澤田沢治の雑記帳

登場人物紹介

葛城古道6 2019年01月29日(火)

  142,886 byte

 「高天彦神社」を後にした我々は昼食会場で有る「橋本院」へと向かったのです。此処には平成27年(2015)5月にもメンバーは違うのですけど来ているのです。其の時は、凄い暴風雨で傘が全く役に立たなかったのです。

 門を潜ると、直ぐ右手に弘法大師の銅像が立って居られるのです。随分と長時間立って居られるので、お疲れでは、なんて思ったのです。我々は左手に進むのです。すると階段の上に大師堂が有るのです。此のお寺、高野山真言宗のお寺で、正式には「高天寺橋本院」と仰るのです。薀蓄を言い出すと切りが無いので割愛するのです。

 此処の東屋で昼食休憩をしたのです。私の昼飯は、缶ビールと柿の葉寿司、そしてお握りが1個なのです。2個用意していたのですけど、残りの1個は帰りの電車の中で頂いたのです。前に来た時には無かった建物が有って「慈恩堂」なんて書いて有ったのです。

 さて、我々は獣道を下って行ったのです。そして極楽寺には寄らずに南郷に鎮座される「住吉神社」で手を合わせたのです。此の辺りは神社の巣で、少し歩くと井戸の「高木神社」が有り、直ぐに佐田村の「春日神社」が有ったのです。

 そして、我々は「旧長柄郵便局舎」を左手に見て、「浄土宗 龍正寺」前を通って「長柄神社」へとやって来たのです。創建は不詳なれど、式内社なのです。本殿は、正和元年(1312)を最古とする棟札17枚も伝わっており、奈良県指定文化財なのです。

 「長柄神社」を後にした我々は「葛城一言主神社」へと向かったのです。此処でも「蜘蛛塚」を見付けたのです。境内には樹齢1,200年と言う銀杏の老木が有ったのです。そして、懇ろにお参りをさせて頂いたのは言うまでも無いのです。

 我々は葛城古道を更に「九品寺」へと向かったのですが、途中に「高丘宮跡(神宮の芝)」なんて銘板が有ったのです。此れが第2代「綏靖天皇(すいぜいてんのう)」の皇居である、葛城高丘宮の遺跡だと伝えられているのです。まあ、神話のお話なのですけどね。

 さあ、ご一行様は「九品寺」に到着したのです。此処には「千体石仏」なんて団体さんが居られるのです。此のお寺、実は空海の創始したといわれる「戒那千坊」の一つで、室町時代の戦火を逃れて、今に残ったのです。「千体石仏」を拝見させて頂いた後に、帰路についたのです。

 やがて近鉄御所駅に到着した我々は尺土駅で急行に乗り換え、無事阿部野橋駅に到着したのです。まあ、私は一旦家に帰った後、スイスホテルでの新年会に出掛けたのです。合掌。17623

(「橋本院」で昼飯を食べた際、「柿の葉寿司」を食べ終えてから、写真を撮って無い事に気づいたのです。お腹が空いていたのですねえ。2019.01.27、奈良県御所市高天350)
 


葛城古道7 2019年01月29日(火)

  141,572 byte

南郷に鎮座される「春日神社」なのです。本殿から承応2年(1653)の棟札が出たのです。凝灰岩で出来た13重の石塔が有るのです。2019.01.27、奈良県御所市南郷1565
 


葛城古道8 2019年01月29日(火)

  139,474 byte

100年以上前に出来た「旧長柄郵便局舎」なのです。昭和50年(1975)新しい所に引っ越しをしたのです。懐かしい赤いポストが有ったのです。2019.01.27、奈良県御所市名柄326-1
 


葛城古道9 2019年01月29日(火)

  141,817 byte

「葛城一言主神社」の拝殿なのです。2019.01.27、奈良県御所市森脇432
 


葛城古道10 2019年01月29日(火)

  141,796 byte

「一言主神社」の境内に在る「蜘蛛塚」なのです。拝殿横の塚は土蜘蛛の胴の部分で、足の部分は200m程先の鳥居の百度石の傍ら、頭の部分は社殿の下になっているらしいのです。2019.01.27、奈良県御所市森脇432
 


<< 2019年 1月 >>
- - 1




2




3




4




5




6




7




8




9




10




11




12




13




14




15




16




17




18




19




20




21




22




23




24




25




26




27




28




29




30




31




- -
- - - - - - -

- Web Diary Professional ver 2.26 -