澤田沢治の雑記帳

登場人物紹介

実治が来た6 2018年05月06日(日)

  135,534 byte

 昨日は、複雑な事情が有って、朝飯が食べられ無かったのです。そして、「大阪南港のりもの大集合!!」へ行く為に、私が運転して、車で向かう事に成ったのです。勿論、主役は「実治」なのです。先ずは、腹ごしらえなのです。

 其処で、「かごの屋 大国町店」に向かったのです。初め、間違って隣の駐車場に入れたのです。危ういところで気付いて、かごの屋の駐車場に無事入れる事が出来たのです。運良く、直ぐに座る事が出来たのです。

 実治の父親、友治に運転して貰う心算だったのですけど、実治の乱行で寝不足の友治なのです。ですから、止むを得ず、私が運転手を引き受けてしまったのです。そんな訳で、アルコール類には、一切手を出さなかったのです。アル中で無い証明なのです。

 イベントはATCで行われているのです。先ずは、ダイハツの前輪駆動2人乗りのオープンカー「コペン」に乗せて貰って写真を撮るのです。ところが、長い列が出来ているのです。ようやく順番が来たのです。実治は嬉しそうに運転席に座って、生意気にもハンドルを握ってポーズをとるのです。

 次も、同じダイハツの「D-SPORT」の前でもポーズをとったのです。そして、次の会場へと向かったのです。此処には10台以上の車が展示されていたのです。実治が一番興味を持ったのは、クボタのミニユンボだったのです。ショベルカーとブルドーザーを兼ねた、小型の重機なのです。

 此れまた長い列に並ばせて頂いたのです。ようやく運転席に座った実治は、2本の操作レバーを握って笑顔を見せたのです。勿論、何枚も何枚も皆で写真を撮ったのです。次は、タクシーなのです。MKタクシーのコンフォートの運転席に、制服と制帽を付けて乗ったのです。

 次は、「ネッツ兵庫☆トミカ 86レーシング」チームのレース車「TOYOTA86」なのです。トミカは実治にとって、大変馴染深いブランドなのです。此処でも記念撮影をしたのです。帰りも私の運転なのです。途中で寝てしまった実治を、直接 実治邸まで送って行ったのです。

 こうして、一泊二日実治お泊り保育の旅が、無事終了したのです。楽しいのですけど、疲れるのです。下世話に、孫はいつ来る?、いつ帰る?なんて言うのですけど、其れを実感させて頂いたのです。有り難い事なのです。家に帰り着いた時には、既に17:00を過ぎていたのです。さあ、実の嫁と二人で、静かな夕ご飯を頂戴するのです。合掌。10869

(ダイハツの前輪駆動2人乗りのオープンカー「コペン」に乗ってハンドルを握る実治なのです。2018.05.05、「ATC(アジア太平洋トレードセンター)」大阪市住之江区南港北2-1-10)
 


実治が来た7 2018年05月06日(日)

  141,847 byte

次も、実治は同じダイハツの「D-SPORT」の前でもポーズをとったのです。2018.05.05、ATC
 


実治が来た8 2018年05月06日(日)

  144,621 byte

次は、クボタのミニユンボの運転席でレバーを握る実治なのです。2018.05.05、ATC
 


実治が来た9 2018年05月06日(日)

  143,957 byte

MKタクシーの運転席で、制服・制帽姿でハンドルを握る実治なのです。2018.05.05、ATC
 


実治が来た10 2018年05月06日(日)

  142,021 byte

最後は、実治にとって一番馴染深い「トミカ」のマークを指さすところを撮ったのです。2018.05.05、ATC
 


<< 2018年 5月 >>
- - 1




2




3




4




5




6




7




8




9




10




11




12




13




14




15




16




17




18




19




20




21




22




23




24




25




26




27




28




29 30 31 - -
- - - - - - -

- Web Diary Professional ver 2.26 -