澤田沢治の雑記帳

登場人物紹介

朝飯1 2018年10月04日(木)

  135,340 byte

 朝は6時頃には目が覚めるのです。其処で30分余り「鬼平犯科帳」を読むのです。浪速図書館で借りた、「完本池波正太郎大成 6 鬼平犯科帳 3‖池波 正太郎/著‖講談社」が其れなのです。分厚くて重い本なのです。まあ、もう一話で此の本ともおさらばなのですけどね。次は「鬼平犯科帳 4」を借りなければ成らないのです。

 そして、お店で3千歩ほどスロージョギングをしたのです。ほてから、朝飯に成るのです。朝飯の献立なのですけど、珍しく「もずく」が出たのです。「もずく」とは、褐藻綱ナガマツモ目モズク科の海藻なのです。漢字で書くと、水雲、海蘊 、藻付、海雲、と色々有るのです。

 もずくの名の由来なのですけど、ホンダワラなどの他の海藻に付着するから「藻付く」なんて名が付いたと言われているのです。ああ、余計なお話をしてしまったのです。献立のメインなのですけど、私が一番美味しいと思ったのが「胡瓜の糠漬け」だったのです。自家製なのです。

 其れにカニ蒲鉾入りの野菜サラダなのです。味噌汁も「野菜具沢山味噌汁」が出たのです。後、縮緬雑魚、明太子、キスの炙り、なんてのが出たのです。勿論、あの「あわじ 大江のり」と仰る、味付け海苔も出たのです。ご飯は少々なのです。ダイエットをしている身なので、こんなものなのです。

 食後には、少し一服してからスロージョギングをしたのです。此の「一服」と言う言葉を調べてみると、『茶やタバコ(や粉薬)を一回のむこと。また、そうする分量。特に、.
タバコをのんで、その間休むこと。広くは、喫煙に限らず、ひとやすみ。「ここらで―しよう」薬では毒薬を指すことがある。「―盛る」』なんて書いて有ったのです。

 いえ、私は煙草は吸わないのです。吸うものと言えば、指ぐらいのものなのです。二回目の禁煙で、ちゃんと禁煙出来たのです。39歳の時なので、32年ほど前の事なのです。因みに、失敗した一回目の禁煙は、中学校二年生の時だったのです。此れは、高校三年生に成ってから、再び煙草を吸い始めたので、失敗なのです。

 ああ、「失敗」で思い出したのです、実の嫁に、『お前のは、おっぱいと違って失敗だ。』なんて言って、大変怒らせた事が有るのです。其れ以後、言葉には気を付けているのです。そして、少しだけ昼寝をしたのです。ああ、朝寝の方が正しいのでしょうか・・。午前11時から寝るのは、朝寝か昼寝か、正しい言葉を知って居られる方に、是非 ご教授願いたいものなのです。

 昼飯のお話をしようと思っていたのに、もう紙面が無くなってしまったのです。実は、昼飯も家で食べさせて頂いたのです。嫁が黒門市場で「マグロのお造り」を贖って来たのです。此れに「長芋スライス」と「冷奴」が付いたのです。此れはもう、ビールを飲まなければ成らないのです。其の後、少しだけ日本酒を頂戴したのです。合掌。22167

(此れが昨日の朝飯の全容なのです。2018.10.03、我が家)
 


朝飯2 2018年10月04日(木)

  139,745 byte

カニ蒲鉾入り野菜サラダなのです。キャベツとレタスが入っているのです。2018.10.03、我が家
 


朝飯3 2018年10月04日(木)

  141,077 byte

縮緬雑魚なのです。ご飯の上に乗せて食べると美味しいのです。お昼は、冷奴や長芋スライスにも振り掛けたのです。2018.10.03、我が家
 


朝飯4 2018年10月04日(木)

  143,518 byte

野菜具沢山味噌汁なのです。此れがまた美味しいのです。2018.10.03、我が家
 


朝飯5 2018年10月04日(木)

  127,424 byte

胡瓜の糠漬けなのですけど、此の程度の量なら全部食べてしまうほど美味しいのです。家で漬けているのです。2018.10.03、我が家
 


<< 2018年 10月 >>
- 1




2




3




4




5




6




7




8




9




10




11




12




13




14




15




16




17




18




19




20




21




22




23




24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
- - - - - - -

- Web Diary Professional ver 2.26 -