澤田沢治の雑記帳

登場人物紹介

瑛太・愛莉・実治1 2017年12月31日(日)

  143,042 byte

 お昼は「立ち寿司2号店」で、いつものように「握り盛り」を頂戴したのです。幸い、直ぐに座る事が出来たのですけど、満員の盛況だったのです。夕方の5時に「てっちり・てっさ」を引き取りに来る事を念の為、確認したのです。

 そう、12月30日は、目の中に入れたら痛い、私の孫3人が揃い踏みする事に成っていたのです。そんな、訳で「てっちり・てっさ」と「おでん」其れに「焼肉」を用意したのです。どちらかと言えば「てっちり・てっさ」は大人用なのです。

 午後4時頃に「実治(さねはる)」の一族が集合したのです。「実治」は、谷町6丁目の近所、粉川町に住んでいるのです。我が家からは徒歩で30分ほどの所なのです。まあ、其れでも移動は車なのです。

 午後5時前に家を出て、「立ち寿司」まで「てっちり・てっさ」を取りに行ったのです。ところが、此れが重たい大きな皿に盛って有って、しかも2枚も有ったのです。其れに、湯引きや皮、薬味、ポン酢と此れまた重たい陶器の入れ物に入れて有ったので、持って帰るのに四苦八苦したのです。

 家に辿り着いても、両手が塞がっているので、鍵も開けられないのです。其処で、顎でチャイムを押して、扉を開けて貰う事にしたのです。其れまでに、荷物持ち役として、実の嫁のお供で、黒門市場とか高島屋とかに引きずり回され、重たい荷物を持たされたので、両腕の筋肉は悲鳴を上げていたのですけど、更に負担が加わえられてしまったのです。

 早めに「実治一族」と食事をしたのです。「瑛太・愛莉一族」は恐らく午後8時頃に成るようだったので、食事を二部制にしたのです。だって、我が家の食卓は定員5名が限度なのですから・・。勿論、美味しく頂戴したのです。

 其の後、「実治」と父親を連れて「いたけ」へ赴いたのです。「いたけ」には「師匠」の他に、「ハム屋のおっさん」と、かなり五月蠅く成った「サイガーマン」が居られたのです。有り難い事に、「いたけの母」に「実治」はお年玉を頂戴したのです。「実治」は、其れを握って、決して離そうとはしなかったのです。

 家に帰って暫くすると、「瑛太・愛莉一族」が来られたのです。でも、少しだけお相手をして、「万葉(まは)」にご挨拶に出掛けたのです。すると、電話が架かって来て、早く帰っておいで、なんて言われてしまったのです。勿論、直ぐに帰って孫たちのお相手をさせて頂いたのです。

 ほてから、また出掛けたのです。今度は「ババケン」なのです。だって、東京に行ってしまって殆ど会う事が出来ない「ぽかちゃん」が午後9時頃から「ババケン」に来ると仰ってらしたからなのです。「たっちゃん」や「がーすー」も居られて、盛り上がったのは言うまでも無いのです。「ぽかちゃん」は今、沖縄(おっきなわ)に居られるとの事なのです。小さい癖に・・。合掌。21921

(「立ち寿司」では、此の「握り盛り」を食べさせて頂いたのです。2017.12.30、大阪市中央区日本橋2−8−16)
 


瑛太・愛莉・実治2 2017年12月31日(日)

  140,084 byte

「いたけ」は二度目の「実治」なのです。前回は、かなり警戒していたようなのですけど、今回はかなり慣れたようなのです。2017.12.30、大阪市浪速区日本橋5丁目13−4
 


瑛太・愛莉・実治3 2017年12月31日(日)

  137,324 byte

リュックを担いでやって来た「瑛太」と「愛莉」なのです。2017.12.30、我が家
 


瑛太・愛莉・実治4 2017年12月31日(日)

  144,088 byte

仲良く「てっちり」を食べる「瑛太・愛莉・実治」なのです。2017.12.30、我が家
 


瑛太・愛莉・実治5 2017年12月31日(日)

  142,075 byte

「ババケン」で、久しぶりに「ぽかちゃん」とツーショットを撮ったのです。2017.12.30、大阪市中央区千日前2丁目5−4
 


12月29日1 2017年12月30日(土)

  141,956 byte

 お昼は「無限」で「麻辣湯」を頂戴する事にしたのです。豚、豚、豚、白菜、キャベツ、ほうれん草、シメジ、揚げふ、と最多記録に並ぶ8アイテムを頂戴したのです。しかも、「揚げふ」は初めての選択だったのです。豆乳、春雨、辛さ3、をチョイスしたのです。まあ、ダイエットをしているのに食べ過ぎの感が無きにしも非ずなのですけどね。

 実の嫁はいつもの1辛だったのです。勿論、美味しく頂戴したのです。家に帰ってからが忙しかったのです。此の日、嫁は黒門市場に2度行ったのです。そして、荷物持ちの私を連れて高島屋の地下へ買い物なのです。

 今日、「実治(さねはる)」が長男夫婦を連れてやって来るし、栃木県の山奥からは「瑛太」が妹で、此の8月に後妻に成った、いや五歳に成った「愛莉」と親を連れて来るのです。色々と大変なんですけど、嬉しい悲鳴と言うのが正しい言い方かも知れないのです。

 ところが、高島屋には我が家の愛用ポン酢「ミツカン味ぽん」が無かったのです、いや有るには有ったのですけど、150Mlの小さなものしか無かったのです。其処で、一旦帰ってから近くの「エンド商事」へ1Lのを買いに行ったのです。

 150MLが145円で、1Lが580円なのです。そう、此れが定価なのです。でも、高島屋と違って「エンド商事」はもっと安いのです。他に、私の好物の「タカラ缶チューハイ」もゲットしたのです。そうそう、黒門市場でも高島屋でも売って無かった竹輪や牛蒡天、平天、梅焼き、なんてのも贖ったのです。はい、おでんの具材なのです。

 家に帰ると時刻は既に午後6時を過ぎていたのです。「いたけ」に出勤する時間なのです。「いたけ」には「立っちゃん」を始め、多士済々が集って居られたのです。でも、余りゆっくりとはして居られ無かったのです。だって、町会の夜警が有ったからなのです。

 そう、12月28日と29日には町会合同の夜警が有るのです。でも、少し時間が有ったので「万葉(まは)」に寄る事にしたのです。此処で少しだけ頂戴して、夜警に向かったのです。南波中に在る「キャロル」と仰る喫茶店が我々の基地なのです。

