澤田沢治の雑記帳

登場人物紹介

「朝飯」から「縁」まで1 2017年10月14日(土)

  136,273 byte

 今年に成って「一芳亭」に行ったのは、6月5日以来の二度目だったのです。実の嫁が「春巻き」を食べたいと仰ったからなのです。此処の春巻きは美味しいのです。でも、
量が多いのです。其の「春巻き」をお昼の定食で頂くと半分の量で、此れに「焼売」が一人前の5個付くのです。後、スープとご飯が・・、此れで850円なのです。

 私は「酢豚定食」を頂戴したのです。お供は「瓶ビール大」なのです。今時、大瓶を置いている飲み屋は少ないのです。何故か、豊かな気持ちに成れるのです。そうそう、嫁はご飯小で、私はご飯無しでお願いしたのです。まあ、嫁が残したご飯を二口ほど頂戴したのですけどね。

 お話は夕方まで飛ぶのですけど、「湊町リバープレイス」で「2017なにわリバーサイド夜市」が開催されていると言うので、嫁と二人出掛けたのです。浪速区が主催する催しで、昨日と今日の二日間開催されているのです。今日は、正午から、夜9時まで開催されているのです。

 訪れると、舞台で女の子3人が、踊りながら歌っていたのです。一応、ムービーに納めたのです。其の後、たこ焼きを肴に、生ビールを少々頂戴したのです。上着を持って来て良かったのです。此の秋、2番目の寒さだったのです。

 ほてから、嫁が高島屋の地下で「モンブラン」を買うのにお付き合いさせて頂いたのです。嫁の晩飯は、先ほどのたこ焼きと此のモンブランなのです。私は、其の足で「いたけ」へと向かったのです。お陰様で結構に歩く事が出来たのです。

 そんな訳で「いたけ」での万歩計勝負で「師匠」に勝つ事が出来たのです。そうなんです、前日は負けたのです。いつものように「タカラ缶酎ハイ」と「白ワイン」を少々頂戴して、「いたけ」をお暇したのです。

 実は、「おはな」に行こうと思ったのです。でも、「おはな」に行くと、何か食べてしまうかも知れないのです。ダイエット中の私としては、其れは避けなければ成らないのです。そんな訳で、直接「ババケン」へと向かったのです。

 「ババケン」では、芋ロックを2杯だけ頂戴して店を出たのです。ハムエッグも麻婆豆腐も食べずになのです。次の「万葉(まは)」では、ハイボールを2杯だけ頂戴して、何も食べずにお暇したのです。勿論、「万葉」に食べ物は無かったのですけどね。

 最後に「郷土料理 縁」に立ち寄ったようなのですけど、其の辺りの記憶は定かで無いのです。誰か居られたのかなあ、なんて思ったのですけど、思い出せなかったのです。でも、写真を見て分かったのです。あの「かよちゃん」が居られたのです。合掌。30369

(此れは昨日の朝飯なのです。家出食べるのは、殆ど此の朝飯だけなのです。2017.10.13、我が家)
 


「朝飯」から「縁」まで2 2017年10月14日(土)

  142,824 byte

私が食べさせて頂いた「酢豚」なのです。2017.10.13、「一芳亭」大阪市浪速区難波中2丁目6−22
 


「朝飯」から「縁」まで3 2017年10月14日(土)

  143,738 byte

嫁は「春巻き定食」を前に、お預けをくっているのです。私が写真を撮るまでは、食べさせないのです。2017.10.13、一芳亭
 


「朝飯」から「縁」まで4 2017年10月14日(土)

  136,095 byte

此れが嫁がお食べに成られた「春巻き定食」なのです。2017.10.13、一芳亭
 


「朝飯」から「縁」まで5 2017年10月14日(土)

  141,522 byte

「港町リバープレイス」で踊りながら歌っていた女の子たちなのです。2017.10.13、大阪市浪速区湊町1−3−1
 


<< 2017年 10月 >>
1




2




3




4




5




6




7




8




9




10




11




12




13




14




15




16




17




18




19




20




21




22




23




24




25




26




27




28




29




30




31




- - - -
- - - - - - -

- Web Diary Professional ver 2.26 -