澤田沢治の雑記帳

登場人物紹介

京街道を歩こう2日目6 2017年11月07日(火)

  142,649 byte

 枚方市駅から一つ目の御殿山駅へやって来たのです。時刻は9:39なので、2kmほどの距離を28分ほど掛かった事に成るのです。まあ、順調と言ったところなのです。三栗南を過ぎた所で府道と少しだけおさらばしたのです。そして、三栗で府道を横切り少し行くと左手に「浄土宗 清傳寺」が有り、向かいに「枚方三栗郵便局」が有ったのです。

 此の「清傳寺」なのですが、毎月最終日曜日の午後3時から写経会をやっているのです。ああ、余計な事を・・。左手に柘榴の木を見ながら、我々は只管歩くのです。京阪本線の踏切を初めて渡ったのです。此処ら辺りは枚方市黄金野1丁目と言うお金持ちな町名なのです。

 少し行くと、享和元年(1801)と刻まれた石灯籠が一対有ったのです。此処は北東方向470m付近に在る「片埜神社」の参道の入り口に成るのです。そんなに大きな神社じゃ無いのですけど、れっきとした式内社なのです。現在の本殿は慶長7年(1602)に豊臣秀頼が片桐且元を総奉行にして再建したものなのです。

 「片埜神社」の主神は「建速須佐之男大神」と「櫛稻田姫命」「八島士奴美命」「菅原道真」なのです。直ぐ近くには「猿田彦命」をお祀りした「朝原神社」と「火酢芹命」をお祀りした「瘡神社」と仰る境外末社が在るのです。ああ、ご免なさい、つい神社巡りをしていた頃を思い出したのです。いずれも5年前にお参りさせて頂いたのです。

 石灯籠の所から少し行くと、「阪今池公園」が有ったのです。綺麗な池が有るのです。此処で暫く休憩をしたのです。此の時、缶酎ハイが抜かれたのです。ギンギンに冷えた喉越しが何とも言えぬ美味しさなのです。重い思いをして担いできた甲斐が有ったのです。

 さて、再び歩き始めた我々は「穂谷川」に架かる「明治橋」を渡らずに、土手道を直進、京阪牧野駅に出たのです。そして、地下道を潜って北西側に出たのです。此の辺りは牧野阪1丁目なのです。駅前には「ライフ」が有ったのです。

 線路沿いに北上すると、「エル・モスターチョ」なんて名前のメキシコ料理店が有ったのです。メニューを見ると、タコスだけで8種類も有ったのです。メキシコ語で唐辛子の事を「ハラペーニョ」と言うのです。此のトッピングが100円だったのです。

 同じく「サルサ・メヒカーナ」なんてのが載っていて、何かなあと思ったら、トマトが主体のサルサなんですが、緑の唐辛子、白いタマネギ、赤いトマトで構成されているので、国旗になぞらえて此の名が有るのです。

 ああ、余計な事をウダウダと言っていると、中々前に進まないのです。「上島町公園」の前を通ったのですけど、此処では休憩しなかったのです。まあ、未だ時刻は10:35だったのです。そう、未だ枚方市を脱出出来ないのです。合掌。23345

(三栗交差点で信号待ちをするご一行様なのです。2017.11.05、枚方市三栗1丁目4)
 


京街道を歩こう2日目7 2017年11月07日(火)

  141,635 byte

「片埜神社」参道の入り口に鎮座する石灯籠なのです。22017.11.05、枚方市黄金野1丁目3
 


京街道を歩こう2日目8 2017年11月07日(火)

  145,332 byte

「阪今池公園」に有る美しい池なのです。2017.11.05、枚方市黄金野1丁目5
 


京街道を歩こう2日目9 2017年11月07日(火)

  138,090 byte

休憩中に飲ませて頂いた「缶酎ハイ」なのです。美味しかったのです。酒が美味しいと感じる時は、体調が良いのです。2017.11.05、坂今池公園
 


京街道を歩こう2日目10 2017年11月07日(火)

  145,343 byte

京街道沿いに有った、「エル・モスターチョ」なんて名前のメキシコ料理店なのです。2017.11.05、枚方市上島町4-12 ツインビルB棟 1F
 


<< 2017年 11月 >>
- - - 1




2




3




4




5




6




7




8




9




10




11




12




13




14




15




16




17




18




19




20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
- - - - - - -

- Web Diary Professional ver 2.26 -