澤田沢治の雑記帳

登場人物紹介

ヘアーサロン東洋1 2017年08月19日(土)

  140,520 byte

 夕方に散髪に行ったのです。まあ、実の嫁に言わしたら、『何処に、刈る髪の毛が有るの?』なんて事に成るのですけど、髪の毛が耳にかかると鬱陶しいのです。其処で下寺2丁目の「ヘアーサロン東洋」へ行く事にしたのです。歩いて7分ほどの距離なのです。

 此処に行くように成ったのは、昭和41年(1966)からなのです。其れまでは、我が家の斜め向かいに在った「松坂屋 大阪店」の地階に有った散髪屋さんに行っていたのです。確か「山崎さん」と呼んでいたように記憶しているのです。

 此れが天満橋に移転したのが其の年だったのです。其の当時、「ヘアーサロン東洋」は、今のオタロードに在ったのです。当時の町名で言えば浪速区東関谷町で、今は日本橋4丁目16なのです。ところが、バブルの地上げで、其処を立ち退いて現在地に移転したのです。

 ですから、私は50年以上「東洋」に通っているのです。まあ、毛の伸び方が遅いので、二カ月に一度ぐらいしか行かないのですけどね。其れに、偶に「QBハウス」なんて、1、080円でカットだけしてくれる所に浮気する事も有るのです。

 だって、「東洋」で散髪すると、1時間15分はたっぷりと掛かるのです。「QB」だと、僅か10分ほどで済むのです。勿論、シェービング、シャンプー、ブローはしてくれないのですけどね。そうそう、「東洋」の散髪代は3,600円なのですけど、お値段の値打ちは有るのです。だって、マスターは色々な競技会で優勝したりなんかする腕前なのですから。

 今回、初めて「東洋」をバックに、散髪前、散髪後の写真を自撮りしたのです。まあ、嫁の言うように、大した差は無いのですけど、さっぱりとはしたのです。冬場は散髪の後は、頭が寒い気がするのですけど、夏場は気持ちが良いのです。

 今回、散髪に要した時間が正確に分かったのです。だって、前後の写真を撮ったのですから、時間が分かったのです。16:24に入って、17:47に出て来たのです。すると、1時間23分を要した事に成るのです。予想通りだったのです。

 一旦、家に帰ったのです。何じゃかんじゃとやっていると、見てる間に1時間ほどが経過してしまって、「いたけ」に出勤したのは、18:53だったのです。此の日も「師匠」を初め、存じよりの方々が居られたのです。

 いつもの様に「タカラ缶酎ハイ」を1本と、白ワインを少々頂戴したのです。此れだけで満足なのですけど、歩数が足らなかったので、「ババケン」まで歩いたのです。そして、いつものように「巻」「縁」を徘徊したのです。合掌。28798

(昨日の朝飯なのです。煮玉子が半個付いたのですけど、此れが「ソース味」だったのには驚いたのです。生まれて初めて「ソース味」を食べさせて頂いたのです。有り難い事なのです。2017.08.18、我が家)
 


ヘアーサロン東洋2 2017年08月19日(土)

  133,831 byte

昨日のお昼は「酒と肴 よしまさ」で「お造り定食」を頂戴したのです。2017.08.18、大阪市中央区日本橋2丁目8−16 日本橋レジデンス1F
 


ヘアーサロン東洋3 2017年08月19日(土)

  138,115 byte

此れが「ヘアーサロン東洋」なのです。2017.08.18、大阪市浪速区 下寺2丁目4−9
 


ヘアーサロン東洋4 2017年08月19日(土)

  137,177 byte

散髪前の自撮りなのです。2017.08.18、ヘアーサロン東洋前
 


ヘアーサロン東洋5 2017年08月19日(土)

  137,276 byte

散髪後なのです。2018.08.18、ヘアーサロン東洋前
 


<< 2017年 8月 >>
- - 1




2




3




4




5




6




7




8




9




10




11




12




13




14




15




16




17




18




19




20




21




22




23




24




25




26




27




28




29




30




31




- -
- - - - - - -

- Web Diary Professional ver 2.26 -