澤田沢治の雑記帳

登場人物紹介

嫁居ない歴2日目1 2017年08月13日(日)

  133,913 byte

 嫁居ない歴2日目の朝、先ず「冷奴」を頂戴する事にしたのです。此れに、鰹節を掛け、土生姜を載せ、出汁醤油を掛けたのです。其れに、卵とハムが有ったので、「ハムエッグ」を作る事にしたのです。

 此れに「サラダ」なんですけど、ミニトマト、パプリカ、ハム、蟹蒲鉾を散らしたのです。お味噌汁は「野菜具沢山味噌汁」にして、香の物を白菜とキュウリにしたのです。此れだけでは何なんで、と思って「サヨリの味醂干しの焼いたん」も加えたのです。

 嫁が居ないからと言って、貧弱な朝飯では芸が無いのです。無事、朝飯を食い終えたところに、宅急便が来たのです。大きな段ボール箱に入っていた中身なんですけど、「純米大吟醸 獺祭」と「純米大吟醸 久保田」と「チョコレート菓子」だったのです。

 大吟醸はどちらも精米度合い50%なのです。まあ、好物なので喜んで飲ませて頂く事にしたのです。此れは甥っ子からの子供が生まれた事の内祝いなのです。有り難い事なのです。勿論、直ぐにお礼のメールを送ったのです。

 朝が終わると、当然お昼ご飯なのです。日本橋3丁目に「難波亭」と言う、うどん屋が有ったのです。其の後に「ステーキ屋」が入るようなので、もしオープンしていたら、此処で肉を食べようと思ったのです。

 当然、オープンして無い場合の事も考えたのです。其の時は、其のまま北に歩いて「とんかつ 吉兆」へ行く段取りなのです。此の「ステーキ屋」なのですけど、「神戸牛ステーキ」が1300円から有るのです。

 他に、「神戸牛ステーキバーガー」とか「神戸牛ステーキ寿司」なんてのも取り扱うようなのです。案の定、未だオープンして無いようで、オープン日も店の名前も書いて無かったのです。そんな訳で、「吉兆」へと向かったのです。

 此処でも何を食べようかと迷ったのです。其の挙句に、1,180円の「C定食」にしたのです。此れは「海老フライ・クリームコロッケ・ヒレとんかつ」のセットで、此れにサラダ、味噌汁、ご飯が付くのです。

 勿論、大変美味しかったのです。今度来た時には、迷わずに1,620円の「ロースオロシとんかつ」を食べてやろうと思ったのです。そうそう、「お好み焼き なかい」の後に、同じ「お好み焼き」の店がオープンするようなのです。此れも、一度行ってみようと思っているのです。食い物の事だけが脳味噌を占領しているのです。合掌。27004

(朝飯は、嫁が居なくても充実した内容にしたのです。2017.08.12、我が家)
 


嫁居ない歴2日目2 2017年08月13日(日)

  139,415 byte

「神戸牛ステーキバーガー」は、1,500円もするのです。2017.08.12、「難波亭跡」大阪市浪速区日本橋3-6-25
 


嫁居ない歴2日目3 2017年08月13日(日)

  137,807 byte

「ひよっこ」に出て来る「すずふり亭」の入り口を思わせるような赤くて小さなテント。2017.08.12、「とんかつ吉兆」大阪市 中央区日本橋2丁目8−16 日本橋レジデンス 2F
 


嫁居ない歴2日目4 2017年08月13日(日)

  140,773 byte

此れが「C定食」の全容なのです。2017.08.12、吉兆
 


嫁居ない歴2日目5 2017年08月13日(日)

  136,805 byte

料理を少しアップしてみたのです。2017.08.12、吉兆
 


<< 2017年 8月 >>
- - 1




2




3




4




5




6




7




8




9




10




11




12




13




14




15




16




17




18




19




20




21




22




23




24 25 26
27 28 29 30 31 - -
- - - - - - -

- Web Diary Professional ver 2.26 -