澤田沢治の雑記帳

登場人物紹介

高宮宿1 2018年11月06日(火)

  142,956 byte

 「おいでやす 彦根市」の石柱の側に葛籠町(つづらまち)自治会が設置した「つづらマップ」なるものが立てられていたのです。其処には南西方向から北東方向に中山道が描かれていて、愛宕社、船板壁、岡部城跡、地蔵堂、鹿嶋神社、了法寺、樋出社、環相寺、等々が描かれていて、中山道は高宮宿へと続いているのです。

 「真宗 大谷派 甑谷山 還相寺」の甑谷山が読めなかったのです。「そうやざん」と読むのだそうです。「甑」の字が余り馴染が無いのです。あの「エロちゃん」の出身地、鹿児島県の離島「甑島(こしきじま)」の甑の字なのです。「甑」とは、古代中国を発祥とする米などを蒸す為の土器で、日本各地の弥生時代の遺跡で発見されているのです。

 少し行くと「若宮八幡宮 産の宮」なんて薀蓄板が有ったのです。散髪屋の隣なのです。少し行くと「真言宗豊山派 延命山 月通寺」が有ったのです。ご本尊が行基菩薩が彫られたと言う地蔵菩薩なのです。奈良の「華厳宗 子安山 帯解寺」も子安地蔵菩薩がご本尊なのですけどね。

 さあ、いよいよ「新安田橋」を渡ると高宮宿なのです。そして犬上川に架かる「高宮橋」を渡ったのです。正確には「高宮橋側道橋」なのですけどね。渡り切った所に地蔵堂が有ったのです。其の前に大きな石柱が立っていて「むちんばし(無賃橋)」と大きな文字で書かれていたのです。

 此れは少し薀蓄を垂れても良いのではと思ったのです。彦根藩に命じられ、豪商達により天保2年(1832)に石造りの橋が出来たのですけど、有料だったのです。其れを高宮宿の有志が彦根藩より高宮橋株を買い取り、無料で通行出来るように成ったので、此の標石が建てられたのです。

 ですから、其の地蔵堂のお地蔵様の名を「むちん橋地蔵尊」とお呼びするのです。其処から近江鉄道本線高宮駅は直ぐなのですけど、私が写真を撮っている間に皆さんの姿が見えなく成ったのです。嫁から電話が入って、高宮駅で待ってる、なんて事を言われたのです。

 そして、続けて電話が入って丹野さんが、『電車の時刻が合わないから、JR南彦根駅へ行くので、其方へ行って欲しい。』と仰ったのです。成る程、現在時刻は16:48で、彦根行きの次の電車は17:36だったのです。そんな訳で、スマホで南彦根駅を目的地としてナビの指示通りに細い道を歩いたのです。

 広い道に出て、後ろを振り向くと、遥か向こうに我々ご一行の姿が見えたのです。そう私の方が早かったのです。スマホは有り難いツールなのです。そして、17:18に無事、南彦根駅に到着したのです。近江八幡で新快速に乗り換え、南海通りの「餃子の王将」で生中が私の喉を下ったのは、20:01の事だったのです。此の日は、結局51,561歩を歩かせて頂いたのです。完。南無阿弥陀仏。(∩.∩)21207

(「真宗 大谷派 甑谷山 還相寺」ですわ。2018.10.28、滋賀県彦根市葛籠町53)
 


高宮宿2 2018年11月06日(火)

  141,878 byte

「若宮八幡宮 産の宮」なのです。2018.10.28、滋賀県彦根市西葛籠町

薀蓄:
南北朝の争乱の頃、足利尊氏の子義詮が、文和四年後光厳天皇を奉して西江州に戦い、湖北を経て大垣を平定し、翌五年京都に帰ることになった。その時、義詮に同行していた妻妾が途中産気づき、ここで男子を出産した。

付人として家臣九名がこの地に残り保護したが、君子は幼くして亡くなった。生母は悲しみのあまり髪を下ろして醒悟と称して尼になり、この地に一庵(松寺)を結んで幼君の後生を弔った。

ここに土着した家臣九名が竹と藤蔓で作った葛籠を生産するようになり、松寺の北方に一社を祀ってこの宮が出来た。古来「産の宮」として安産祈願に参詣する人が多い。
 


高宮宿3 2018年11月06日(火)

  145,309 byte

犬上川に架かる「高宮橋」なのです。此処は既に高宮宿なのです。2018.10.28、滋賀県彦根市高宮町
 


高宮宿4 2018年11月06日(火)

  142,081 byte

「むちん橋」の標石なのです。2018.10.28、滋賀県彦根市高宮町
 


高宮宿5 2018年11月06日(火)

  137,701 byte

17:28発米原行きの快速急行に乗って名古屋に帰って行く「鉄っちゃん」なのです。でも、実は快速急行と言う名の鈍行なのです。2018.10.28、滋賀県彦根市小泉町280
 


<< 2018年 11月 >>
- - - - 1




2




3




4




5




6




7




8




9




10




11




12




13




14




15




16




17




18




19




20




21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
- - - - - - -

- Web Diary Professional ver 2.26 -