澤田沢治の雑記帳

登場人物紹介

かに道楽1 2018年10月06日(土)

  132,108 byte

 オーストラリアの友達夫婦が11:40に来てくれたのです。早速、昼飯を食べに、実の嫁を入れて4人で出掛けたのです。道頓堀に在る「かに道楽 道頓堀東店」なのです。此処は堺筋道頓堀南詰を西に入って直ぐのお店なのです。

 「かに会席」をお願いしたのです。初めに、瓶ビールをお願いして、二人で頂戴したのです。お互い亭主しか酒を飲まないのです。ビールが無くなったところで、熱燗を2合、お願いしたのです。彼は、オーストラリア人のくせに何でも飲むのです。仕上げは、冷酒を1合半なのです。

 二人で此の程度と言う事は、節度ある飲み方と言うべきなのです。何故、彼らが遠路大阪まで来たかと言えば、河内長野に一軒家を買ったからなのです。まあ、セカンドハウスと言うべきですかねえ。だって、生活の拠点はオーストラリアのアデレードから、更に車で1時間ほど南に下がったところなのです。

 どういうご縁かと言えば、20年ほど前にサワダデンキで「ゆきちゃん(当時は「まーちゃん」と呼んでいたのですけどね)」は、10年余り働いていてくれたのです。いえ、嫁の方なのですよ。彼女は日本国籍なのですけど、元々は上海の出身なのです。

 日本語もネイティブで、英語、上海語、北京語、其れに少しなんですけど、韓国語も話せるのです。日本に未練が有って、どうしても年に2ヶ月ほどは住みたいなんて願望が有るのです。老後は日本に引っ越すかも分からないのです。亭主は彼女の良き理解者なのです。二人の間には小学生と幼稚園に通う男の子が2人居てるのです。

 いえ、私もバイリンガルなのですよ。日本語と、流暢な大阪弁を話せるのです。おまけに、英語だって、漢字で「英語」と書けるのです。えっ!知性に欠けるですって?まあ、そういう帰来も無いでは無いのですけどね。

 食事の後、東急ハンズへ行きたいと仰ったのです。勿論、我々もお供させて頂いたのです。彼等はコーヒーメーカーを探しているのです。我々も序に「防災グッズ」を買う事にしたのです。まあ、と言っても保存食なのですけどね。

 パンの缶詰3種、梅じゃこご飯、五目ご飯、カレーライス、の6点なのです。近い内に試食をして、ええものを備蓄しよう、なんてお話なのです。いずれも5年間と長期保存が出来るものなのです。ですから、賞味期限は、2023年7月から、2024年3月なんで書いて有ったのです。パンはプルトップなので、開けるだけ、ご飯は、熱湯で15分、水なら60分で出来上がるのです。

 カレーライスなんですけど、レトルトタイプのご飯とカレールー、其れに発熱剤と発熱溶液、加熱袋が入っていて、袋にレトルトと発熱剤、発熱溶液を加えて袋のチャックを閉めて、20分間蒸気が発生し、其の後10分蒸らして出来上がりなのです。

 ああ、お客様のお二人は、其の後 一緒に心斎橋のブックオフへ行き、地下鉄で南海難波駅までお送りしたのです。合掌。25286

(仲居さんに4人で記念写真を撮って貰ったのです。嫁が寝ているように見えるのですけど、単に目を瞑っただけなのです。2018.10.05、「かに道楽 道頓堀東店」大阪市中央区道頓堀1-1-3)
 


かに道楽2 2018年10月06日(土)

  141,105 byte

「焼きがに」なのです。2018.10.05、かに道楽
 


かに道楽3 2018年10月06日(土)

  132,065 byte

此れは「茹でかに」なのです。2018.10.05、かに道楽
 


かに道楽4 2018年10月06日(土)

  138,987 byte

「かにの天ぷら」なのです。他にも色々出たのですけどね。2018.10.05、かに道楽
 


かに道楽5 2018年10月06日(土)

  139,405 byte

実の嫁と「まーちゃん」なのです。2018.10.05、「相合橋」大阪市中央区道頓堀1-5
 


<< 2018年 10月 >>
- 1




2




3




4




5




6




7




8




9




10




11




12





13




14




15




16




17




18




19




20




21




22




23




24




25




26




27




28




29




30




31




- - -
- - - - - - -

- Web Diary Professional ver 2.26 -