澤田沢治の雑記帳

登場人物紹介

立ち寿司2号店1 2018年06月10日(日)

  142,128 byte

 昨日のお昼は二人で「立ち寿司2号店」へ行く事にしたのです。そして、いつもの「握り盛り」をお願いしたのです。勿論、生中もお願いしたのです。此処の生中は結構な量が有るのです。しかも、お値段が400円とお安いのです。

 実の嫁のハマチとサーモンを引き取って、私のイカとタコをお譲りするのもいつもの事なのです。此の握り盛りなんですけど、赤出汁が付いて800円とお得なのです。2号店以外で食べると「玉子」が必ず入るのですけど、2号店は全部を魚貝類にしてくれるのです。有り難い事なのです。

 今回は、マグロ、タイ、サーモン、生エビ、イカ、タコ、トリガイ、の8貫なのです。此の握り盛りなんですけど、同じ内容で夜は900円に成るのです。ついでに言えば、単品でお願いすれば、1325円に成るのです。

 ほてから、マスターがお客様から貰った「高菜」を細巻きにしてくれて、サービスで出してくれたのです。こうなれば私も男気を出さなければ成らないのです。其処で「松竹梅 生酒 本醸造 辛口 豪快」をお願いしたのです。冷酒で300mlも入っているのです。お値段は、800円なのです。奮発したのです。

 美味しく頂戴してご馳走様をしたのです。何でも、嫁が小阪の義姉の家に、帽子を貰いに行くとか言うのです。其処で、近鉄日本橋駅まで見送る事にしたのです。義姉の知人の帽子屋が店仕舞いして、沢山の帽子を貰ったとか、其れを更に譲り受けると言う段取りなのです。

 嫁と別れた私は、「なんばウォーク」を散策する事にしたのです。「クジラ広場」の所に「フラワーアート」が展示されていたのです。ご丁寧に、6月10日(日)17:00〜、装飾で使ったお花をプレゼントします。先着順、数量限定。なんて書いて有ったのです。

 地下鉄難波まで散歩して家に帰ったのです。実は、此の日、10:00〜16:00の間、阪堺線あびこ道車庫で「第20回 路面電車まつり」が有ったのです。其れに行く心算をしていたのですけど、300mlの冷酒が効いて来て上の瞼と下の瞼がランデブーをされたのです。

 そして、目が覚めたのが15:00だったのです。イベントは16:00までなのですけど、最終入場は15:30で打ち切られてしまうのです。そして、時間を計算したのです。南海本線で行けば29分、阪堺線で行けば31分と数字が出たのです。

 用意をする時間を計算すると、とても間に合わない事が分かったのです。そんな訳で、二年連続参加させて頂いたのですけど、今年は断念する事にしたのです。合掌。16768

(此れが「握り盛り」なのです。刷毛で醤油を塗るのです。すると、ネタを醤油の中に落してしまうようなドジはせずに済むのです。嫁は生意気にもシャリコマをお願いしたのです。2018.06.09、大阪市中央区日本橋2−8−16)
 


立ち寿司2号店2 2018年06月10日(日)

  142,071 byte

此れが「高菜の細巻き」なのです。ちょっぴり辛いのが良いのです。酒の肴なのです。2018.06.09、立ち寿司2号店
 


立ち寿司2号店3 2018年06月10日(日)

  141,585 byte

此れが「松竹梅 生酒 本醸造 辛口 豪快」なのです。高菜と良くフィットして美味しく頂戴したのです。まさか、後々寝てしまうとは夢にも思って無かったのです。2018.06.09、立ち寿司2号店
 


立ち寿司2号店4 2018年06月10日(日)

  141,579 byte

フラワーアートなのです。2018.06.09、「なんばウォーク クジラ広場」
 


立ち寿司2号店5 2018年06月10日(日)

  139,124 byte

そして此の看板が有ったのです。2018.06.09、なんばウォーク クジラ広場
 


<< 2018年 6月 >>
- - - - - 1




2




3




4




5




6




7




8




9




10




11




12




13




14




15




16




17




18




19




20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
- - - - - - -

- Web Diary Professional ver 2.26 -