澤田沢治の雑記帳

登場人物紹介

味旬菜 きらく1 2018年08月07日(火)

  144,465 byte

 少し、元気に成った実の嫁を連れて、何処でお昼を食べるか迷ったのです。2日はゴルフだったし、此の3日間は嫁が風邪気味と言う事で、家でお昼を頂戴していたのです。初日は「寿司」、2日目は「鰻おこわ」、3日目は「ソーメン」と変えたのですけど、次のネタが思いつかなかった事も有るのです。

 嫁が、近くが良いと仰ったので、考えた末に「味旬菜 きらく」に行く事にしたのです。家に居ても暑いのです。そう、エアコンの一台が故障して、室温が31度も有るのです。其処で修理をお願いしたのですけど、10年以上も前のタイプだったので、サービスマンに『あんさん、買い替えなはれ。』なんて言われてしまったのです。

 其処で、2台とも買い替える事にしたのです。ああ、余計な事を・・。二人で「きらく」に向かって歩いたのです。勿論、日傘をさしてなのです。7月16日の「大佛鐡道を歩く」の為に、前日にゲットした小型の日傘なのです。小型なのですけど、柄が伸びる優れものなのです。

 嫁も、日傘をさしているのですけど、此れは骨の一本が折れているのです。買い替えれば、と言ったのですけど、勿体無いから、なんて仰ったのです。まあ、私とは価値観の違いが有るのです。ですから、好きにさせているのです。でも、私がゴルフに行ってる時には、私の日傘を使うんですけどね。

 驚いた事に、「きらく」が満員の盛況だったのです。お昼に満員に成る事は、滅多に無い事なのです。マスターも当惑して居られたのです。嫁は「魚定食」をお願いしたのですけど、此の日の献立は「丸サンマ」だったのです。私も、思わずサンマにしようか、なんて思ったほどなのです。

 しかし、思いとどまって、いつもの「トンカツ定食」をお願いしたのです。勿論、瓶ビールが先に出て来たのです。細かい事を言うようなのですけど、中瓶で500円から540円のお店が多いようなのです。でも、我が家の裏の「ハンバーグ屋」は、700円もするのです。ところが、此の「きらく」は490円なのです。たとえ、10円でも嬉しいものなのです。

 トンカツには野菜サラダが添えられているのですけど、キャベツ、レタスの他に、カイワレ大根、ピーマン、パプリカが入っているのです。見た目にも美味しいのです。他に、白菜とトマトの炊いたん、胡瓜と若芽の酢の物、お漬物と梅干し、そして具沢山のお味噌汁が付くのです。

 十分なボリュームが有るのです。此れで、700円はお得なのです。此れで、今年に成って、昼夜併せて19回しか行って無いのは、少なすぎる気がしたのです。此れからは、もう少し回数を増やそうと思ったのです。だって、「万葉」なんて、既に150回も行ってるのですから・・。合掌。24127

(私が食べさせて頂いた「トンカツ定食」なのです。2018.08.06、「味旬菜 きらく」大阪市浪速区日本橋3-3-2)
 


味旬菜 きらく2 2018年08月07日(火)

  138,694 byte

「トンカツ」のアップなのです。2018.08.06、味旬菜 きらく
 


味旬菜 きらく3 2018年08月07日(火)

  143,010 byte

嫁が食べさせて頂いた「魚定食」なのです。2018.08.06、味旬菜 きらく
 


味旬菜 きらく4 2018年08月07日(火)

  142,679 byte

秋刀魚のアップ写真なのです。2018.08.06、味旬菜 きらく
 


味旬菜 きらく5 2018年08月07日(火)

  141,214 byte

「味旬菜 きらく」の大きな窓なのです。2018.08.06、味旬菜 きらく
 


<< 2018年 8月 >>
- - - 1




2




3




4




5




6





7




8




9




10




11




12




13




14




15




16




17




18




19




20




21




22




23




24




25




26




27




28




29




30




31




-
- - - - - - -

- Web Diary Professional ver 2.26 -