澤田沢治の雑記帳

登場人物紹介

トムヤムスープ1 2018年07月22日(日)

  142,205 byte

 お昼を熟慮の末に「無限」で食べさせて頂く事にしたのです。勿論、「無限」に決めるまでには紆余曲折が有ったのですけど、此処では述べないのです。一瞬の迷いは有ったのですけど、7月30日までの限定メニュー「トムヤムスープ」に決めるまでにそんなに多くの時間は費やさなかったのです。

 今回は、先ず、パクチーを選んだのです。「トムヤム」にはパクチーと相場が決まっているのです。此れに、豚、豚、白菜、キャベツ、シメジ、木耳、春雨、と選んだのです。今回、思い切って「大辛」を選択したのです。前回は、中辛で、少し頼りない気がしたからなのです。其の一方で、辛すぎて食べられ無かったらどうしょう、なんて危惧もしたのです。

 嫁は、いつもの「麻辣湯」で、0.5辛と言う軟弱さだったのです。勿論、ハートランドビールもお願いしたのです。此処は、ハートランドが中瓶で540円なのです。7月13日に食べさせて頂いた、我が家の裏の「Bistro酒井」は、700円とお高かったのです。

 やがて、注文した「トムヤムスープ大辛」が私の前に運ばれて来たのです。先ずは、チリレンゲでスープを掬って一口飲んでみたのです。良かったのです。丁度の辛さだったのです。バンコク郊外の海老屋で飲ませて頂いた「トムヤムクン」と同じ辛さと味だったのです。

 そうそう、「チリレンゲ」なのですけど、漢字で書けば「散蓮華」と成るのです。単に「レンゲ」と呼ばれる事も有る、陶磁器製のスプーンの事なのです。トムヤムスープのオレンジ、豆腐の白、木耳の黒、パクチの緑、が鮮やかなコントラストを成していたのです。

 勿論、美味しく完食させて頂いたのです。帰り道なんですけど、温かいモノを食べさせて頂いた後なのです。とっても辛いモノを食べさせて頂いた後なのです。一番暑い時間帯なのです。太陽が直接暑さを我々に伝えて来るのです。勿論、二人共日傘を差しているのですけど、太陽が日傘を貫くのです。みるみるうちに汗が流れるのです。

 私は、首から上は比較的汗を掻かないのです。其の代わり、首から下は大汗に成るのです。19日、20日と連続してゴルフをさせられた時も汗で下着も上着もボトボトに成ったのです。でも、お昼に着替えをしなかったのです。下着が速乾性のサラサラだったので、そんなに汗でべとついたと言う感じが無かったからなのです。

 ああ、お話が逸れたのです。「無限」から帰って、直ぐにパンツ一丁の恰好に成ったのです。夏場は、此の姿が家に居る時の、私の制服なのです。下着と上着をハンガーに吊るして干すのです。次に着るのは夕方に「いたけ」に出勤する時なのです。合掌。24133

(此れが私が食べさせて頂いた「トムヤムスープ大辛」なのです。2018.07.21、「無限」大阪市浪速区日本橋西1-1-14 第二牧ビル 1F)
 


トムヤムスープ2 2018年07月22日(日)

  145,272 byte

此れは実の嫁がお食べに成られた「麻辣湯」0.5辛なのです。スープの色が薄いのです。2018.07.21、無限
 


トムヤムスープ3 2018年07月22日(日)

  144,642 byte

私が飲ませて頂いた、540円のハートランドビールの中瓶なのです。2018.07.21、無限
 


トムヤムスープ4 2018年07月22日(日)

  141,952 byte

嫁は食べる前にエプロンをしたのです。まあ、私もしたのですけど、食べ終えて見ると、一滴オレンジのスープがエプロンを汚していたのです。2018.07.21、無限
 


トムヤムスープ5 2018年07月22日(日)

  143,069 byte

無限の外観なのです。今年に成って、昨日で丁度20回目の無限なのです。ランチで言えば、「はこや」に続いて第2位の回数なのです。2018.07.21、無限
 


<< 2018年 7月 >>
1




2




3




4




5




6




7




8




9




10




11




12




13




14




15




16




17




18




19




20




21




22




23




24




25




26




27




28




29




30




31




- - - -
- - - - - - -

- Web Diary Professional ver 2.26 -