田沢治の雑記帳

登場人物紹介

八宝菜1 2017年08月08日(火)

  138,659 byte

 昨日のお昼、台風の影響と言うか、もろに和歌山県北部を目指して来たので、雨が降ったり止んだり、風が吹いたりしていたのです。昼飯をどうする?なんて言葉が我々夫婦間で交わされたのです。「ソーメン」を茹でる、なんて案も出たのですけど、此処のところ「ソーメン」が多かったので、却下されたのです。

 其処で「友愛亭」なんて提案も有ったのですけど、此処は月曜日が定休日なのです。此処なら、アーケード伝いに行けるので、余り濡れずに済むのですけどね。そんな訳で、「餃子の王将 堺筋でんでんタウン店」へ行く事にしたのです。

 我が家から、南南東方向90mの所に在るのです。其の時、雨は上がっていたのです。其れでも、あんな天気だったので、傘を持って行ったのです。私はいつもの「八宝菜」だったのです。実の嫁は、迷った挙句に「餃子」を一人前だけ注文したのです。まあ、「餃子」だけでは、余りに少な過ぎると思ったのですけどね。

 そうそう、私の「八宝菜」なんですけど、普段のとはかなり違ったのです。いえ、普段に余り「八宝菜」を食べていない人なら気付かずに済んだのですけど、私は此の「餃子の王将」の「八宝菜」を食べ続けている専門家なのです。

 先ず、気付いたのは蓮根が入っていた事なのです。其の代わり、いつも入っているパプリカが入って無いのです。まあ、此れは良いのです。でも、海老、ウズラ卵、小柱、イカに問題が有ったのです。前回までは、此れ等は、全て二切れづつ入っていたのです。此れが、何と!一切れづつしか入って無いのです。

 しかも、お味が塩っぱいのです。料理人が変わったのか、経営方針が変わったのか、其の両法なのかも知れないのです。もう一度だけ、此の「餃子の王将」にチャンスをやろうと思うのですけど、次回も同じようなら、二度と此処には来ないと思うのです。

 そうそう、嫁の方なのですけど、結局「春巻き」を追加注文のしたのです。其れで、3本有る内の1本を私にくれたのです。実は、私も「八宝菜」だけで終わろうとは思って無かったのです。「餃子」か「麻婆豆腐」「肉と玉子のいりつけ」のどれかを追加する心算だったのです。でも、「春雨」を一つ食べてしまったので、止しにしたのです。

 でも、もう少し食べたい気持ちが強かったのです。其処で「たこ焼き」を買って、家に帰ってビールを飲もう、と言う結論に達したのです。「グーニーズ」がお休みだったので、「お握り屋」の跡に出来た「たこ焼 てこや」で、嫁の分と合わせて12個を600円で買ったのです。まあ、結局 私が7個食べる羽目に成ったのですけどね。合掌。31186

(此れが「餃子の王将 堺筋でんでんタウン店」なのです。2017.08.07、大阪市浪速区日本橋4-9-15)
 


八宝菜2 2017年08月08日(火)

  132,636 byte

此れが、私が食べさせて頂いた「貧弱」に成った「八宝菜」なのです。2017.08.07、餃子の王将
 


八宝菜3 2017年08月08日(火)

  140,891 byte

嫁が食べた「餃子」なのです。此れ6個だけではお腹を満たしてくれない筈なのです。2017.08.07、餃子の王将
 


八宝菜4 2017年08月08日(火)

  133,706 byte

案の定、嫁は「春巻き」を追加注文したのです。普段は『揚げ物は嫌いや。』なんて言いながら「揚げ物」なのです。2017.08.07、餃子の王将
 


八宝菜5 2017年08月08日(火)

  133,959 byte

帰りに買った「たこ焼き」で「栃木に乾杯」を飲ませて頂いたのです。2017.08.07、我が家
 


<< 2017年 8月 >>
- - 1




2




3




4




5




6




7




8




9




10




11




12




13




14




15




16




17




18




19




20




21




22




23




24




25




26




27




28




29




30




31




- -
- - - - - - -

- Web Diary Professional ver 2.26 -