澤田沢治の雑記帳

登場人物紹介

家昼1 2018年08月23日(木)

  142,303 byte

 実の嫁が、久々に黒門市場へ出掛けたのです。ここんところ、ず〜っと体調を崩していたのですけど、ようやく元気に成りつつ有るのです。今月に成って、7回目の家飯なのです。去年の家飯の回数が、全部で47回だったので、月平均にすると4回を下回っていたのです。

 何故、多かったかと言えば、嫁の体調が悪かったので、弁当を買って来て、一緒に家で食べる、なんてことが多かったからなのです。買い出しは、勿論 私の担当なのです。其れが同じ家昼でも、嫁が作ったのを食べさせて頂くのは、7月14日以来、実に52日ぶりの事なのです。

 其の時は、素麺と錦糸卵、ハム、胡瓜、其れに「握り盛り」だったのを記憶しているのです。いえ、そんな前の事を細かく覚えている訳は無いのです。スマホで撮った写真をアーカイブして有るので、詳細が分かるのです。アーカイブの本来の意味は「公文書保存所」なのですけど、今の日本では、もっと広い意味に使われているのです。

 今回、嫁が買って来てくれたのは「ヨコワのお造り」なのです。「ヨコワ」を御存じでしょうか?実は「クロマグロ」の若者の事なのです。マグロは出世魚で、関西では、シンマエ、ヨコワ、コビン、マグロ、なんて順に出世するのです。

 嫁自身は滅多にお造りはお食べに成らないのですけど、珍しく「甘エビのお造り」を自分用に買って来たのです。まあ、8匹の内、2匹を貰ったのですけどね。此の日のお昼の全容を言えば、マグロのお造り、オカラ、菜の花の和え物、冷奴、サヨリの焼いたの、チリメン雑魚、茄子の浅漬け、其れに甘エビが2匹なのです。

 勿論、主食はビールなのです。炭水化物ダイエットみたいなのをしているのです。でも、朝は必ず米のご飯を食べさせて頂いているのです。何でも極端な事は良く無いのです。緩やかに、ファジーに、ええ加減にするのが良いのです。

 「ええ加減」で思い出したのですけど、次男の信治が小学校の一年生に成った時、父兄懇談会に出席させて貰った事が有るのです。「我が家の教育方針」を話すように言われたのです。其処で、『我が家の教育方針は、ええ加減ですねん。』と答えて、お母様方から十字砲火を浴びた事が有ったのです。

 其処で『皆さんは、水のように冷たいお風呂に入られますか?其れとも、熱湯のように熱いお風呂にお入りに成られますか?「ええ加減」のお湯にお入りに成られるのでは有りませんか?』なんて反論をした事が有るのです。

 そうそう、嫁は自分用に、セブンイレブンで「さっぱり黒みつで食べるフルーツあんみつ」なんてのをゲットしていたのです。食後に嬉しそうにお食べに成られたのです。其れを見ていると、私も嬉しく成ったのです。私は、嫁の笑顔を見る為に生きているのです。合掌。27023

(此れが此の日のお昼ご飯の全貌なのです。いえ、甘エビは嫁が主に食べられたのですけどね。2018.08.22、我が家)
 


家昼2 2018年08月23日(木)

  136,561 byte

「ヨコワのお造り」のアップなのです。此れがとっても新鮮で、美味しかったのです。2018.08.22、我が家
 


家昼3 2018年08月23日(木)

  137,814 byte

此れは「冷奴」なのですけど、カツオとチリメン雑魚と黒ゴマをたっぷりと振り掛けて、最後にポン酢を掛けたのです。2018.08.22、我が家
 


家昼4 2018年08月23日(木)

  137,620 byte

嫁がお食べに成られた「甘エビ」なのです。まあ、私が二匹貰ったのですけどね。2018.08.22、我が家
 


家昼5 2018年08月23日(木)

  137,260 byte

嫁が食後にお食べに成られた「あんみつ」なのです。いえ、私は全く食べたく無いのですけどね。結構な量が有ったのです。食欲が無い嫁なのですけど、甘いモノには目が無いのです。2018.08.22、我が家
 


<< 2018年 8月 >>
- - - 1




2




3




4




5




6





7




8




9




10




11




12




13




14




15




16




17




18




19




20




21




22




23




24




25




26




27




28




29




30




31




-
- - - - - - -

- Web Diary Professional ver 2.26 -