澤田沢治の雑記帳

登場人物紹介

田貫湖16 2018年10月10日(水)

  138,699 byte

 休暇村二日目のディナーは、バイキングでは無かったのです。別室で、兄と私は「和牛づくし懐石」、実の嫁と姉は「極上うなぎと駿河づくし懐石」だったのです。勿論、取り敢えずビールなのです。「取り敢えずビール」に異議を唱える人も居られるようなのですけど、人好き々きなので、好きにすれば良いのです。

 私が食べさせて頂いた「肉」の方なのですけど、先附が、三角バラタルタル 山葵醤油、低温真空調理したローストビーフ トリュフソース、静岡そだちもも炙り寿司 粉醤油、しんたまたたき生春巻き 柚子胡椒ジュレ、だったのです。

 此れは全てパスしたのです。我々年寄りは食欲が無いのです。次に出て来たお造りを頂戴したのです。其れなら「和懐石」にすれば良いやんけ、なんて声が出るのはもっともなのです。此の後、「すき焼き」と「しゃぶしゃぶ」「和牛ステーキ」が出たので、残しつつ7割がた食べさせて頂いたのです。

 締めは、「備長墨炙り牛茶漬け」なんですけど、此れもパスさせて頂いたのです。ラストに出た「ドラゴンフルーツシャーベット」は、有り難く食べさせて頂いたのです。後、サラダは少々食べさせて頂いたのですけど、食欲の有る時なら、もう少しは食べれたのに、なんて思ったのです。牛さん、ご免なさいね。

 部屋に帰ってから、缶酎ハイなんかを飲ませて頂いたように思ったのですけど、定かでは無いのです。そして、10月8日の夜が明けたのです。窓の外は、一面の雲だったのです。此の日は、一瞬 頂上が僅かに見えた程度だったのです。

 朝飯を食べて、9:30頃に休暇村を出立したのです。途中、静岡SAで休憩をし、岡崎SAで昼飯を頂戴する事にしたのです。フードコートが有って、色々と売っているのです。でも、私の食事は「串かつ」と「ビール」に決めたのです。

 高速道路のSAでは、お酒類は売って無いのです。其の為に、私は保冷バッグを持っているのです。此れに、缶ビール、缶酎ハイ、日本酒、なんてのを入れて有るのです。転ばぬ先の杖、なのです。備えあれば憂いなし、なのです。

 お陰様で、15:27に家に辿り着いたのです。休憩時間を入れて、6時間のドライブだったのです。其の間、兄がず〜っと運転してくれたのです。有り難い事なのです。帰ってから、実の嫁と二人で「まるき」へ晩飯を食べに出掛けたのです。

 メニューは、「小かぶとプチトマトのサラダ」「鰹の叩き」「小鍋」「にゅーめん」だったのです。肉よりは此の方が身体に合うようなのです。そんな身体に70年かかって成ったのです。来月で72歳に成るのです。まあ、無事72歳に成れる保証は無いのです。明日をも知れない身体なのです。南無阿弥陀仏。28597

(先附4種なのです。2018.10.07、休暇村 富士
 


田貫湖17 2018年10月10日(水)

  143,486 byte

お造り盛り合わせなのです。内容は、鯵の叩き、赤富士(マス)、生しらす、あしらい、なのです。2018.10.07、休暇村 富士
 


田貫湖18 2018年10月10日(水)

  133,080 byte

すき焼き用の肉なのです。2018.10.07、休暇村 富士
 


田貫湖19 2018年10月10日(水)

  139,877 byte

しゃぶしゃぶ用の肉なのです。2018.10.08、休暇村 富士
 


田貫湖20 2018年10月10日(水)

  140,820 byte

ステーキなのです。2018/.10.07、休暇村 富士
 


<< 2018年 10月 >>
- 1




2




3




4




5




6




7




8




9




10




11




12




13




14




15




16




17




18




19




20




21




22




23




24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
- - - - - - -

- Web Diary Professional ver 2.26 -