 丁度、警察官が二人、夜警の慰問に来てくれていたのです。少しだけ、日本酒とおでんを頂戴したのです。そして、再び「万葉」に向かったのです。其処には「西尾夫妻」を始め色々な方々が居られたのです。そして、「みっちゃん夫妻」も入って来られたので、益々賑やかに成ったのです。

 そして、少しだけ御園ビルの2階に在る「1492」に久し振りに行ったのです。だって、8月30日に行って以来なので、4ヶ月ぶりなのです。此れで「1492」は今年4回行ったので、ランキングで言えば、33位タイなのです。帰りにランキング3位、194回の「郷土料理 縁」に寄ったのは必然だったのです。ああ、ガスファンヒーターが暑いのです。合掌。28604

(年末年始モードの朝は「キリン一番搾り」なのです。2017.12.29、我が家)
 


12月29日2 2017年12月30日(土)

  144,109 byte

お昼は「麻辣湯」を頂戴したのです。お供は「ハートランド」だったのです。2017.12.29、「無限」大阪市浪速区 日本橋西1-1-14 第二牧ビル1B(1Bの「B]は、AとBの「B」で、地階と言う意味では無いのです。因みに「キスショット」が「1A」なのです。)
 


12月29日3 2017年12月30日(土)

  143,084 byte

「いたけ」で此の二人のツーショットを頂戴したのです。2017.12.29、大阪市浪速区日本橋5丁目13−4
 


12月29日4 2017年12月30日(土)

  144,784 byte

「万葉」に居られた「ボビーさん」なのです。本名は「寺尾陽司」と仰るのです。字名の由来は未だお訊きして無いのです。2017.12.29、大阪市中央区難波千日前3-1
 


12月29日5 2017年12月30日(土)

  138,945 byte

二度目の「万葉」に居られた「西尾夫妻」なのです。2017.12.29、万葉
 


お墓参り1 2017年12月29日(金)

  144,153 byte

 午前11時過ぎに実の嫁と二人で、大今里に在る嫁の実家の墓参りに行く事にしたのです。時間が有ったので、歩いて行くのです。松屋町筋を北へ、天王寺七坂の一つ、「源聖寺坂」を上がったのです。

 上り口の北側に「源聖寺」が在るから此の名が付いたのです。なだらかな石畳の登りから、同じ石畳の階段に成り、徐々に急に成って行くのです。まあ、大型の四駆なら登れない事は無いのですけど、最後に鉄柱が3本立っているので、無理なのです。

 上り切った所に在る「齢延寺」の山門には阿吽の仁王さんが居られるのです。此れを左手に見て谷町筋まで出たのです。其処から北上して、千日前通りに出て、上六の方へ曲がったのです。後は真っ直ぐ東に進むだけなのです。

 今里の手前、左側に「ライフ」が在る所を通り過ぎて左に曲がると墓地はもう直ぐなのです。長堀通りを渡って少し行くと「大今里墓地」は在るのです。墓地内に「大今里墓地大明神」と「六地蔵」が祀られているのです。

 花を供え、線香を立てて、懇ろに手を合わせたのです。一番古そうな墓には「寛政」の元号が見えたのです。西暦で言えば、1789〜1801に当たるのです。今から200年以上前のお墓なのですけど、所々が剥がれていて全部は読めないのです。形あるもの必ず壊れるとは良く言ったものなのです。諸行無常なのです。

 時刻は既に午後1時に近かったのです。そんな訳で、墓地近くのお好み焼き屋に入ったのです。屋号は「万房(まんぼう)」と仰るのです。私は、650円の「焼きそば定食」を、嫁は同じく650円の「オムソバ」をお願いしたのです。

 奥様とご主人のお二人でされているお店で、奥様が調理を担当し、ご主人がフロアを担当されて居られたのです。恐らく、ご主人は長らく別のお仕事をされていて、何年か前に店をお手伝いするように成られた、なんて気が漂うのです。なんとなく「きらくのおっさん」に似た雰囲気が有るのです。

 奥様に『ご飯を半分でお願いします。』と言ったのですけど、持って来られたご飯は山盛りだったのです。其処でご主人に、『お手数ですけど、ご飯を半分にして頂けますか?』と再びお願いしたのです。次に出て来た時、少しだけご飯を減らしてくれていたのですけど、気の弱い私は、もっと減らして欲しいとは言えなかったのです。

 お陰様で、また太ってしまうのです。お味の方は、少し甘めなのですけど、美味しかったのです。味噌汁の具に、豆腐、麩、薄揚げが入っていたのです。ご馳走様をして、鶴橋まで歩いたのです。

 此処で、電車に乗る時に問題が起こったのです。二人で地下鉄で帰ろうと言ったのですが、嫁は日本橋まで150円で乗れる近鉄に乗ると言い、私は50円で行ける地下鉄を選んだのです。まあ、地下鉄に乗ると嫁は180円を支払うので、30円の損なのですけど、夫婦別れをしてまで30円を稼ぐのは如何なモノかと思ったのです。合掌。32544

(此れが「源聖寺坂」なのです。2017.12.28、大阪市 天王寺区生玉町13-37)
 


お墓参り2 2017年12月29日(金)

  145,214 byte

「大今里墓地」に鎮座される「六地蔵」なのです。薀蓄は割愛するのです。2017.12.28、大阪市東成区大今里西1-19
 


お墓参り3 2017年12月29日(金)

  145,374 byte

嫁の実家、大西家の墓なのです。上の豪華な花は義姉が供えたものなのです。嫁は女ばかりの三姉妹なので、此のお墓の管理が後々議題に上がりそうなのです。「実治」に頼むのがええかもなのです。義姉のところの孫は二人共女の子なのです。まあ、所詮は諸行無常なのですけどね。2017.12.28、大今里墓地
 


お墓参り4 2017年12月29日(金)

  139,435 byte

私が食べさせて頂いた「焼きそば定食」なのです。ご飯が多いのです。2017.12.28、「万房」大阪市東成区大今里西1丁目22−20
 


お墓参り5 2017年12月29日(金)

  144,650 byte

帰り道でこんな看板を見付けたのです。「ライフ」の西側直ぐの所なのです。「松下幸之助 企業の地」は、旧地名で言えば「大阪府東成郡鶴橋町大字猪飼野1399・1400番地」で、現地名でなら「大阪市東成区玉津2丁目7および14」なのです。其の地には、幸之助の顕彰碑が建てられているのです。2017.12.28、大阪市東成区大今里西2丁目15
 


