澤田沢治の雑記帳

登場人物紹介

たこ昌1 2019年01月03日(木)

  133,865 byte

 朝飯が元旦より豪華に成ったのです。元旦に色々と貰い物をしたからなのです。さて、昼飯を何処で食べようかと考えていると、実の嫁が 友達と会いに行くと仰ったのです。お茶だけで帰って来るから、と私に気を使ったのです。いや、俺の事は心配要らないから、友達と一緒に昼飯を食べて来れば良いよ、と言ってやったのです。

 言ったのは良いのですけど、私の昼飯は何処で食べようかと思案の続きをしたのです。まず考えたのが「立ち寿司2号店」なのです。元旦のお昼にもお寿司を食べたのですけど、好物なので三食がお寿司でも良いのです。

 ところが、「立ち寿司2号店」の前まで行くと、未だお休みだったのです。まあ、正月なので仕方が無いのです。其処で「南海通り店」も考えたのですけど、あそこは恐らく満員やろうと考えたのです。其れに一人で食べるなら「2号店」の方が落ち着くのです。

 次に思い立ったのが「大起水産 なんばウォーク店」なのです。「なんばcity店」は、いつも満員なのですけど、「なんばウォーク店」は比較的空いているのです。其処で、そちらの方に向かった歩き始めたのです。

 歩きながら考えたのです。元旦に、嫁と二人で道頓堀界隈徘徊した時、千日前に在る「たこ昌」のシャッターに「二日より営業致します」と張り紙が有ったのを思い出したのです。そうだ、「たこ昌」で、明石焼きを肴にビールを飲もう、なんて考えが頭の片隅を過ぎったのです。

 そう成ると、足早に千日前へと急ぐ事に成ったのです。6人掛けのテーブルに案内されつつ『相席に成るかも知れませんけど、宜しいでしょうか?』なんて言われたのです。相席で有ろうが、何席で有ろうが、口がもう明石焼きを食べているし、胃袋は既にビールを飲みこんでいる体に成ってしまっていたので、私に否は無いのです。

 食べながら、飲みながら、此れはもう思った通りの段取りだったのです。殊の外、美味しく思ったのです。思わず、お代わりをしようと思ったのです。でも、寸前のところで思い留まったのです。だって、2日の朝に計った体重が、64.8kgと目標よりも1.3kgも多かったからなのです。

 そして、未練を残しながら席を立ったのです。強い意志の力でそうしたのです。でも、家に帰ると、其の強い意志の力は木っ端みじんに飛び散ってしまったのです。朝の残りの蒲鉾と厚焼きにロースハムを付け加えて、日本酒を飲み始めたのです。何と軽い意志なのでしょうか。あまつさえ焼酎も・・。南無阿弥陀仏。26698

(朝の膳が元旦よりかなり賑やかに成ったのです。色々頂戴出来るのは、有り難い事なのです。2019.01.02、我が家)
 


たこ昌2 2019年01月03日(木)

  143,022 byte

なんばウォークにも明石焼きを食べさせ店が有るのですけど、嫁に言わすと、あれは明石焼きでは無い、と仰るのです。嫁に言わすと、此処のは明石焼き、なのだそうです。2019.01.02、「たこ昌 道頓堀本店」大阪市中央区道頓堀1-4-15
 


たこ昌3 2019年01月03日(木)

  127,916 byte

明石焼きのアップなのです。此れを出汁つゆに漬けて、出汁ごと頂戴するのです。美味しいのです。2019.01.02、たこ昌
 


たこ昌4 2019年01月03日(木)

  138,419 byte

家に帰って飲みなおしてしまったのです。強い意志の力は、何処に行ってしまったのでしょうかねえ。2019.01.02、我が家
 


たこ昌5 2019年01月03日(木)

  135,073 byte

去年一年間でランチと夜、飲食させて頂いた、飲食店の一部なのです。去年に続いて、1位は「万葉」、2位「いたけ」、3位「縁」、は変らなかったのです。
 


<< 2019年 1月 >>
- - 1




2




3




4




5




6




7




8




9




10




11




12




13




14




15




16




17




18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
- - - - - - -

- Web Diary Professional ver 2.26 -