澤田沢治の雑記帳

登場人物紹介

嫁が帰って来て2日目1 2017年08月18日(金)

  140,563 byte

 実の嫁が帰って来て、初めて朝飯を作ってくれたのです。献立は「にゅう麺」と「ミックスベジタブルサラダ」だったのです。此れに、私が前日に買った蒲鉾と、胡瓜の糠漬けが付いたのです。にゅう麺とサラダのトッピングに、同じく私が前日に買った、蟹蒲鉾が登場したのです。

 お昼は、2択を嫁に与えて、どちらかを選べと言ってやったのです。其の一つは「無限 麻辣湯」で、もう一つは「立ち寿司2号店」だったのです。嫁は、躊躇なく「立ち寿司」を選択したのです。

 そんな訳で「立ち寿司2号店」に向かったのです。到着したのは、13:01だったのです。お客様の入りは半分強ぐらいやったのですけど、マスター一人で頑張って居られたのです。此れまた時間んが掛かるやろなあ、なんて思ったのです。

 出て来たのは、13:21だったのです。今回も、15日に行った時と同じ、20分で私の「握り盛り」が出て来たのです。生中が無くなる前だったのですけど、握り寿司を2切れ食べたところで、生中が切れたのです。

 其処で、前回同様「松竹梅生酒 豪快300ml」をお願いしてしまったのです。此れを飲み干し、「立ち寿司」を後にしたのは、13:56だったのです。後は、夜までアイドルタイムなのです。でも、まあ色々とする事は有るのです。

 「いたけ」に出勤したのは、18:42だったのです。驚いた事に、「故信ちゃん」の奥様が居られたのです。私を待っていたと仰るのです。恐らく17:00頃から居られたようなので、かれこれ2時間もお待たせしてしまったのです。ちょっと仰って頂ければ、もっと早く参上したのですけど・・。

 此の26日に再び「いたけ」で「信ちゃんを偲ぶ会」をしたい、と仰ったのです。まあ、何回も偲ぶのがええのです。其処には「師匠」「立っちゃん」「鉄っちゃん」が居られたのです。そうこうする内に、「西尾くん」「ゆいちゃん」「白塗り」と立て続けに入って来られたのです。

 19:56に「いたけ」をお暇して、地下鉄で堺筋本町まで行ったのです。久しぶりに「新潟の地酒と銀シャリ 信」へ行く為なのです。ほんまに久しぶりで、5月15日に行って以来なので、3ヵ月もご無沙汰をしていたのです。本町は遠いのです。殆どを、徒歩10分以内で済ませている、今日この頃なのです。其の後、「巻」「縁」と寄らせて頂いたのは、必然だったのです。合掌。25492

(昨日の朝飯なのです。2017.08.17、我が家)
 


嫁が帰って来て2日目2 2017年08月18日(金)

  139,949 byte

昨日の昼飯の「握り盛り」なのです。2017.08.17、「立ち寿司2号店」大阪市中央区日本橋2−8−16
 


嫁が帰って来て2日目3 2017年08月18日(金)

  141,001 byte

「いたけ」に居られた「師匠」と「立っちゃん」なのです。2017.08.17、「いたけ」大阪市浪速区日本橋5丁目13−4
 


嫁が帰って来て2日目4 2017年08月18日(金)

  139,096 byte

「白塗り」と「鉄っちゃん」に「立っちゃん」は囲まれていたのです。2017.08.17、いたけ
 


嫁が帰って来て2日目5 2017年08月18日(金)

  140,148 byte

「いたけの娘」と「ゆいちゃん」なのです。背景の「鉄っちゃん」さえ無ければ、もうちょっとええ絵に成るのですけどねえ・・。2017.08.17、いたけ
 


<< 2017年 8月 >>
- - 1




2




3




4




5




6




7




8




9




10




11




12




13




14




15




16




17




18




19




20




21




22




23




24




25




26




27




28





29




30




31




- -
- - - - - - -

- Web Diary Professional ver 2.26 -