澤田沢治の雑記帳

登場人物紹介

「はし本」と「ワイン試飲会」1 2018年03月01日(木)

  140,303 byte

 12:50に淀屋橋の7番出入り口で待ち合わせをしたのです。12:42に到着すると、既に全員の方々が居られたのです。我々8人は新地の「田園ビル」前で「まはちゃん」と待ち合わせをしていたのです。此のビルの2階に在る「割烹 はし本」で9人でランチを頂戴する段取りなのです。

 「まはちゃん」の良く知ってるお店なので、事前に予約を入れて貰っていたのです。注文したのは、千円の「旬菜弁当」なのです。此れが予想に反して豪華で繊細だったのです。初めに出て来たのを見て、此れはとても千円では食べられ無い料理だと思ったのです。

 ところが、此れに加えて「天ぷら」が持って来られたのです。もし、嵐山で此れと同等のものを食べようと思えば、5千円ほどは取られるのではと思ったのです。お味も私の好みだったのです。でも、ビールを飲まなかったのです。いえ、アルコール類には一切手を出さなかったのです。

 勿論、満足、満腹してお店を出たのです。何故、飲まなかったかと言えば、此れから一人を加えた10人でワインの試飲会に行くからなのです。メルシャンワインとキリングループが主催する此の展示会なんですけど、我々は毎年楽しみにしているのです。「いたけ」の関係者と言う事で参加させて頂いているのです。

 普通、試飲会と言っても、小さなプラスティック製のコップに底の方にちょっとだけ入れてくれるのを有り難がって飲ませて頂くのですけど、此処は違うのです。ワイングラスが至る所に置いて有るのです。ワインのお供として、何種類かのチーズとパンも用意されているのです。

 しかも、200種類を超える各種ワインを自分で好きなだけグラスに注ぐ事が出来るのです。白ワインやスパークリングはギンギンに冷やして有るのです。でも、一番初めは入り口近くの「一番搾り」ブースでビールを頂戴したのです。

 千円から二千円ぐらいのが中心なのですけど、中には一万円を超えるものも有るのです。でも、違いの分からない私なので、何を飲んでもほぼ同じなのです。まあ、スパークリングとそうで無いものの差は分かるのです。

 かなり私が酔っ払っただろうと、誰でもご想像頂けると思うのです。帰ってから、30分ほどお昼寝をさせて頂いたのです。有り難い事なのです。其れでも、18:30頃に「いたけ」に出勤させて頂いたのです。「いたけ」には、ワイン試飲会にも出席された「師匠」と「鉄っちゃん」も居られたのです。「鉄っちゃん」は、会社の午後からを休暇届を出してまで試飲会に参加された熱心な方なのです。合掌。21462

(此れが千円の「旬菜弁当」なのです。お造り、焼き物、揚げ物、炊き合わせ、等々一通りが揃っているのです。但し、夜は1万円からなのですよ。2018.02.28、「北新地 はし本」大阪市北区堂島1-2-23 田園ビル 2F)
 


「はし本」と「ワイン試飲会」2 2018年03月01日(木)

  144,713 byte

写真も撮らなければ成らないので、忙しいのです。2018.02.28、はし本
 


「はし本」と「ワイン試飲会」3 2018年03月01日(木)

  141,174 byte

皆さんの満足気な様子が見てとれるでしょう。2018.02.28、はし本
 


「はし本」と「ワイン試飲会」4 2018年03月01日(木)

  141,588 byte

此のワインたちを、片っ端から飲むのです。2018.02.28、「ホテルモントレ大阪」大阪市北区梅田3丁目3番45号
 


「はし本」と「ワイン試飲会」5 2018年03月01日(木)

  145,367 byte

勢ぞろいしたお姉さまがたなのです。飲む方と飲まない方が半数ずつなのです。2018.02.28、ホテルモントレ大阪
 


<< 2018年 3月 >>
- - - - 1




2




3




4




5




6




7




8




9




10




11




12




13




14




15




16




17




18




19




20




21




22




23




24




25




26




27




28




29




30




31




- - - - - - -

- Web Diary Professional ver 2.26 -