ダイナマイトボーイラーメン1 2017年12月28日(木)

  144,331 byte

 実の嫁と一緒に昼飯を食べようと思ったのですけど、嫁は義姉と劇団四季の「キャッツ」を観に行くと仰ったのです。13:30の開演なので、其れに合わせて早めに出て行ってしまったのです。一人残された私は、其れでも生きて行かなければ成らないのです。

 候補に挙げたのは前日と同じような所だったのです。でも、火曜日が定休日の「無限」は水曜日は営業しているので、有力候補に急浮上したのです。其れと、「友愛亭」の、「本日の限定ラーメン IBF世界ミニマム級チャンピオン 京口紘人(きょうぐちひろと)応援企画!本人監修 明太子白湯醤油味 ダイナマイトボーイラーメン 880円」も頭に浮かんだのです。

 結局、其の長いラーメンが勝ったのです。久しぶりの「友愛亭」なのです。10月17日に行ったきりなので、実に二カ月ぶりの事なのです。此の一年間で言えば14回目で、ランキングは15回の「清麺屋」に続いて17位なのです。

 ビールの肴にメンマを注文するとフライパンで炒めてくれたのです。普段のとは一味違ったのです。此の長い名前のラーメンなのですけど、辛子明太子が入っているのです。其れに春菊も入っていて、彩画鮮やかだったのです。

 ニンニクやバター、其れにモヤシもたっぷり入っていたのです。勿論、叉焼も大きなのが入っていたのです。そして、其の上にマヨネーズで「沢」の字を書いてくれたのです。ですから、スペシャルバージョンなのです。勿論、美味しく頂戴したのです。

 余談ですが、京口紘人は此の12月31日に、同級3位のカルロス・ブイトラゴと対戦し、IBF世界王座の初防衛を目指すのです。彼は大阪商業大学在学中に、第69回国民体育大会(2014)ボクシング競技成年男子ライトフライ級で優勝を飾っているのです。

 ラーメンを食べた後、お散歩をする事にしたのです。以前は良く歩いていたコースで、先ず「大江神社」の階段を上がり、お参りし、次にお隣の「愛染さん」でも手を合わせたのです。続いて「四天王寺」でも参拝させて頂いたのです。其処へ電話が入って、お客様が来られると言うので、散歩を打ち上げて帰路についたのです。

 帰り道に在る「五條宮」は道を隔てて合掌させて頂いたのです。そして、天王寺七坂の一つ「口縄坂」を下ったのです。下り口には「織田作之助」の文学碑が有って、彼の著書である「木の都」の一節が刻まれているのです。碑文とは別に、彼は「とりわけなつかしいのは口繩坂である。」なんて事を「木の都」の初めの方で呟いているのです。

 午後3時を少し過ぎた頃に家に辿り着いたのです。其処で、来客が来られるまで、家の中でスロージョギングをする事にしたのです。歩数を稼ぐのは中々手間の掛かるものなのです。お陰様で昨日の歩数は「27444」を数えたのです。合掌。

(長い名前のラーメンの紹介なのです。2017.12.28、「友愛亭」大阪市浪速区日本橋4丁目12−1 朝日旅行ビル1F)
 


ダイナマイトボーイラーメン2 2017年12月28日(木)

  143,752 byte

「炒めメンマ」を肴に缶ビールを頂戴したのです。2017.12.27、友愛亭
 


ダイナマイトボーイラーメン3 2017年12月28日(木)

  136,944 byte

此れが「本日の限定ラーメン IBF世界ミニマム級チャンピオン 京口紘人(きょうぐちひろと)応援企画!本人監修 明太子白湯醤油味 ダイナマイトボーイラーメン 880円」なのです。2017.12.27、友愛亭
 


ダイナマイトボーイラーメン4 2017年12月28日(木)

  144,989 byte

「大江神社」の拝殿なのです。2017.12.27、大阪市天王寺区夕陽丘町5−40
 


ダイナマイトボーイラーメン5 2017年12月28日(木)

  144,785 byte

「口縄坂」なのです。文学碑には「口縄坂は寒々と木が枯れて白い風が走っていた」で始まる「織田作之助」の「木の都」の一節が刻まれているのです。2017.12.27、大阪市天王寺区夕陽丘町5
 


天然魚 鯛平1 2017年12月27日(水)

  134,337 byte

 「一芳亭」で焼売と海老天を中心にしたのを実の嫁と食べようかと考えたのです。其れとも、前から願っていて未だ適っていない「まる榮」の「鰻丼」もええかな、と思っていたのです。其れと「向井さん」がランパスで食べに行った「鯛めし」の「鯛平」も候補に挙がったのです。

 其れだけでは無いのです、暫く行って無い「立ち寿司」や「ポミエ」、其れに「なんばシティー」の「佐海たちばな」もええんとちゃうかなあ、なんて思ったのです。そして、お昼前に嫁に、何処がええ?と訊いたのです。すると、嫁に『今日は、お花のお稽古が有るから、一人で行けば・・。』なんて言われてしまったのです。

 そんな訳で、寂しく、侘しく、仕方なく、一人で何処に行くかを考えたのです。結論として、未だ一度も行って無い、長堀橋近くの「鯛平」に行く事にしたのです。嫁と一緒に家を出たのは正午過ぎの事だったのです。

 そうそう、此の日から「年末年始モード」に入ったのです。どう言う事かと言えば、朝からお酒を飲む事が大っぴらに許される期間に成ったと言う事なのです。まあ、嫁は反対したのですけどね。朝の献立が「お魚の粕漬け」「辛子明太子」なんてのが有ったので、缶ビールを頂戴したのです。

 ああ、余計なお話をしてしまったのです。嫁とは日本橋3丁目の交差点でお別れをしたのです。彼女は何でも、高島屋で少しお買い物が有るとか仰ったのです。そんな訳で、道頓堀に架かる日本橋を渡る時は私一人だったのです。

 橋から東を向いて写真を撮ろうとしたら、橋の下からお船が一艘出て来たのです。まあ、川だけを撮るよりは絵に成ったのです。そして、更に北に向かって歩いたのです。そして、堺筋に面した、島之内1丁目に在る「天然魚 鯛平」にようやく到着したのです。

 ランチメニューは、700円の「特選 のどぐろ丼」「名物 天然 鯛めし」と800円の「天然 海鮮丼」「特大 うなぎ丼」の4種類なのです。私が歩きながら考えていたのは、「鯛めし」を食べよう、だったのです。そして、寒いので熱燗がええかなあ、なんて事だったのです。

