澤田沢治の雑記帳

登場人物紹介

有馬グランドホテル6 2019年01月01日(火)

  141,333 byte

 目覚めは午前6時過ぎだったのですけど、実治と尚治が熟睡していたので、起こしてはいけないと、電気を付けずに洗面所でビールを飲ませて頂く事にしたのです。洗面所と言っても、トイレとは離れた場所に有るし、シンクが二つ有って、しかも椅子も置いて有るので快適なのです。

 そうこうする内に午前8時を過ぎたのです。朝飯はバイキングなのですけど、其の間に部屋の清掃が入るのです。其の時刻を午前8時半に設定して有ったので、グズグズは出来ないのです。慌てて準備をして、さて出掛けようと言う時にピンポンが成って、清掃隊が入って来られたのと入れ違いに我々は2階に在るバイキング会場へと向かったのです。

 メインを何にしようかと迷ったのですけど、先ずはビールにしたのです。そして、少しだけお腹に入れる為に選んだのが「鯛茶漬け」だったのです。此れが美味しかったのです。そして、ビールの肴に選んだのが「明石焼き」なのです。たっぷりの出汁を加えたのです。

 まあ、後「茶碗蒸し」ですかねえ、他には少しずつを7種類ほどゲットしたのです。9種類入る皿なのですけど、7種類なのです。節度有る食べ方なのです。飲むのも食べるのも節度有るを合言葉にしているのです。まあ、尚治が見ているだけなのは、少し可哀想な気がしたのですけど、未だ6カ月なのでやむを得ないのです。

 其れでも我々大人4人が交代で抱っこするものですから、ご機嫌は良かったのです。実治も子供椅子に座らされて大人しく食べていたのです。どうやら、チョコレートパンが好物なようなのです。他にもナゲットとか色々と食べていたのです。

 さて、満腹して朝食を終えた我々は少しだけ部屋で寛いだ後、お庭を散歩する事にしたのです。冬場は無用の長物のプールに噴水がしつらえて有ったのです。実治が大喜びで刻々変化する噴水を楽しんでいたのです。植木も色々有ったのです。中でも木瓜の花が可憐で小さな赤い花を咲かせていたのが印象的だったのです。

 其処に電話が入って、義姉夫婦が到着したと言う事なのです。そして、総勢8名で昼飯を頂戴する事にしたのです。前日に出て来た、「有馬グランドホテル」の地下二階に在る「おなじみ料理 和楽」が食事場所なのです。11:30からと少し早いのですが、色々と事情が有ったのです。

 此処で実の嫁が「九条ねぎうどん」を注文して、別に苦情を言ってる訳では無いのですけど、前日の「きつねうどん」の方が美味しかったと仰った訳なのです。「九条ねぎうどん」には、「ねぎ」の他には薄揚げの刻んだものしか入って無いのです。まあ、880円もするのですけど、此れは場所代なのでしょうねえ。合掌。13629

(実治が浴衣に丹前を着てる。2018.12.31、有馬グランドホテル)
 


有馬グランドホテル7 2019年01月01日(火)

  130,418 byte

尚治が笑っている。2018.12.31、有馬グランドホテル
 


有馬グランドホテル8 2019年01月01日(火)

  131,341 byte

尚治が寝かされている。2018.12.31、有馬グランドホテル
 


有馬グランドホテル9 2019年01月01日(火)

  139,987 byte

実治が遊んでいる。2018.12.31、有馬グランドホテル
 


有馬グランドホテル10 2019年01月01日(火)

  132,743 byte

尚治はご機嫌さんだ。2018.12.31、有馬グランドホテル
 


<< 2019年 1月 >>
- - 1




2




3




4




5




6




7




8




9




10




11




12




13




14




15




16




17




18




19




20




21




22




23




24




25




26




27




28




29




30




31




- -
- - - - - - -

- Web Diary Professional ver 2.26 -