澤田沢治の雑記帳

登場人物紹介

「ポミエ」から「縁」まで1 2017年12月07日(木)

  141,055 byte

 久しぶりに「ポミエ」へ行く事にしたのです。勿論、昼飯を食べになのです。今年の2月6日に行ったきり、10カ月も行って無かったのです。いえ、何度かチャレンジした事は有るのですけど、表に沢山の人が行列していて諦めたのです。

 まあ、予め今回は2組ぐらいが待っていても、我々も待とうと覚悟して行ったのです。其の、丁度2組5人様がお待ちに成られていたのです。そして、今回が初めてなのですけど、紙と鉛筆が置いて有って、此れに名前と人数を書くように成っていたのです。

 運良く、10分も待たずに席に座る事が出来たのです。注文したのは、実の嫁が「海老コロッケ定食」で、私は「海老バーグ定食」だったのです。勿論、ご飯は半分でお願いしたのです。ところが、出て来たご飯は「小」だったのです。そう、伝票に「小」と書いて有ったのです。

 此の「小」なんですけど、私が朝飯で食べるご飯の量の3倍から4倍も有るのです。まあ、仕方が無いので食べだしたのですけど、勿体無い事に半分ほど残してしまったのです。10カ月もブランクが有って、此処のシステムを忘れていたのです。次回からは、「小」の半分でお願いします、と言わなければ成らないのです。

 其の後、其の足で「日本橋総合案内所」に向かったのです。フェスタグッズの袋詰めと言う内職をする為なのです。「渡辺夫妻」「師匠」「きらくのおっさん」「吉田くん」「いたけの娘」の6人が居られて作業してらしたのです。

 其処に加わって、午後5時まで頑張ったのです。其の後、家に帰ろうかと思ったのですけど、案内所の鍵を預かっていたので、「いたけ」に向かったのです。「師匠」と「渡辺夫妻」は、既に飲んで居られたのです。

 其の後、一旦 家に帰って用事を片付けた後、事務所に向かったのです。そう、昨夜も「防犯夜間パトロール」が有ったからなのです。2度の参加が義務付けられているので、私は前回と合わせれば其の義務を果たした事に成るのです。

 そして、パトロールの足を「ババケン」にまで伸ばしたのです。其処へ「ハム屋のおっさん」が入って来られて、ウダウダとお話をしていたのです。次に向かったのが「楽がき」なのです。此処では、レモン酎ハイを一杯だけ頂戴してお暇をしたのです。

 最後に、「郷土料理 縁」に寄らせて頂いたのです。此処では、芋湯を一杯だけ頂戴して、其の後、真っ直ぐに家に帰ったのです。家に辿り着いたのは、午後11時25分だったのです。合掌。23586

(「ポミエ」もついに、順番待ちを記入するシステムに成ったのです。2017.12.06、大阪市浪速区日本橋5丁目17−20)
 


「ポミエ」から「縁」まで2 2017年12月07日(木)

  140,682 byte

此れが私がお昼に食べさせて頂いた「海老バーグ定食」なのです。ご飯の量が多いのです。此処で「大盛り」を注文する人も居られるのですから、人は様々なのです。2017.12.06、ポミエ
 


「ポミエ」から「縁」まで3 2017年12月07日(木)

  142,461 byte

「いたけ」には「師匠」と「渡辺夫妻」が居られたのです。2017.12.06、大阪市浪速区日本橋5丁目13−4
 


「ポミエ」から「縁」まで4 2017年12月07日(木)

  145,159 byte

「ババケン」のマスター「けんちゃん」なのです。2017.12.06、大阪市中央区千日前2丁目5−4
 


「ポミエ」から「縁」まで5 2017年12月07日(木)

  136,891 byte

「こうちゃん」と「あいちゃん」に見送られて、真っ直ぐに家に帰ったのです。2017.12.06、「郷土料理 縁」大阪市中央区難波千日前6-20
 


<< 2017年 12月 >>
- - - - - 1




2




3




4




5




6




7




8




9




10




11




12




13




14




15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

- Web Diary Professional ver 2.26 -