 ところが、店の表に「お昼限定 生中半額 190円」なんて看板が有ったのです。其処で急遽、熱燗を生中に変更する事にしたのです。店内で「鯛めし」と生中を注文すると、お姉ちゃんが、『ご飯の量、どうされますか?』と訊くのです。

 其処で、『少な目でお願いします。』と答えたのです。でも、いくら待っても『生中の量、どうされますか?』とは訊いてくれなかったのです。勿論、そう訊かれれば、『多い目でお願いします。』と答えたと思うのです。合掌。33888

(「年末年始モード」の象徴、朝ビールなのです。2017.12.26、我が家)
 


天然魚 鯛平2 2017年12月27日(水)

  141,054 byte

道頓堀川を船が行くのです。2017.12.26、大阪市中央区島之内2丁目17
 


天然魚 鯛平3 2017年12月27日(水)

  137,450 byte

此れが「天然魚 鯛平」の入り口なのです。2017.12.26、大阪市中央区島之内1丁目22−23
 


天然魚 鯛平4 2017年12月27日(水)

  138,211 byte

此れが「鯛めし」の全貌なのです。赤出汁の器が大きく、鯛の頭が入って居られるのですけど、身はほぼゼロだったのです。でも、美味しかったのには間違いは無いのです。2017.12.26、天然魚 鯛平
 


天然魚 鯛平5 2017年12月27日(水)

  141,506 byte

「鯛めし」の拡大写真なのです。鯛のアラでとった出汁で炊いた「かやくご飯」に鯛の身が乗っているのです。此れをほぐして、ご飯と混ぜて頂戴したのです。2017.12.26、天然魚 鯛平
 


酒と肴 よしまさ1 2017年12月26日(火)

  137,787 byte

 最後は実の嫁に選んで貰ったのです。いえ、昨日のランチのお話なのです。同じビル内に在る「立ち寿司2号店」と「酒と肴 よしまさ」の2店を私が選んで、其の中からどちらかを選ぶように嫁に振ったのです。

 勿論、「よしまさ」を嫁が選ぶ事を予想しての振りだったのです。案の定、嫁は「よしまさ」を選んだのです。時刻は午前11時42分で、店内に入ると、我々が一番乗りだと分かったのです。

 嫁が選んだのは「焼き魚定食」だったのです。私は「お造り定食」にしようと思ったのですが、口から出た言葉は「煮付け定食」だったかも知れないのです。寒さが、そんな言葉を選ばせたのかも知れないし、言い間違ったのかも知れないし、本当は「お造り定食」と言ったのに、マスターが聞き間違ったのかも知れないのです。

 まあ、「煮付け定食」でちっとも構わないのですけどね。何と言う魚か、一応お運びさんが教えてくれたのですけど、忘れてしまったのです。いえ、魚の名前はどうでも良いのです。美味しければええのです。

 付け合わせは、「イワシの炊いたんと南瓜」「冷奴」「出汁巻」の3点だったのです。南瓜は、未だ冬至から日にちが経って無いからなんでしょうかねえ。出汁巻と冷奴は良く出るのです。勿論、美味しく頂戴したのです。そうそう、ビールを飲み終えた後、思わず「熱燗1合」なんて言葉を発してしまったのです。

 私の意志と言うよりも、寒さが其の言葉を言わしたのかも知れないのです。此処の熱燗は、アルミダイキャスト製の高級感の有るチロリで出されるのです。此れを蛇の目模様のぐい吞みで頂戴するのです。此れもまた乙なものなのです。

 「立ち寿司」でも、同じチロリで出るのですけど、此れは単なるアルミ製なので、古くなるとあちらこちらが減っこんで来るのです。底が歪に成れば、座りの悪いチロリと成ってしまうのです。ダイキャスト製だと、しっかりしているので、そうは成らないのです。

 ダイキャストをご存じ無い方の為に少しだけ薀蓄を・・。ダイキャスト(ダイカスト)は、鋳物の一種類なのです。奈良の大仏をご存じでしょうが、あれも鋳物なのです。聖武天皇が天平15年(743)に発願され、天平17年から準備が始まり、天平勝宝4年(752)に開眼供養会が実施されたのです。

 其の後、2度の火災に遭い、其の都度修復されたのです。でも、今も一部に天平時代の部分も残っていて、国宝に指定されているのです。ああ、お話が脱線してしまったのです。此の大仏は「砂型鋳造法」で、其の発展型が「石膏型鋳造」なのです。でも、此れは鋳造品毎に鋳型を破壊しなければ成らないのです。

 ダイキャストの歴史は新しく、天保9年(1838)に米国でダイキャスト活字が製品化されたのが始まりで、日本では明治43年(1910)に研究が始まったばかりなのです。ダイキャストとは早く言えば、金型に溶解金属を圧力をかけて注入する製法なのです。金型は分解出来る仕様なので、何度も同じ金型を使う事が出来る優れものなのです。ええと、何の話をする心算だったのでしょうか?合掌。25324

(提灯にもの連にも「酒と肴 よしまさ」の文字が書かれているのです。2017.12.25、大阪市中央区日本橋2丁目8−16 日本橋レジデンス1F)
 


酒と肴 よしまさ2 2017年12月26日(火)

  137,815 byte

初めに瓶ビールが運ばれて来たのです。注文したのかどうかは覚えて無いのですけど、来たものは飲まなければ成らないのです。2017.12.25、酒と肴 よしまさ
 


酒と肴 よしまさ3 2017年12月26日(火)

  139,176 byte

私が食べさせて頂いた「煮付け定食」なのです。2017.12.25、酒と肴 よしまさ
 


酒と肴 よしまさ4 2017年12月26日(火)

  140,707 byte

嫁が食べさせて頂いた「焼き魚定食」なのです。魚は鯵の一種のようなのです。2017.12.25、酒と肴 よしまさ
 


酒と肴 よしまさ5 2017年12月26日(火)

  139,868 byte

此の「チロリ」の説明が長引いてしまったのです。2017.12.25、酒と肴 よしまさ
 


自家製レモネードのレモンチューハイ1 2017年12月25日(月)

  139,624 byte

 年末年始に読む本を確保する為に、午前中に「浪速図書館」へ出向いたのです。歩かずに車で行ったのは、バッテリーのチャージも兼ねての事なのです。序に、南森町まで足を伸ばし、帰りに道頓堀の「自安寺」へ寄ったのです。実の嫁が用事が有ると仰ったからなのです。

