澤田沢治の雑記帳

登場人物紹介

「き田たけ」の「豚カレーうどん」1 2018年10月03日(水)

  142,038 byte

 火曜日は実の嫁がお花のお稽古に行く日なのです。何でも、先生のお手伝いをするので、早くに出て行かなければ成らないらしいのです。そんな訳で、早目に二人で昼飯を食べる事にしたのです。ですから、11時過ぎに家を出たのです。

 まあ、11時半からのお店が多いのですけど、「き田たけうどん」は11時からやっているのです。久しぶりに「カレーうどん」を食べたく成ったのも有って、嫁と二人で「き田たけうどん」へ行ったのです。到着したのは11時14分だったのです。

 此の時間なら、殆どの食べ物屋さんは空いているのです。「き田たけうどん」も例外では無く、すんなりとテーブル席に座れたのです。私は、勿論「豚カレーうどん」をお願いしたのです。嫁も、いつもの「天ぷらうどん」を注文したのです。

 私の場合はビールが付いて来るのは、致し方の無い事なのです。すると、有り難い事に、マスターが酒の肴に「げそ天」を出したくれたのです。ビールには格好の餌食なのです。たっぷりの一味も振り掛けてくれていたのです。そして、待つ間も無く、カレーうどんがやって来たのです。

 入っているのは、うどん、豚、タマネギ、ネギ、其れに薄揚げの5品なのです。勿論、カレースープとカレー粉も入っているのです。全てが美味しいのです。高血圧の治療を受けている私なのですけど、お汁を全部飲み干してしまったのです。其れほどに、ええ出汁なのです。美味しいのです。まあ、一度 騙されたと思って「き田たけうどん」で「豚カレーうどん」を食べてみて下さい。

 此処の「うどん」は、量が多いのです。要するにカロリーを取り過ぎる事に成るのです。其処で、家に帰ってから走る事にしたのです。NHKでやっていた「スロージョギング」なのです。午前中も走ったのですけど、食後もゆっくりと走らせて頂いたのです。

 夜も、一見 飲み歩いているように見えるのですけど、実はあれは歩いているだけなのです。歩数を伸ばす為の方便で、時々 休憩で飲むみたいな事なのです。主たる業務は歩く事なのです。飲んでいるように見えるのは、従たる業務なのです。

 先ずは「いたけ」なのです。此処には「たっちゃん」が居られたのです。少しして「師匠」が来られたのは、いつもの事なのです。「師匠」が来られ無いと、お家で「孤独死」をしているのでは、なんて事を危惧してしまうのです。良かったのです。「師匠」も私も、未だ生きているのです。有り難い事なのです。南無阿弥陀仏。27892

(ビールとゲソ天のコラボレーションなのです。2018.10.02、「き田たけうどん」大阪市浪速区難波中2丁目4−17)
 


「き田たけ」の「豚カレーうどん」2 2018年10月03日(水)

  141,707 byte

此れが私が食べさせて頂いた「豚カレーうどん」なのです。今まで食べさせて頂いた「カレーうどん」の中で、一番美味しいのです。汁を飲み干すほどに美味しいのです。2018.10.02、き田たけうどん
 


「き田たけ」の「豚カレーうどん」3 2018年10月03日(水)

  136,712 byte

嫁が食べさせて頂いた「天ぷらうどん」なのです。大きな海老が二匹も入っているのです。2018.10.02、き田たけうどん
 


「き田たけ」の「豚カレーうどん」4 2018年10月03日(水)

  139,342 byte

此れは我が家の屋上で咲いたバラを、嫁が直ぐにちょん切って食卓に置いたのです。2018.10.09、我が家
 


「き田たけ」の「豚カレーうどん」5 2018年10月03日(水)

  140,292 byte

気勢を上げる「たっちゃん」と其の仲間たちなのです。2018.10.02、「いたけ」大阪市浪速区日本橋5丁目13−4
 


<< 2018年 10月 >>
- 1




2




3




4




5




6




7




8




9




10




11




12




13




14




15




16




17




18




19




20




21




22




23




24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
- - - - - - -

- Web Diary Professional ver 2.26 -