澤田沢治の雑記帳

登場人物紹介

ら・しゃんどおる1 2018年06月01日(金)

  138,347 byte

 実の嫁が、『屋上に、一重の薔薇が咲いたよ。』と仰ったのです。早速、屋上に上がったのです。成る程、ピンク色の薔薇が咲いていたのです。他に、ランタナや名も知らぬ花が咲いていたのです。そうそう、先日見事な花を見せてくれたアマリリスも未だ健在だったのです。

 勿論、写真に収めさせて頂いたのです。お昼なんですけど、此の5月25日が我々の44回目の結婚記念日だったので、5月中に細やかなお祝いがしたかったので、「ら・しゃんどおる」でフレンチを頂戴する事にしたのです。

 去年の11月24日、私の誕生日に行って以来なのです。まあ、プチ贅沢なのですけど、我々がお願いした「ランチコースA」は2,000円なのです。オードブル、メインを其々3種類の中から選ぶのです。

 嫁は、ポタージュスープと魚料理を選び、私は魚貝サラダと豚料理を選んだのです。勿論、ビールもお願いしたのです。『キリンとプレミアムとどちらにされますか?』と訊かれたのでキリンをお願いしたのです。すると、キリンクラシックの小瓶が出て来たのです。

 此の小瓶には、僅か334mlしか入って無いのです。必然的に途中でもう一本頼む破目に成ったのは言うまでも無い事なのです。其のビールが最初に運ばれて来て、直ぐにヤングコーンなんかの酢漬けが出たのです。此れを肴にビールが進んだのです。

 次に、バケットを始めとする三種類の温められたパンが運ばれて来たのです。此れにバターを付けながらビールのお相手をさせたのです。此れだけでも、十分ビールが飲めるのです。其の昔、ディズニーシーでバケットを肴にビールを何杯も飲んだ記憶が蘇って来たのです。

 次に、オードブルが運ばれて来たのです。私のは、ズッキーニの上にイカ、鮪、貝柱、後は良く覚えて無いのですけど、魚貝類が乗っていて、ドレッシングがかけられていたのです。此れまたビールに合うのです。

 メインが出て来ようとした時、ビールが無くなってしまったのです。恐らく、蒸発してしまったのだと思うのです。其処で仕方が無いので、赤ワインをお願いしたのです。ボトルじゃ無いですよ、上品にグラスをお願いしたのです。

 メインはポークバラ肉のポワレなのです。此れが赤ワインに似合ったのです。そして、コーヒーか紅茶かを問われ、コーヒーと答えたのです。デザートと共にコーヒーが出されたのです。シャーベットとアップルタルトをコーヒーを飲みながら頂戴したのです。12:20に入店して、13:55にお暇をしたのです。ご馳走様でした。南無阿弥陀仏。23427。

 そうそう、此の「23427」の数字なのですけど、私が昨日歩いた歩数なのです。合掌。

(屋上に咲いていた、一重の薔薇なのです。2018.05.31、我が家)
 


ら・しゃんどおる2 2018年06月01日(金)

  133,082 byte

初めに出て来たお料理が此れなのです。お野菜の酢漬けなのです。2018.05.31、「ら・しゃんどおる」大阪市浪速区難波中2-7-25
 


ら・しゃんどおる3 2018年06月01日(金)

  144,663 byte

魚貝類のサラダなのです。2018.05.31、ら・しゃんどおる
 


ら・しゃんどおる4 2018年06月01日(金)

  127,080 byte

メインの豚バラ肉の蒸し焼きなのです。2018.05.31、ら・しゃんどおる
 


ら・しゃんどおる5 2018年06月01日(金)

  141,402 byte

デザートなのです。シャーベットにはミントの葉が敷かれていたのです。2018.05.31、ら・しゃんどおる
 


<< 2018年 6月 >>
- - - - - 1




2




3




4




5




6




7




8




9




10




11




12




13




14




15




16




17




18




19




20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
- - - - - - -

- Web Diary Professional ver 2.26 -