 一旦、家に帰ってから、昼飯を食べに「無限」へ行ったのです。勿論、「麻辣湯」を頂戴する為なのです。昨日はカウンター席に座らせて頂いたのです。選んだのは、豚、豚、白菜、ほうれん草、キャベツ、シメジ、蟹蒲鉾、豆乳、春雨、3辛、だったのです。

 此の内、蟹蒲鉾は初めての選択だったのです。まあ、其れなりの味はしていたのですけど、次回からは選ばないと思ったのです。次回も、また新しいトッピングにチャレンジしようと思ったのです。嫁は、1辛を選んだようで、豆乳の色が其のまま出汁の色に成っていたのです。

 勿論、美味しく頂戴したのです。此れで今年に成って「無限」に行った回数が23回と成り、私が行く飲食店ランキングで12位に入ったのです。でも、其れはつい最近の事で、9月から12月までの合計で、17回行ってるのです。何が気に入ったのでしょうかねえ。

 其の後、お隣の「キスショット」に寄ったのです。此処で、600円の「自家製レモネードのレモンチューハイ」を頂戴したのです。此れには訳が有るのです。隣の「無限」で「麻辣湯」を食べさせて頂いたのですけど、其のカウンターの壁に「紅茶を使ったオリジナルカクテル」なんて表題で写真も載ったメニューをず〜っと見ながら食べたからなのです。

 嫁は「ココア」を注文したのです。我々が入った時「キスショット」は殆ど満員の盛況だったのです。此の「レモンチューハイ」なんですけど、「無限」で注文すると、「キスショット」に注文が入って、出前されるシステムに成っているのです。「キスショット」へは、2回目なので、ランキングで言えば40位タイなのです。

 晩飯は思案の挙句「まるき」にしたのです。だって、雨が降っていたので、「餃子の王将」が有力候補に成ったのですけど、此れを「まるき」が逆転したのです。実は、「まるき」はフェイスブックに其の日のメニューを掲載しているのです。其の「イカの天ぷら」に惚れてしまったからなのです。

 「まるき」の「イカの天ぷら」は美味しいのです。他に、「さばきずし」「香住 セコ蟹」「黒ムツの煮付け」を頂戴したのです。お飲物は、芋湯、生中、熱燗と変遷したのです。「まるき」は41回行かせて頂いているので、ランキングの8位と上位に入っているのです。其の後、「裏なんば」をパトロールするのを忘れ無かったのです。合掌。27413

(「無限」の外観なのです。何故「無限」と言う名が付いたかと言えば、トッピング等の組み合わせが無限に有るからなのです。因みに、昨日有ったトッピング43種類を、1種類から10種類まで選ぶとすれば、「2,665,685,154」(26億)通りの組み合わせが有るのです。此れに、出汁の種類、麺の種類、辛さを加えれば更に組み合わせは無限に近づくのです。2017.12.24、大阪市浪速区 日本橋西1-1-14 第二牧ビル1F)
 


自家製レモネードのレモンチューハイ2 2017年12月25日(月)

  133,229 byte

此れが昨日私が食べさせて頂いた「麻辣湯」なのです。色彩的には蟹蒲鉾の赤とほうれん草の緑が鮮やかなのです。2017.12.24、無限
 


自家製レモネードのレモンチューハイ3 2017年12月25日(月)

  140,168 byte

私の目の前の壁に此の「メニュー」が貼って有って、此れをず〜っと見ながら「麻辣湯」を食べていたのです。2017.12.24、無限
 


自家製レモネードのレモンチューハイ4 2017年12月25日(月)

  142,414 byte

念願適って、ようやく飲ませて頂いた「自家製レモネードのレモンチューハイ」なのです。小さくカットされたレモンが入っていて、食べれば美味しいのです。2017.12.24、「キスショット」大阪市浪速区日本橋西1丁目1−14 第2牧ビル1A
 


自家製レモネードのレモンチューハイ5 2017年12月25日(月)

  145,177 byte

「キスショット」の外観なのです。此のお店のオープンは、昨年の7月なのです。お隣の「無限」も同時期なので、結構仲が良いのです。2017.12.24、キスショット
 


南瓜と生椎茸1 2017年12月24日(日)

  138,991 byte

 お昼を何処で食べようかと思っていると、実の嫁が『今日は、一日遅れやけど、南瓜を炊いたので、家で食べるよ。』なんて事を仰ったのです。そう言えば、昨夜は柚入りのお風呂を頂戴したのです。そう、冬至なんですねえ。

 冬至とは、言わずと知れた一年で日照時間が一番短い日の事なんです。其れが、今年の場合12月22日だったのです。先ず、冬至に柚湯に入ると風邪をひかない、なんて言い伝えが有るのです。一説に、運を呼び込む前に身を清める意味が有るのです。

 もう一つの「南瓜」なんですけど、冬至に「ん」のつくものを食べると「運」が呼び込めるとの説に則っているのです。ですから、南瓜で無くても、人参、大根、蓮根、インゲン、銀杏、寒天、キンカン、うどん、なんてのもええらしいのです。

 まあ、南瓜だけでは何なんで、鮎の甘露煮も頂戴したのです。お相手は缶ビールだったのですけど、其の後、ワンカップ月桂冠を頂戴したのは流れだったのです。昼飯を食べ終わってから、生椎茸を頂戴していたのを思い出したのです。

 そんな訳で、夕方に生椎茸を焼いて頂戴する事にしたのです。勿論、お供に缶ビールが登場したのは当然の事なのです。そうこうする内に、出勤する時間に成ったのです。いえ、昨日は祭日で「いたけ」はお休みなのです。何処に出勤するかと言えば、「日本橋総合案内所」へなのです。

 先日の袋詰めの内職の打ち上げなのです。そんな訳で袋詰め仲間が15名ほど集まったのです。そうそう、其の時の単純作業で強烈な肩こりに成り、其の影響で首が回らなく成ったのです。其の後遺症で今も肩や首が痛いのです。

 辛抱堪らずに、此の木曜日に高血圧のお薬を貰いに行った際に、事情を言って「ロキソニン60mg」と「ロキソニンテープ100mg」を貰って来て、毎日 一錠だけ頂戴し、一枚だけ貼っているのです。まあ、対症療法なのですけど、少しはましに成ったのです。

 「打ち上げ」と言う名の飲み会なんですけど、嫁も呼ばれたのです。お寿司、揚げ物、サラダ、ピザなんてのが出た後、ケーキまで出たので、嫁は喜んだのです。いえ、私はケーキでは喜ばなかったのですけどね。

