澤田沢治の雑記帳

登場人物紹介

「京街道を歩く」中書島・膳所31 2018年02月19日(月)

  143,998 byte

 既に国道1号線とお別れをして国道161号線に入っているのです。そして、京津線の踏切を越え、左手に「関蝉丸神社下社」を見ながら東海道本線の上を通ると直ぐに春日町なのです。此の国道161号線なのですけど、西近江路とも呼ばれているのです。

 大津京町郵便局の辺りから京津線は此の西近江路に路面電車として乗り入れて来るのです。4両連結の普通の電車が路面を走る姿は、日本橋界隈では見られない光景なのです。直ぐに京町一丁目南交差点が有り、次の京町一丁目交差点で、我々が歩いて来た「旧京街道」はお終いなのです。此処を右折して、我々は「旧東海道」に入ったのです。

 曲がって直ぐに「鶴里堂(かくりどう)」と看板の掛かった和菓子屋が有ったのです。「きらくのおっさん」がまた何か買って時間を浪費するのではと危惧したのですけど、此れは大丈夫だったのです。因みに、此のお店の名物は真空パックに入った、「栗小町」と言う和菓子なのです。

 まあ、「栗小町」は此のお店に限らず「河内駿河屋」や「遊月亭」を始め、あっちこっちで売られているのです。他に「鶴里堂」では、全国の「音百選」に選ばれた「三井の晩鐘」の伝説に因った大津干菓子「御井(みい)」や、「杉羊羹」「大津百町」等々が売られているのです。「きらくのおっさん」に気付かれずに良かったのです。

 そうそう、此の道には「旧東海道」と書かれた看板があちらこちらに掲げられていたのです。また、石碑が建っていて「此附近露国皇太子遭難之碑」と刻まれていたのです。明治24年(1891)ロシア皇太子ニコライが大津を訪問中、警備中の巡査「津田三蔵」に斬り付けられた「大津事件」の現場に立つ碑なのです。

 勿論、神社やお寺も有るのです。「蛭子神社」「唯泉寺」「真宗大谷派大津別院」「天孫神社」「玄福寺」とか、枚挙に暇が無いのです。一々薀蓄を垂れていると、此の日の内に膳所駅に着けないので全て割愛するのです。

 我々が歩いている此の「旧東海道」なのですが、江戸時代には「大津百町」として賑わった旧大津市街地を東西に貫く3本の通りの一つで、教徒への道筋でも有る事から、「京町通り」と呼ばれてきたのです。

 さあ、踏切が有ったのです。此れは京阪電鉄石山坂本線の踏切だったのです。ああ「朝日山 義仲寺」が在ったのです。諸説有るのですけど、此のお寺、「木曾義仲(源義仲)」の死後、愛妾で有った「巴御前」が墓所近くに草庵を結び、「われは名も無き叙せ榮」と称し、日々供養したことに始まると伝えられているのです。

 さあ、いよいよ終点の膳所駅に到着したのです。ところが、京阪膳所駅から乗るか、JR膳所駅から乗るかが争われたのです。まあ、お値段は高いのですけど、一本で大阪駅まで帰れるのが決め手に成って、JRが選ばれたのです。皆さん、お疲れで乗り換えが嫌だったようなのです。此れで膳所までの旅を終えるのです。お疲れさまでした。南無阿弥陀仏。24453

(京街道の終点「京町一丁目」の交差点を東海道側から撮ったものなのです。2018.02.12、滋賀県大津市京町一丁目2)
 


「京街道を歩く」中書島・膳所32 2018年02月19日(月)

  141,885 byte

京町一丁目の交差点を曲がって直ぐに在る「鶴里堂(かくりどう)」なのです。2018.02.12、滋賀県大津市京町1-2-18
 


「京街道を歩く」中書島・膳所33 2018年02月19日(月)

  143,974 byte

「此附近露国皇太子遭難之碑」と刻まれた石碑なのです。2018.02.12、大津市京町2丁目2
 


「京街道を歩く」中書島・膳所34 2018年02月19日(月)

  142,684 byte

谷口酒店の側に立つ、昔懐かしい郵便ポスト。2018.02.12、大津市松本2丁目1−20
 


「京街道を歩く」中書島・膳所35 2018年02月19日(月)

  143,219 byte

木曾義仲所縁の「義仲寺」なのです。2018.02.12、大津市馬場1-5-12
 


<< 2018年 2月 >>
- - - - 1




2




3




4




5




6




7




8




9




10




11




12




13




14




15




16




17




18




19




20




21




22




23




24




25




26




27




28




- - -
- - - - - - -

- Web Diary Professional ver 2.26 -