澤田沢治の雑記帳

登場人物紹介

目の中に入れたら痛い実治6 2018年05月21日(月)

  140,792 byte

 目の中に入れたら痛い、可愛い孫の実治も少しずつ進歩しているのです。先ず、我が家の「ルンバ」に対する恐怖心がかなり和らいだのです。「ルンバ」と言うのは、お掃除ロボットなのです。此れが勝手に動き回る様を怖がっていたのです。ですから、直ぐにバイバイと手を振って親に抱きついていたのです。

 ところが、親がルンバの真ん中に有る押しボタンを押すと、動き出したり、止まったりするのを見たのです。自分も、恐る恐るボタンを押して動いたり止まったりする事を確認したのです。自分が此のロボットを制御する事が出来るのだ、との思いがロボットより自分の方が優位で有ると感じたようなのです。

 其れはさておき、お昼前に実治を連れて奈良公園へ鹿を観に行く事にしたのです。勿論、近鉄電車で行くのです。西大寺駅に到着した時、実治がぐずったのです。降りると仰るのです。しかも、間の悪い事に、長々扉が開いているのです。

 まあ、何とか機嫌をとって奈良駅に到着したのです。地上に出た所で、時刻は既に12:37だったのです。其処で先に昼ご飯を頂戴する事にしたのです。前回、食べさせて頂いた蕎麦屋さんは高くて、余り美味しく無かったので、「東向商店街」で探す事にしたのです。

 此の商店街、入り口に「ひがしむき」と看板が出ているのです。何故、「東向」と呼ばれるかと言えば、商店街の東側は興福寺の境内なのです。そん訳で、全ての建物が西側に建てられ、全て東向きなのです。興福寺の勢力が衰退すると、東側にも建物が建てられ、現在のように成ったのですけど、名前は残ったのです。

 「ダイソー」の向かいに「うどん むぎの蔵」と仰るのが有ったので、うどん好きの実治の為、此処に入ったのです。実の嫁が「きつねうどん」を頼み、友治は実治と一緒に「かき揚げうどん」を食べる事にしたのです。

 でも、私は「うどん」を注文しなかったのです。だって、朝ご飯の後、無性に「にゅー麺」が食べたく成って、「海老かき揚げ」を入れて、たっぷり食べさせて頂いたのです。実は、其の前の夜の献立が、「天ぷらにゅー麺」だったのです。でも、私は食べなかったのです。しかし、「にゅー麺」は私の好物の一つなのです。

 そんな訳で、「かき揚げ」だけを注文して、此れでビールを頂戴する事にしたのです。野菜のかき揚げだったのですけど、結構 美味しかったのです。ビールを飲み干しても、未だかき揚げが残ったいたのです。其処で、仕方なく冷酒の小をお願いしたのです。珍しく、冷酒が徳利に入って出て来たのです。勿論、美味しく頂戴したのです。合掌。33477

(私の主食のビールを飲み終えて、冷酒の小をお願いすると、珍しく徳利に入れて持って来られたのです。ビールのコップも銅製の内側を鈴メッキしてある珍しものんだったのです。2018.05.20、「うどん むぎの蔵」奈良県奈良市東向中町11)
 


目の中に入れたら痛い実治7 2018年05月21日(月)

  142,050 byte

始め少し警戒していた実治なのですが、誰かが鹿に触っているのを見て、恐る恐るお尻に触ったのです。2018.05.20、奈良公園
 


目の中に入れたら痛い実治8 2018年05月21日(月)

  142,530 byte

もっと大胆に成った実治は、角の生えた鹿の鼻づらを触ったのです。2018.05.20、奈良公園
 


目の中に入れたら痛い実治9 2018年05月21日(月)

  143,012 byte

次には鹿煎餅を食べさせる事に成功したのです。駅に近い所に居る鹿は、鹿煎餅を差し出しても食べないのです。嫌と言うほど食べているからなのです。でも、離れた所に居る鹿は、食べてくれるのです。2018.05.20、奈良公園
 


目の中に入れたら痛い実治10 2018年05月21日(月)

  142,651 byte

此れまた餌をやってる図なのですが、実治は、三人の大人を従えているのです。世話係、ベビーカー係り、写真係りの三人なのです。2018.05.20、奈良公園
 


<< 2018年 5月 >>
- - 1




2




3




4




5




6




7




8




9




10




11




12




13




14




15




16




17




18




19




20




21




22




23




24




25




26




27




28




29




30




31




- -
- - - - - - -

- Web Diary Professional ver 2.26 -