澤田沢治の雑記帳

登場人物紹介

普通の食堂 いわま1 2018年06月02日(土)

  137,309 byte

 「普通の食堂 いわま」てご存じでしょうか?難波千日前に在る定食屋さんなのです。夜は居酒屋に成るのですけどね。此処の「鶏のから揚げ」は、其の美味しさと、大きさで有名なのです。イベントの時には「鶏から食べ放題」なんて企画をされるのです。まあ、私などは2つも食べれば満腹に成れるのです。

 でも、此れを10個とか、平気で食べる女の子なんてのも居られるのです。昨日は、何処でランチを食べるかを決めるのは、嫁の番だったのです。其れでも、一人で決められず、私が幾つか出したヒントを基にして「いわま」に決めたのです。『でも、食べるもん、決まってるもんねえ・・。』なんて事を仰ったのです。ですから、『ほんなら、麻由美の好きな所へ行けばええやんか。』と言ってやったら黙るのです。

 どうやら、考えるのが面倒なようなのです。『お腹空いて無いし、食べんでもええねん。』なんて刹那的な言葉を発せられるのです。言葉では言うのですけど、毎回 ちゃんとお食べに成られるのですから、不思議なのです。

 「いわま」へは歩いて向かったのです。電車に乗って食べに行くのは、千林大宮に在る、ネパール料理の「ラムシャンティ」ぐらいのものだったのです。でも、此の「ラムシャンティ」なのですけど、名前は其のままなのですけど、オーナーが変わったとか。どうなったのでしょうかねえ。

 「いわま」へ行く途中で「難波千日前公園」の北側を通ったのです。此方からは段差が余り無いのですけど、南側の入り口には3段の階段が有るのです。高低差が無いような地域なのですけど、有るんですねえ。

 此の公園の斜め向かいに「アパホテルなんば駅東」の裏口が有るのです。去年の4月にオープンした全380室と言う大きなビジネスホテルなのです。でも、此処は料金が結構高いのです。ですから、何処に行っても「アパホテル」には泊まらないようにしているのです。

 ああ、余計な事を言ってる内に「いわま」に到着したのです。嫁は「だし巻きB定食」をお願いしたのです。だし巻、水なすの浅漬け、小鉢(今回はおから)がメニューの中身なのです。此れにご飯、香の物、味噌汁、が付くのです。そして、二種類の醤油が一緒に出て来るのです。だし巻き用と水なす用なのです。他に、普通の醤油も有るのです。

 私は、いつもの「いわまセット」なのです。天麩羅盛り合わせとマグロのお造りのセットなのです。勿論、ビールもお願いしたのです。途中でビールが無くなったのですけど、どうした訳か、今回は熱燗が出て来たのです。合掌。17164

(此処のビールは「キリン一番搾り」なのです。まあ、何でもええのです。だって、違いの分からない男なのですから・・。でも、最近 ビールと日本酒の違いは分かるように成ったのです。2018.06.01、「普通の食堂 いわま」大阪市中央区難波千日前9-12)
 


普通の食堂 いわま2 2018年06月02日(土)

  135,421 byte

嫁がお食べに成られた「だし巻きB定食」なのです。2018.06.01、普通の食堂 いわま
 


普通の食堂 いわま3 2018年06月02日(土)

  139,511 byte

嫁は、『お腹、空いて無い。』なんて言いながら、完食したのです。2018.06.01、普通の食堂 いわま
 


普通の食堂 いわま4 2018年06月02日(土)

  136,602 byte

此れが私の「いわまセット」なのです。豪華でしょう、此れで980円なのです。2018.06.01、普通の食堂 いわま
 


普通の食堂 いわま5 2018年06月02日(土)

  143,985 byte

ビールが無くなると、不思議な事に熱燗がやって来たのです。2018.06.01、普通の食堂 いわま
 


<< 2018年 6月 >>
- - - - - 1




2




3




4




5




6




7




8




9




10




11




12




13




14




15




16




17




18




19




20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
- - - - - - -

- Web Diary Professional ver 2.26 -