澤田沢治の雑記帳

登場人物紹介

「友愛亭」から「はなはな」まで1 2017年10月18日(水)

  142,065 byte

 午前中にでんでんタウンの理事会が有ったのです。終わって家に帰ってくると、入れ違いに、実の嫁がお花のお稽古とかで出て行ったのです。お昼を何処で食べようかと迷ったのです。「麻辣湯」もええのですけど、「無限」は、此の16日から31日まで長期のお休みなのです。

 其処で浮上して来たのが、9月7日の大雨の最中に行って以来ご無沙汰している「友愛亭」なのです。此処で「みょんほラーメン2」を食べようと思ったのです。辛さは4(みょんほ)を選んだのです。

 先ずは「メンマ」を肴に缶ビールを頂戴したのです。ラーメンが出て来たので、メンマを丼の中に入れたのです。此の方がメンマをより美味しく頂戴出来るのです。辛さ4は、流石に辛そうな色をしていたのです。スープを一口飲んでみたのです。

 成程、辛いのは辛いのですけど、「麻辣湯」の辛さ2程度なのです。此れならスープも美味しく飲ませて頂けるのです。大きな叉焼が入っていて、其の上に目玉焼きが乗っているのです。そう言えば、お月見の時に「麻辣湯」を食べさせて頂いたのですけど、其の時もトッピングに目玉焼きをお月様に見立てて入れてくれたのです。

 丼の縁に海苔が添えられていて、ネギの代わりにニラが入っているのが、此の「みょんほラーメン2」の特徴なのです。美味しく頂戴したのですけど、汁は残したのです。塩分控えめなのです。

 夕方からは、いつものように「いたけ」に出勤なのです。「まはちゃん」「師匠」「大井くん」「ゆきちゃん」「ばりさん」「パー」と賑わっていたのです。「いたけ」から嫁に電話を入れて、「かえで」に誘ってみたのですけど、もう食べてる最中やと断られたのです。

 前回、「かえで」が満員で入れなかったのです。でも、今回はすんなりと座る事が出来たのです。今回も「ミックス焼きそば」をお願いしたのです。飲み物は生中から始まって、次に「酎ハイプレイン」をお願いしたのです。節度有る飲み方なのです。

 ほてから、「万葉(まは)」へと向かったのです。いつもながら、満員の盛況なのです。「師匠」も「ばりさん」も居られたのです。其処へ「鉄っちゃん」が入って来られたのです。暫くして空いて来たところへ「優勝さん」が来たのです。

 其の後、数人で「まはちゃん」に連れられて「はなはな」と言うお店に連れて行って貰ったのです。店名で分かるように沖縄の方が店長なのです。二杯ほど飲ませて頂いた後、再び「万葉」に戻ったのです。そして、此の日は、真っすぐ家に帰ったのです。合掌。17066

(此れが「みょんほラーメン2」に「メンマ」を放り込んだところなのです。2017.10.17、「友愛亭」大阪市浪速区日本橋4丁目12−1 朝日旅行ビル1F)
 


「友愛亭」から「はなはな」まで2 2017年10月18日(水)

  143,099 byte

「いたけ」には「師匠」を始め大勢の方々が居られたのです。2017.10.17、大阪市浪速区日本橋5丁目13−4
 


「友愛亭」から「はなはな」まで3 2017年10月18日(水)

  141,247 byte

「かえで」で食べさせて頂いた「ミックス焼きそば」なのです。2017.10.17、大阪市浪速区日本橋東2丁目3−6
 


「友愛亭」から「はなはな」まで4 2017年10月18日(水)

  133,028 byte

「万葉(まは)」の新しい提灯なのです。2017.10.17、大阪市中央区難波千日前3-1
 


「友愛亭」から「はなはな」まで5 2017年10月18日(水)

  145,014 byte

「はなはな」の店内なのです。流石、沖縄所縁のお店、泡盛の瓶が置いて有ったのです。2017.10.17、大阪市中央区難波千日前1-22日宝河原町会館1F
 


<< 2017年 10月 >>
1




2




3




4




5




6




7




8




9




10




11




12




13




14




15




16




17




18




19




20




21




22




23




24




25




26




27




28




29




30




31




- - - -
- - - - - - -

- Web Diary Professional ver 2.26 -