 午後6時から始まったパーティーは、午後8時半前にお開きと成ったのです。其の後、家まで嫁を送った後、日本一に在る「ババケン」へ行き、そして「万葉(まは)」へ寄り、帰り道に在る「郷土料理 縁」にお邪魔をして、真っ直ぐに家に帰ったのです。問題は、此れまた帰り道に在る「ローソン100」でカレーヌードルを買い、持って帰って全部食べてしまった事なのです。ダイエットが台無しなのです。南無阿弥陀仏。21114

(お昼ご飯に南瓜が出たのです。嫁は色々と古い風習に拘っているみたいなのですけど、季節感が有って悪くは無いと思っているのです。2017.12.23、我が家)
 


南瓜と生椎茸2 2017年12月24日(日)

  144,226 byte

夕方に生椎茸を焼いたのを食べさせて頂いたのです。そう言えば、今日の朝飯にも生椎茸が出たのです。2017.12.23、我が家
 


南瓜と生椎茸3 2017年12月24日(日)

  141,373 byte

パーティーで出たお寿司なのです。「ハマチ」が一つ抜けているのは「師匠」が私が写真を撮るよりも素早く食べられたからなのです。2017.12.23、「日本橋総合案内所」大阪市浪速区日本橋5−9−12
 


南瓜と生椎茸4 2017年12月24日(日)

  140,062 byte

「揚げ物」なのですけど、何処のかを訊くのを忘れたのですけど、多分「オリジン弁当」のやと思うのです。2017.12.23、日本橋総合案内所
 


南瓜と生椎茸5 2017年12月24日(日)

  141,131 byte

「ローソン100」で買った「カレーヌードル」を家で食べてしまったのです。まあ、時刻が23:48だった事も問題なのです。寝る前に食べるのは肥満の元なのです。2017.12.23、我が家
 


新潟の地酒と銀シャリ 信1 2017年12月23日(土)

  138,566 byte

 今年に成って、昼夜合わせて7回しか行けなかった、本町に在る「新潟の地酒と銀シャリ 信」へ、8月22日以来と成るランチを食べに、実の嫁と二人で出掛けたのです。そうそう、ランキングで言えば21位なのです。此処のランチは二種類しか無いのです。「豚吸い(和風出汁)」と「豚吸い(カレー味)」の二種類で、カレー粉を入れるか入れないかだけの差なのです。

 嫁が和風出汁で、私はカレー味をお願いしたのです。例によって、「豚吸い」の中身を確認したのです。豚、栃尾揚げ、卵、白菜、葱、パプリカ二種、人参、ゴボウ、糸唐辛子、鷹の爪、だったと思うのです。此の「豚吸い」に「平アジのおろしポン酢」と小鉢、香の物、ご飯がセットに成って、900円なのです。

 勿論、美味しく頂戴したのです。足が遠のいたのは、先ず遠いからなのです。だって、地下鉄堺筋本町駅から歩いて10分余り掛かるのです。ですから、往復で1時間余りの時間を要するのです。歩数で言えば4500歩を歩けるので、悪い選択肢では無いのです。

 でも、裏なんばに新しく開拓した呑み屋も沢山有るし、わざわざ本町まで行く必要を感じ無いように成ったのです。でも、たまに懐かしく思い出すのです。だって、マスターの「信ちゃん」は、前の「縁」のマスターだったし、女将さんの「まきちゃん」は、前の「巻」のママだったのですから・・。

 夜もスケジュールが押していたのです。先ず、いつもより早めに「いたけ」に出勤したのです。「いたけ」の忘年会が有ったからなのです。でも、「のらG1の会」の忘年会が午後6時半から、東心斎橋の「きんいち」で有ったからなのです。

 そんな訳で、午後5時半に「いたけ」に出勤して午後6時にお暇すると言う慌ただしさだったのです。「いたけ」には「師匠」「渡辺夫妻」「たくちゃん」等々のメンバーが揃っていて、其処に「山ちゃん」なんかも来られたのです。

 そして「なんじょうさん」が豪華デコレーションケーキを持って来てくれたのです。其の写真だけを撮らせて頂いてお暇したのです。地下鉄で長堀橋まで行って歩いたのです。今回の「G1の会」は9名が集まったのです。勿論、盛り上がったのは言うまでも無いのです。私が買った馬券も1万円余りの配当が有ったのです。

 終わってから、「ハム屋のおっさん」「順ちゃん」の三人で「万葉(まは)」へ行く事にしたのです。ほぼ満員の「万葉」に、我々が加わって満員に成ったのです。其処へ「裕ちゃん」等も入って来て、超満員と成ったのです。そして、帰りに一人で「郷土料理 縁」に少しだけ寄って、真っ直ぐに家に帰ったのです。合掌。30481

(此れが「信」の「豚吸い(カレー味)」なのです。2017.12.22、大阪市中央区瓦町3丁目4−10 日宝御堂ビル)
 


新潟の地酒と銀シャリ 信2 2017年12月23日(土)

  144,186 byte

此れが「信」のマスター「信ちゃん」なのです。とっても良い人なのです。2017.12.22、新潟の地酒と銀シャリ 信
 


新潟の地酒と銀シャリ 信3 2017年12月23日(土)

  142,454 byte

「いたけの忘年会」には、此の「鶏」が用意されていたのです。2017.12.22、「いたけ」大阪市浪速区日本橋5丁目13−4
 


新潟の地酒と銀シャリ 信4 2017年12月23日(土)

  136,955 byte

「なんじょうさん」が持って来てくれた、豪華デコレーションケーキなのです。随分と手間が掛かったのではと思ったのです。2017.12.22、いたけ
 


新潟の地酒と銀シャリ 信5 2017年12月23日(土)

  144,130 byte

「きんいち」ではお造りを始め、色々と出たのですけど、始めに此の鍋が鎮座して居られたのです。中々良い味を出していたのです。2017.12.22、大阪市中央区心斎橋筋1-5-7 グルメコレクションセーナビル4F
 


味噌煮込みうどん1 2017年12月22日(金)

  141,654 byte

 昨日は迷わず「まる榮」に行く事にしたのです。一昨日のリベンジなのです。あの時は、水曜日が定休日とは知らずに行ってしまったのです。そんな訳で、少々並んで居られても、必ず食べるんだ、なんて強い信念んで臨んだのです。

