澤田沢治の雑記帳

登場人物紹介

味噌煮込みうどん1 2017年12月22日(金)

  141,654 byte

 昨日は迷わず「まる榮」に行く事にしたのです。一昨日のリベンジなのです。あの時は、水曜日が定休日とは知らずに行ってしまったのです。そんな訳で、少々並んで居られても、必ず食べるんだ、なんて強い信念んで臨んだのです。

 果たして、7名の方々が我々の前にお並びだったのです。お陰様で、待つ事15分ほどで席に座る事が出来たのです。入り口を入った所に在る、4人掛けのテーブル席に座らせて頂いたのです。勿論、注文したのは、私が「味噌煮込みうどん(肉)」で、嫁は同じく冬季限定の(牡蠣)だったのです。当然、瓶ビールもお願いしたのです。

 向かいの席に、中年のおじさんがお座りに成られたのです。テーブル席は相席なのです。何を注文なさるのか興味の有るところだったのですけど、「ざる大」を慣れた口調で注文されたのです。「ざるそば」が3段重ねに成ったのが出て来たのです。此れで750円はお得なのです。

 伊達に表の提灯に「そば処 日本橋 まる榮」とは書いて無いのです。前に「ざるそば小」を頂戴した事が有るのですけど、此れは「ざるそば」が一枚だけなのです。まあ、私の胃袋にはお似合いだったのですけど、此れが殊の外美味しかった記憶が有るのです。

 我々の注文した味噌煮込みは時間が掛かるのです。出来上がって来た頃には、相席さんは既に二枚を食べ終えて横に積み上げて居られたのです。先ずは一味をたっぷりと振り掛けたのです。其処で思ったのは、あの「舞子はん ひぃ〜ひぃ〜」を持って来れば良かったのに、だったのです。

 此の(肉)は、食べても食べても肉が出て来ると言う優れものなのです。でも、先ず 上に乗っている菊菜を沸騰している出汁の中に沈め、頃合いを見計らって食べるのです。そして、肉を白菜と一緒に食べるのです。此れが「味噌煮込みうどん(肉)」の正しい食べ方だと思っているのです。

 いつもの事で、具材の種類を数えたのです。私の記憶が正しいとすれば、肉、卵、薄揚げ、豆腐、麩、シメジ、菊菜、白菜、玉葱、葱、糸コンニャク、うどん、此の12種類なのです。此の中で一番多いのは矢張りうどんなのですけど、次は肉なのです。

 嫁の(牡蠣)も中々のもので、半端や無い量の牡蠣が入っているのです。我々の前には新しい相客さんが座られて居られたのです。我々は食べるのに時間が必要なのです。深い土鍋は中身が冷めてしまうのを強力に阻むのです。そんな訳で、一気には食べられ無いのです。ビールが終わったところで、熱燗がいいな、なんて思ったのですけど、自重する事にしたのです。節度有る飲み方を良しとする私なのです。合掌。24750

(「まる榮」の暖簾と提灯なのです。「そば処 日本橋 まる榮」と書かれていて、此のお店が「そば」を売りにしている事が分かるのです。私はうどんを食べたのですけどね。2017.12.21、大阪市浪速区日本橋5-21-18)
 


味噌煮込みうどん2 2017年12月22日(金)

  132,469 byte

初めに出て来たのは、此の「キリン一番搾り」だったのです。此れさえ有れば、何時間でも待てるのです。2017.12.21、まる榮
 


味噌煮込みうどん3 2017年12月22日(金)

  142,903 byte

此れがやって来た「味噌煮込みうどん(肉)なのです。テーブルに運ばれて来ても、未だグツグツの沸騰しているのです。まるで、皮を剝がされた車海老だんが、ピクピクと動いているように・・。2017.12.21、まる榮
 


味噌煮込みうどん4 2017年12月22日(金)

  143,058 byte

一味をたっぷりと振り掛けたところなのです。此の程度ではちっとも辛く無いのですけど、此れ以上振り掛けるのは憚られたのです。今度からは「舞子はん ひぃ〜ひぃ〜」を持って行かなkれば、なんて思ったのです。2017.12.21、まる榮
 


味噌煮込みうどん5 2017年12月22日(金)

  134,404 byte

嫁が食べさせて頂いた「味噌煮込みうどん(牡蠣)」なのです。変わり映えしないのですけど、出汁に牡蠣の旨みが溶け出しているのです。2017.12.21、まる榮
 


<< 2017年 12月 >>
- - - - - 1




2




3




4




5




6




7




8




9




10




11




12




13




14




15




16




17




18




19




20




21




22




23




24




25




26




27




28




29




30




31




- - - - - -

- Web Diary Professional ver 2.26 -