澤田沢治の雑記帳

登場人物紹介

新大阪から有馬温泉1 2018年01月03日(水)

  136,735 byte

 もう、「瑛太」と「愛莉」が栃木の山奥へ帰る日がやって来たのです。今回は、お母さんがお仕事で、一緒に来られ無かったのですけど、お父さん一人で大変やったと思うのです。「瑛太」は兎も角として、「愛莉」はかなり我が儘なのです。まあ、目の中に入れたら痛いのですけどね。

 そうそう、我が家には一台「ドローン」が有るのです。「愛莉」が其れを見付けて、やりたいやりたい、と仰ったのです。勿論、無理だとは思ったのですけど、私が模範演技をした後、「愛莉」にやって貰ったのです。

 結果は、もし人間が乗っていたら、10回は死んだと思うのです。「瑛太」に色々教えてやらすと、此れは死人が僅か3人で済んだのです。次男の「信治」も良く似たものだった
のです。其処で、私がもう一度やると、此れがやんやの拍手だったのです。血を吐くような努力をして、此処までの腕前に成ったのです。

 まあ、余興は其れくらいで、お昼ご飯を食べに「なんばシティー」に向かったのです。ところが、「瑛太」と「愛莉」がとんでも無い事を言いだしたのです。しかも、「信治」が其れに同意をしたのです。地階に在る「ロッテリア」で昼飯を食べようなんて言ったのです。ご存じのように「ロッテリア」には、ビールも無いし日本酒も無いのです。

 折角、正月モードに成っている私にとって、此れは地獄も同然なのです。でも、まあ孫の言う事なのです。渋々ながら一緒に行く事にしたのです。「チーズバーガー」「ポテトフライ」「オニオンスープ」が私の献立に成ったのです。

 そして、食後に5人で新大阪を目指したのです。「信治」は新大阪で土産物を物色し、残りの4人は、キオスクで孫の欲しいモノを買ったのです。14:13、大阪始発の東京行き「のぞみ」に無事3人は乗る事が出来たのです。

 其の後、我々二人は新大阪の阪急バスターミナルから「有馬温泉」行きのバスに乗ったのです。14:29発に乗れたのですけど、満員で補助席に乗せられる事に成ったのです。でも、良く冷えた缶チューハイを持ち込んだので、アッと言う間に「有馬温泉」に到着したのです。

 「有馬温泉」には、義姉夫婦と甥親子4人とが待っていてくれたのです。甥親子は午後5時過ぎに帰って行ったのです。義兄が私の為に「別格大吟醸まんさくの花」の一升瓶を用意していてくれたのです。山田錦を38%まで贅沢に磨き上げたので醸造、低温熟成させたモノだったのです。勿論、美味しく頂戴させて頂いたのです。合掌。19430

(ドローンの操縦を楽しむ「瑛太」。2018.01.02、我が家)
 


新大阪から有馬温泉2 2018年01月03日(水)

  139,497 byte

「ロッテリア」で美味しそうにポテトを食べる「瑛太」と「愛莉」。2018.01.02、「ロッテリア なんばcity南館店」大阪市中央区難波5−1−60
 


新大阪から有馬温泉3 2018年01月03日(水)

  143,159 byte

「のぞみ自由席」に無事座る事が出来た3人なのです。2018.01.02、「新大阪駅」大阪市淀川区西中島5丁目16
 


新大阪から有馬温泉4 2018年01月03日(水)

  131,790 byte

有馬温泉で義兄に貰った「別格大吟醸まんさくの花」なのです。美味しかったのです。2018.01.02、「有馬グランドホテル」神戸市北区有馬町1304−1
 


新大阪から有馬温泉5 2018年01月03日(水)

  142,970 byte

「有馬グランドホテル」の晩飯。2018.01.02、有馬グランドホテル
 


<< 2018年 1月 >>
- 1




2




3




4




5




6




7




8




9




10




11




12




13




14




15




16




17




18




19




20




21




22




23




24




25




26




27




28




29




30




31




- - -
- - - - - - -

- Web Diary Professional ver 2.26 -