澤田沢治の雑記帳

登場人物紹介

はこやのエビフライカレー1 2018年07月01日(日)

  139,548 byte

 「はこや」の「なっちゃん」が、フェイスブックに「エビフライカレー」をアップしたのです。毎週、土曜日は「日替わり定食」がカレーに成るのです。其のカレーが「エビフライカレー」だと言うのです。

 勿論、他に「お造り定食」「ヤマトポークカツ丼」「はこや御膳」も有るのですけど、「エビフライカレー」なら実の嫁も食べられそうなのです。そんな訳で、比較的 早い時間に、二人で「はこや」へ行く事にしたのです。

 我々は奥のテーブル席に座らせて頂いたのですけど、カウンター席に「立っちゃん」と「しの」がお座りに成られていたのです。「しの」は既にカレーを食べ始めていたのです。「立っちゃん」の方が後で来られたようで、未だカレーは出て無かったのです。

 美味しそうだったので、私も珍しくカレーをお願いしてしまったのです。直ぐに生中が運ばれて来て、間も無く「マカロニサラダとレタスのサラダ」が真っ赤な「福神漬」と一緒に運ばれて来たのです。

 カレーライスに福神漬が添えられるように成ったのは、大正時代に日本郵船の欧州航路客船で、一等船客にカレーライスを供する際に添えられたのが最初だと言う説が有るのです。まあ、諸説有るのですけど、そもそも福神漬が最初に登場したのは寛文12年(1672)だと言うのですから、随分と歴史が有るのです。

 ああ、福神漬の薀蓄を言ってる場合では無いのです。「エビフライカレー」が運ばれて来たのです。我々年寄りはそんなに食べられ無いので、ご飯は半分でお願いしたのです。でも、海老は3匹乗っていたのです。一口、ライスをカレーにまみれさせて食べてみたのです。此れが意外と私のお口に合うのです。

 海老にカレーをからませて食べても美味しいし、ビールの肴にも良いのです。でも、どちらかと言えば、ビールや酒の肴には「お造り定食」の方が向いているようなのです。そんな訳で、いつもならお替りとか熱燗なんて発声をするのに、昨日は生中一杯だけで終わったのです。

 そうそう、食べている最中に「平井くん」が入って来られたのです。彼はもう直ぐ東京勤務に成るのだとか。大阪がまた寂しく成るのです。彼のグルメ薀蓄が好きなのです。我々がほぼ食べ終えたところへ、8名の団体様が入って来られたのです。そんな訳で、早々に席を譲る事にしたのです。

 そして、腹ごなしに「なんばウォーク」を文字通り歩いて、湊町の「ダイキ」まで行ったのです。其処で、お掃除なんかに便利なポリエチレン製の使い捨て手袋をゲットしたのです。100枚で537円だったのです。さあ、お掃除に励もう。合掌。35334

(カウンターに「立っちゃん」と「しの」が座って居られたのです。2018.06.30、「串揚げ はこや」大阪市中央区日本橋2-8-15 ユーロハイツ日本橋 1F奥)
 


はこやのエビフライカレー2 2018年07月01日(日)

  142,240 byte

「しの」が食べて居られた「エビフライカレー」なのです。エビは殆どご飯の上に居られるのです。2018.06.30、はこや
 


はこやのエビフライカレー3 2018年07月01日(日)

  138,878 byte

私が食べさせて頂いた「エビフライカレー」なのです。エビの一部がカレーに浸かっているのです。そう、ご飯を半分でお願いしたので、陸地の部分が少ないのです。2018.06.30、はこや
 


はこやのエビフライカレー4 2018年07月01日(日)

  138,277 byte

我々がお暇する少し前に「平井くん」が入って来られたのです。2018.06.30、はこや
 


はこやのエビフライカレー5 2018年07月01日(日)

  106,111 byte

此れが「ダイキ」でゲットした、ポリエチレン製の使い捨て手袋なのです。100枚も入っているのです。2018.06.30、「ダイキ なんば店」大阪市浪速区湊町1丁目2番3号マルイト難波ビル
 


<< 2018年 7月 >>
1




2




3




4




5




6




7




8




9




10




11




12




13




14




15




16




17




18




19




20




21




22




23




24




25




26




27




28




29




30




31




- - - -
- - - - - - -

- Web Diary Professional ver 2.26 -