澤田沢治の雑記帳

登場人物紹介

ハーコー麺1 2017年08月11日(金)

  138,364 byte

 いつもより30分も早い、午前7時に実の嫁が起きて来たのです。何故なのかは直ぐには分からなかったのです。嫁の口から『お墓参りに行くねんやんか・・。』なんて言葉が発せられて、ようやく思い出したのです。

 大今里墓地に在る、嫁の実家「大西家」のお墓にお参りする約束をしていたのです。朝飯を終えた、8:20に家を出たのです。まあ、歩いて行く事も考慮したのですけど、此の暑さなのです。お茶を持って、地下鉄で行く事にしたのです。

 地下鉄今里駅から、歩いて10分もしない所に大今里墓地は在るのです。御多分に漏れず、六地蔵が有って、あまつさえ「大今里墓地大明神」も祀られているのです。其の、神様の祠に般若心経の勤行本が置かれているのは、何とも面白いのです。

 お墓の掃除をし、墓石に水を掛け、黒門市場で前日に用意した佛花を供え、お線香も供えたのです。水を掛けるのには、諸説有るのですけど、好きにするのが良いのです。親族の方々のお墓も何基か有るので、嫁はちゃんとお参りしたようなのです。

 9:40ぐらいには家に帰る事が出来たのです。後はお昼を待つだけなのです。昨日は、11:30に「友愛亭」で何人かで待ち合わせをしていたのです。そう、「ハーコー麺」を食べる為なのです。8月8、9、10日の3日間限定で「串揚げ はこや」と「友愛亭」とのコラボ企画なのです。

 限定30食なので、早目に行く事にしたので、11:30なのです。嫁と二人で行くと、「鉄っちゃん」が既にテーブル席を確保してくれていたのです。「ハーコー麺」と言うのは、「はこや」の「やまとポークトンカツ」が「はこや」のラーメンの上に乗ってる奴なのです。

 ラーメンは中太麺で、スープは薄いカレー味だったのです。此の「トンカツ」が美味しいし、スープを吸った衣もいい味に成っていたのです。其れに、表側の衣はパリパリで、此の二つの食感がコラボして、何とも言えないお味を醸し出していたのです。

 其れに、結構なボリュームで満腹する事、半端や無かったのです。「いたけの娘」は、初めに2切れを「師匠」と「鉄っちゃん」の丼に放り込んだのですけど、其れでも少し残してしまったのです。其れほどの量だったのです。

 勿論、我が嫁は「カミソリ」を注文したのです。彼女は「トンカツ」が嫌いなのです。そう、脂身が大嫌いなのです。「カミソリ」に入っていた、叉焼を私の丼に放り込んだのは言うまでも無いのです。そうそう、「ハーコー麺」は此の日も大好評で、お昼過ぎには売り切れたのです。「はかり屋のおっさん」は、売り切れてから「ハーコー麺」を注文した二人目のお客様だったとか・・。合掌。32140

(大西家の墓前で自撮りをしたのです。2017.08.10、「大今里墓地」大阪市東成区大今里西1丁目19)
 


ハーコー麺2 2017年08月11日(金)

  134,400 byte

「大今里墓地大明神」の祠に、般若心経の勤行本が置かれていたのです。2017.08.10、大今里墓地
 


ハーコー麺3 2017年08月11日(金)

  136,295 byte

「ハーコー麺」のうたい文句なのです。2017.08.10、「友愛亭」大阪市浪速区日本橋4丁目12−1 朝日旅行ビル1F
 


ハーコー麺4 2017年08月11日(金)

  137,801 byte

此れが噂の「ハーコー麺」なのです。2017.08.10、友愛亭
 


ハーコー麺5 2017年08月11日(金)

  139,869 byte

嫁が食べさせて頂いた「カミソリパンチ」なのです。此の大きな叉焼が、やがて私の丼にやって来られたのです。2017.08.10、友愛亭
 


<< 2017年 8月 >>
- - 1




2




3




4




5




6




7




8




9




10




11




12




13




14




15




16




17




18




19




20




21




22




23




24 25 26
27 28 29 30 31 - -
- - - - - - -

- Web Diary Professional ver 2.26 -