澤田沢治の雑記帳

登場人物紹介

ダイナマイトボーイラーメン1 2017年12月28日(木)

  144,331 byte

 実の嫁と一緒に昼飯を食べようと思ったのですけど、嫁は義姉と劇団四季の「キャッツ」を観に行くと仰ったのです。13:30の開演なので、其れに合わせて早めに出て行ってしまったのです。一人残された私は、其れでも生きて行かなければ成らないのです。

 候補に挙げたのは前日と同じような所だったのです。でも、火曜日が定休日の「無限」は水曜日は営業しているので、有力候補に急浮上したのです。其れと、「友愛亭」の、「本日の限定ラーメン IBF世界ミニマム級チャンピオン 京口紘人(きょうぐちひろと)応援企画!本人監修 明太子白湯醤油味 ダイナマイトボーイラーメン 880円」も頭に浮かんだのです。

 結局、其の長いラーメンが勝ったのです。久しぶりの「友愛亭」なのです。10月17日に行ったきりなので、実に二カ月ぶりの事なのです。此の一年間で言えば14回目で、ランキングは15回の「清麺屋」に続いて17位なのです。

 ビールの肴にメンマを注文するとフライパンで炒めてくれたのです。普段のとは一味違ったのです。此の長い名前のラーメンなのですけど、辛子明太子が入っているのです。其れに春菊も入っていて、彩画鮮やかだったのです。

 ニンニクやバター、其れにモヤシもたっぷり入っていたのです。勿論、叉焼も大きなのが入っていたのです。そして、其の上にマヨネーズで「沢」の字を書いてくれたのです。ですから、スペシャルバージョンなのです。勿論、美味しく頂戴したのです。

 余談ですが、京口紘人は此の12月31日に、同級3位のカルロス・ブイトラゴと対戦し、IBF世界王座の初防衛を目指すのです。彼は大阪商業大学在学中に、第69回国民体育大会(2014)ボクシング競技成年男子ライトフライ級で優勝を飾っているのです。

 ラーメンを食べた後、お散歩をする事にしたのです。以前は良く歩いていたコースで、先ず「大江神社」の階段を上がり、お参りし、次にお隣の「愛染さん」でも手を合わせたのです。続いて「四天王寺」でも参拝させて頂いたのです。其処へ電話が入って、お客様が来られると言うので、散歩を打ち上げて帰路についたのです。

 帰り道に在る「五條宮」は道を隔てて合掌させて頂いたのです。そして、天王寺七坂の一つ「口縄坂」を下ったのです。下り口には「織田作之助」の文学碑が有って、彼の著書である「木の都」の一節が刻まれているのです。碑文とは別に、彼は「とりわけなつかしいのは口繩坂である。」なんて事を「木の都」の初めの方で呟いているのです。

 午後3時を少し過ぎた頃に家に辿り着いたのです。其処で、来客が来られるまで、家の中でスロージョギングをする事にしたのです。歩数を稼ぐのは中々手間の掛かるものなのです。お陰様で昨日の歩数は「27444」を数えたのです。合掌。

(長い名前のラーメンの紹介なのです。2017.12.28、「友愛亭」大阪市浪速区日本橋4丁目12−1 朝日旅行ビル1F)
 


ダイナマイトボーイラーメン2 2017年12月28日(木)

  143,752 byte

「炒めメンマ」を肴に缶ビールを頂戴したのです。2017.12.27、友愛亭
 


ダイナマイトボーイラーメン3 2017年12月28日(木)

  136,944 byte

此れが「本日の限定ラーメン IBF世界ミニマム級チャンピオン 京口紘人(きょうぐちひろと)応援企画!本人監修 明太子白湯醤油味 ダイナマイトボーイラーメン 880円」なのです。2017.12.27、友愛亭
 


ダイナマイトボーイラーメン4 2017年12月28日(木)

  144,989 byte

「大江神社」の拝殿なのです。2017.12.27、大阪市天王寺区夕陽丘町5−40
 


ダイナマイトボーイラーメン5 2017年12月28日(木)

  144,785 byte

「口縄坂」なのです。文学碑には「口縄坂は寒々と木が枯れて白い風が走っていた」で始まる「織田作之助」の「木の都」の一節が刻まれているのです。2017.12.27、大阪市天王寺区夕陽丘町5
 


<< 2017年 12月 >>
- - - - - 1




2




3




4




5




6




7




8




9




10




11




12




13




14




15




16




17




18




19




20




21




22




23




24




25




26




27




28




29




30




31




- - - - - -

- Web Diary Professional ver 2.26 -