澤田沢治の雑記帳

登場人物紹介

立ち寿司、ベトナム料理、バザー・・1 2018年07月29日(日)

  143,510 byte

 昨日はお昼ご飯を二度も食べさせて頂いたのです。どう言う事かと言えば、お昼を実の嫁と二人で「立ち寿司」で、「握り盛り」を食べさせて頂いたのです。嫁は、生意気にもシャリコマをお願いしたのです。赤出汁が付いて、800円はお得なのです。

 一旦、家に帰って13:00前に一人家を出たのです。「日本橋総合案内所」で「ベトナム料理教室 Com Com」が有ったからなのです。いえ、私は参加した訳では無く、見学なのです。先生はベトナムに長く赴任されていた方の奥様なのです。

 此の日は三種類のベトナム料理が調理されたのです。先ず、「海老のタマリンド炒め」なのです。「タマリンド」は高さ25mにも成る熱帯性豆科植物の果実の事なのです。甘酸っぱいような味で、まあ日本では余り馴染は無いのですけど、健康食品でも有るのです。

 海老は皮付きと剥きエビの二種類が用意されていたのです。二番目が「蓮のサラダ」なのです。調味料に「ヌクマム」を使うのですけど、此れは一口で言えば「魚貝類に塩を加えて発酵させた調味料」なのです。一口が長かったのですけど、ベトナム料理に使うのです。日本で言えば「魚醤」ですかねえ。

 三番目が「苦瓜の肉詰めスープ」なのです。材料を言えば、苦瓜、豚ひき肉、豆腐、きくらげ、ヌクマム、油、黒コショウ、パクチー、ネギ、昆布、が其れなのです。タイ米のご飯にかけると、サラサラとして美味しいのです。いえ、三品とも大変美味しかったのです。見学だけで無く、食べさせて頂いたのです。しかも、ビール&ワイン付きで・・。

 其の後、皆さんで、「英子ちゃん」「鉄ちゃん」「みっちゃん」がやってると言う「千南ターミナル」と言う、まあバザーみたいなものに顔を出したのです。「英子ちゃん」が亭主のコレクションを、「鉄ちゃん」がジーンズなんかを売っていたのです。

 そして、帰りに「キスショット」でお茶をしたのです。私は、「レモン酎ハイ」を頂戴したのですけど、皆さんも「ハイネケン」を始めとするアルコール飲料に手を出して居られたのです。ベトナム料理での、酒の勢いが続いているのです。

 私は、一旦帰って、溜まっている仕事を片付けて、そしていつもの時刻に「いたけ」に出勤をしたのです。でも、お昼から呑み続けて居られた「師匠」は既にお帰りに成られていたのです。私は、19:40ほどまで居て、実の嫁との待ち合わせ場所「かえで」へと急いだのです。お好み焼き屋なのです。

 暫くすると「下駄屋のおっさん」と「素手で杵を折ったおっさん」が入って来られて、急に辺りが喧しく成ったのです。合掌。13988

(「立ち寿司」で食べさせて頂いた「握り盛り」なのです。2018.07.28、大阪市中央区日本橋2−8−16)
 


立ち寿司、ベトナム料理、バザー・・2 2018年07月29日(日)

  145,131 byte

「海老のタマリンド炒め」なのです。2018.07.28、「日本橋総合案内所」大阪市浪速区日本橋5-9-12
 


立ち寿司、ベトナム料理、バザー・・3 2018年07月29日(日)

  135,653 byte

「蓮のサラダ」なのです。2018.07.28、日本橋総合案内所
 


立ち寿司、ベトナム料理、バザー・・4 2018年07月29日(日)

  144,823 byte

「苦瓜の肉詰めスープ」なのです。2018.07.28、日本橋総合案内所
 


立ち寿司、ベトナム料理、バザー・・5 2018年07月29日(日)

  141,580 byte

バザーに出されていた「英子ちゃん」の亭主のコレクションなのです。2018.07.28、「Fun Space Diner」大阪市浪速区日本橋西1-3-26
 


<< 2018年 7月 >>
1




2




3




4




5




6




7




8




9




10




11




12




13




14




15




16




17




18




19




20




21




22




23




24




25




26




27




28




29




30




31




- - - -
- - - - - - -

- Web Diary Professional ver 2.26 -