澤田沢治の雑記帳

登場人物紹介

おこわ弁当1 2018年08月05日(日)

  142,398 byte

 実の嫁の風邪が未だ十分治って無いので、昨日もお昼は家で食べる事にしたのです。ダイエット中の私は、お造りを肴にビールを主食にする事にしたのです。そして、嫁には「おこわ弁当」を食べて貰う事にしたのです。

 お惣菜が入っている弁当箱に、おこわを三種類選べば、其れを詰めてくれるシステムなのです。私が選んだのは、五目おこわ、赤飯おこわ、鰻おこわ、の三種類だったのです。もし、此れで少ないようだといけないので「鰻おこわ」の小を一つ買ったのです。もし、余れば嫁の晩飯にすれば良いのです。節度ある私は、缶ビールを二本だけ頂戴したのです。

 そうそう、最近「数独」に少し嵌っているのです。まあ、ネット上にも色々有るのですけど、私は毎日新聞に載っている奴をさせて頂いているのです。大方が初級なのですけど、土曜日の夕刊に中級が載っているのです。

 「数独」とは一種のパズルなのです。9×9のマスの中に、1から9までの数字を入れるのです。3×3で一ブロックをなしていて、此れが9つ集まったものなのです。守らなければ成らないルールは3つ有って、一列で同じ数字を使ってはいけない。一行で同じ数字を使ってはいけない、一つのブロックで同じ数字を使ってはいけない。以上なのです。

 まあ、他愛の無いパズルなのですけど、結構 面白いのです。ボケ封じにええかも知れないのです。頭と、体と、指先を使っていれば、通常のボケは防げるのです。勿論、防げないボケも有るのですけど、其の時は思い切ってボケてやれば良いのです。

 夕方からは、いつものように「いたけ」に出勤したのです。「師匠」「渡辺夫妻」「西尾夫妻」と揃っていたのです。其処に「森下さん」と「パー」が入って来られたのです。まあ、宇宙工学とか量子力学のお話で盛り上がったのです。

 次に向かったのは「かえで」なのです。でも、「焼きそば」や「お好み焼き」はヘビーなので、「キムチ」と「厚揚げ」を肴に、ビールを飲ませて頂いたのです。でも、ビールも太るので、二杯目は「芋湯」にしたのです。ダイエットとは辛いモノなのです。

 私が食べ始めた頃に「西尾夫妻」が入って来られたのです。彼らは「豚キムチ」とか「焼きそば」なんてのをお食べに成られたのです。ダイエットを気にしてない人は自由奔放なのです。其の後、「西尾夫妻」共々、「万葉(まは)」に向かったのです。

 彼等が帰った後、少しだけ「楽がき」に寄って、最後に「郷土料理 縁」にも寄ったのは、仕方が無い事なのです。合掌。17038

(高島屋の地下で買って来た「おこわ弁当」なのです。2018.08.04、我が家)
 


おこわ弁当2 2018年08月05日(日)

  136,705 byte

此れは「鰻おこわ」なのです。2018.08.04、我が家
 


おこわ弁当3 2018年08月05日(日)

  138,821 byte

私が食べさせて頂いた「マグロ&ヒラメ」なのです。2018.08.04、我が家
 


おこわ弁当4 2018年08月05日(日)

  144,583 byte

「渡辺夫妻」なのです。2018.08.04、「いたけ」大阪市浪速区日本橋5丁目13−4
 


おこわ弁当5 2018年08月05日(日)

  141,526 byte

「師匠」と「ゆいちゃん」なのです。2018.08.04、いたけ
 


<< 2018年 8月 >>
- - - 1




2




3




4




5




6





7




8




9




10




11




12




13




14




15




16




17




18




19




20




21




22




23




24




25




26




27




28




29




30




31




-
- - - - - - -

- Web Diary Professional ver 2.26 -