 果たして、7名の方々が我々の前にお並びだったのです。お陰様で、待つ事15分ほどで席に座る事が出来たのです。入り口を入った所に在る、4人掛けのテーブル席に座らせて頂いたのです。勿論、注文したのは、私が「味噌煮込みうどん(肉)」で、嫁は同じく冬季限定の(牡蠣)だったのです。当然、瓶ビールもお願いしたのです。

 向かいの席に、中年のおじさんがお座りに成られたのです。テーブル席は相席なのです。何を注文なさるのか興味の有るところだったのですけど、「ざる大」を慣れた口調で注文されたのです。「ざるそば」が3段重ねに成ったのが出て来たのです。此れで750円はお得なのです。

 伊達に表の提灯に「そば処 日本橋 まる榮」とは書いて無いのです。前に「ざるそば小」を頂戴した事が有るのですけど、此れは「ざるそば」が一枚だけなのです。まあ、私の胃袋にはお似合いだったのですけど、此れが殊の外美味しかった記憶が有るのです。

 我々の注文した味噌煮込みは時間が掛かるのです。出来上がって来た頃には、相席さんは既に二枚を食べ終えて横に積み上げて居られたのです。先ずは一味をたっぷりと振り掛けたのです。其処で思ったのは、あの「舞子はん ひぃ〜ひぃ〜」を持って来れば良かったのに、だったのです。

 此の(肉)は、食べても食べても肉が出て来ると言う優れものなのです。でも、先ず 上に乗っている菊菜を沸騰している出汁の中に沈め、頃合いを見計らって食べるのです。そして、肉を白菜と一緒に食べるのです。此れが「味噌煮込みうどん(肉)」の正しい食べ方だと思っているのです。

 いつもの事で、具材の種類を数えたのです。私の記憶が正しいとすれば、肉、卵、薄揚げ、豆腐、麩、シメジ、菊菜、白菜、玉葱、葱、糸コンニャク、うどん、此の12種類なのです。此の中で一番多いのは矢張りうどんなのですけど、次は肉なのです。

 嫁の(牡蠣)も中々のもので、半端や無い量の牡蠣が入っているのです。我々の前には新しい相客さんが座られて居られたのです。我々は食べるのに時間が必要なのです。深い土鍋は中身が冷めてしまうのを強力に阻むのです。そんな訳で、一気には食べられ無いのです。ビールが終わったところで、熱燗がいいな、なんて思ったのですけど、自重する事にしたのです。節度有る飲み方を良しとする私なのです。合掌。24750

(「まる榮」の暖簾と提灯なのです。「そば処 日本橋 まる榮」と書かれていて、此のお店が「そば」を売りにしている事が分かるのです。私はうどんを食べたのですけどね。2017.12.21、大阪市浪速区日本橋5-21-18)
 


味噌煮込みうどん2 2017年12月22日(金)

  132,469 byte

初めに出て来たのは、此の「キリン一番搾り」だったのです。此れさえ有れば、何時間でも待てるのです。2017.12.21、まる榮
 


味噌煮込みうどん3 2017年12月22日(金)

  142,903 byte

此れがやって来た「味噌煮込みうどん(肉)なのです。テーブルに運ばれて来ても、未だグツグツの沸騰しているのです。まるで、皮を剝がされた車海老だんが、ピクピクと動いているように・・。2017.12.21、まる榮
 


味噌煮込みうどん4 2017年12月22日(金)

  143,058 byte

一味をたっぷりと振り掛けたところなのです。此の程度ではちっとも辛く無いのですけど、此れ以上振り掛けるのは憚られたのです。今度からは「舞子はん ひぃ〜ひぃ〜」を持って行かなkれば、なんて思ったのです。2017.12.21、まる榮
 


味噌煮込みうどん5 2017年12月22日(金)

  134,404 byte

嫁が食べさせて頂いた「味噌煮込みうどん(牡蠣)」なのです。変わり映えしないのですけど、出汁に牡蠣の旨みが溶け出しているのです。2017.12.21、まる榮
 


なんばグランド花月1 2017年12月21日(木)

  140,332 byte

 お昼を何処で食べるかを決めるのは、昨日は実の嫁の番だったのです。其処で、嫁が決めたのが「まる榮」だったのです。此処で冬季限定の「味噌煮込みうどん(牡蠣)」を食べるねん、と嫁が仰ったのです。私も、同じ「味噌煮込みうどん(肉)」を食べようと思ったのです。

 「まる榮」は我が家から南西方向、徒歩10分の所に在るのです。近づいて行くと、表に行列は出来て居なかったのです。もっと近づくと、お休みだと分かったのです。そうなんです、此処は水曜日が定休日なのです。

 まあ、其れでも此処まで歩けた事を喜んだのです。歩数が稼げたと言う事なのです。次に、嫁が行こうとしたのは「清麺屋」だったのです。勿論、私に否は無いのです。水曜日は夜の営業はお休みなのですけど、多分 お昼はやってると思ったのです。

 無事、「清麺屋」に辿り着き、すんなりと席に座れたのです。そして、券売り機に千円札を3枚入れ、いつもの4点セットのボタンを押したのです。嫁の為に「鶏と鯛の塩そば(玉子入り)」「三品盛り」「鶏もつつけ麺(並)」「瓶ビール」が其れなのです。

 勿論、美味しく頂戴させて頂いたのです。一旦、家に帰ってから、招待券を持って、千日前に在る「なんばグランド花月」へと向かったのです。今日が、リニューアルオープンで、昨日は其の内覧会が有ったのです。

 今、朝ドラ「わろてんか」が放映されているのですけど、其のヒロインのモデルが、吉本興業の創業者「吉本せい」なので、其のパネル展示も有ると言うので出掛けたのです。彼女は夫と共に、明治45年(1912)に天満八軒の一つ「第二文芸館」を買収して寄席経営を始めたのです。

 有名どころでは、昭和5年にコンビを組んだ「横山エンタツ」と「花菱アチャコ」のパネルが有ったのです。音曲をやめてお喋りだけにし、「漫才」の元祖とも言うべき二人なのですが、昭和9年にコンビを解散してしまったのです。

 「吉本せい」は、昭和13年(1938)に「初代通天閣」を買ったのですけど、昭和18年(1943)に焼失、其の後、解体して軍需資材として献納した、なんて事がパネルに書かれていたのです。私が生まれたのが昭和21年(1946)なので、古いお話なのです。

 今度のリニューアルでは、新しい飲食店なんかもオープンしていて、只で食べられますよ、なんて言われたのですけど、昼飯を食ったばかりの私の胃袋に、其れ以上の収容能力は無かったのです。合掌。29408

(無常にも「まる榮」の入り口には「12月20日 定休日」の張り紙が有ったのです。2017.12.20、大阪市浪速区日本橋5-21-18)
 


なんばグランド花月2 2017年12月21日(木)

  145,260 byte

遠くから「清麺屋」の暖簾が上がっているのを見て、ホッとしたのです。2017.12.20、大阪市浪速区日本橋西1丁目4−8
 


なんばグランド花月3 2017年12月21日(木)

  144,348 byte

私が食べさせtレ頂いた「鶏もつつけ麺(並)」なのです。麺の量は200gなのです。2017.12.20、清麺屋
 


なんばグランド花月4 2017年12月21日(木)

  143,460 byte

「なんばグランド花月」の二階のパネル展示場に有った「エンタツ・アチャコ」のパネルなのです。2017.12.20、大阪市中央区難波千日前11番6号
 


なんばグランド花月5 2017年12月21日(木)

  143,663 byte

吉本興業の今を担う芸人たちのパネルも有ったのです。2017.12.20、なんばグランド花月
 


難波の不動産屋とハム屋のおっさん1 2017年12月20日(水)

  141,085 byte

 昼飯を「立ち寿司2号店」で食べさせて頂く事にしたのです。丁度、我が家の前の信号が青に成ったので、堺筋を東側に渡ったのです。そして北へと向かったのです。結構、寒さが厳しいのです。其の時、夜に出掛ける時にはベストを着よう、なんて思ったのです。

 日本橋3丁目の交差点を北へ渡って暫くした時、電話が入ったのです。「難波の不動産屋」からだったのです。『自転車で、「さーちゃん」とこの家の前に居るけど、何処に居るのん?』とお喋りに成られたのです。其処で、『此れから「立ち寿司2号店」で昼飯を食べるねん。』と告げると、『俺も行く。』と答えたのです。

 「立ち寿司」の前で待ってると、直ぐに自転車に乗った「難波の不動産屋」がやって来たのです。そして、『俺も、此処で昼飯を食べる。』と仰ったので、食べながらお話をする事にしたのです。用事は直ぐに済んだのですけど、彼は喋り続けるのです。「立て板に水」の言葉が似合っているのです。いえ、板に水が染み込む間も無いほどにお喋りに成るのです。

 私は生中を頂戴したのですけど、彼は『自転車を運転しているから飲まないねん。』と仰るのです。割と律儀なところが有るのです。そして、私が熱燗を飲むのにまで付き合ってくれて、喋り続けられたのです。私の知っている人で、誰が一番のお喋りか?と訊かれれば、文句無く彼を一番に推薦するのです。二番は「下駄屋のおっさん」、三番「ハム屋のおっさん」と言ったところでしょうか・・。

 夜に成るといつものように「いたけ」に出勤したのです。「師匠」「ハム屋のおっさん」「立っちゃん」「中村さん」が居られたのです。其処へ「小玉さん」と「熊ちゃん」が来て、更に「西尾くん」に「ゆいちゃん」が入って来て、そして「おかさん」も来られて、賑やかに成ったのです。

 そうそう、先日 私の財布の中から見覚えの無いメモ書きが出て来たのです。歌の題名と「+3」とか「-1」とかの印と共に演歌の題名が書いて有ったのです。其れに「かえで」とか「立元」「小玉」なんて名前も書いて有ったのです。

 塾考して思い当たったのが「ハム屋のおっさん」なのです。恐らく、「かえで」での出来事と推察したのです。私より先に「かえで」を帰った「ハム屋」が、メモ書きを挟んだ千円札3枚ほどで支払ったのです。次に、私は一万円札で支払ったので、其のつり銭の千円札の間に、「ハム屋」のメモ書が挟まれたままに成っていたのです。

 そして、一日二日してメモ書きに気付いた私が、此れを「いたけ」に持って行き、「いたけの娘」に「ハム屋」に渡して欲しいと依頼したものが、「ハム屋」の手に渡ったのです。「ハム屋」が、何でやろ?何でやろ?と頻りに言うので、私が謎解きをしたような訳なのです。合掌。20615

(「立ち寿司2号店」で食べさせて頂いた「握り盛り」なのです。2017.12.19、大阪市中央区日本橋2−8−16)
 


難波の不動産屋とハム屋のおっさん2 2017年12月20日(水)

  136,645 byte

熱燗を一合だけ飲ませて頂いたのです。此処では「チロリ」に入れて持って来てくれるのです。2017.12.19、立ち寿司
 


難波の不動産屋とハム屋のおっさん3 2017年12月20日(水)

  139,684 byte

一番奥の特等席、ベンチシートに「ハム屋のおっさん」は座って居られたのです。メモ書きを見せながら、何でやろ?何でやろ?と呟いて居られたのです、2017.12.19、「いたけ」大阪市浪速区日本橋5丁目13−4
 


難波の不動産屋とハム屋のおっさん4 2017年12月20日(水)

  144,952 byte

右から「小玉さん」「熊ちゃん」「ゆいちゃん」「西尾くん」なのです。4人とも良くお飲みに成られるのです。2017.12.19、いたけ
 


難波の不動産屋とハム屋のおっさん5 2017年12月20日(水)

  141,384 byte

左から「中村さん」と「おかさん」なのです。「中村さん」は「トラムの会」の会長代行をして頂いているのです。「おかさん」は大学の先生なのです。2017.12.19、いたけ
 


「新木会」の来年の日程が決定1 2017年12月19日(火)

  142,819 byte

 何かとする事が多くて、午前中バタバタとしていたのです。此の日、午後7時から「新木会」の理事会が有って、来年の日程等を決める作業が有るので、其の資料作りなんてのをしていたのです。此れが結構面倒なのです。去年まではあの「信ちゃん」がやってくれていたのですけど、「信ちゃん」の有り難味をしみじみ味わったのです。

 当然、お昼を何処で食べるかを考える時間がやって来たのです。でも、昨日は実の嫁が決める番なので、お任せしたのです。嫁が決めたのは「味旬菜 きらく」なのです。お昼は、「ちゃこ」では無く、お兄さんが担当して居られるのです。

 嫁は「魚定食(タラのバター焼)」を暫く眺めていたのですけど、『「コロッケ定食」にするわ。』と仰ったのです。私は、いつもの「トンカツ定食」をお願いしたのです。すると、『ビールも要るよねえ。』なんてマスターに言われてしまったので、小さく頷いたのです。

 此の日の小鉢は「南瓜」と「ナメコ卸し」だったのです。勿論、美味しく頂戴したのは言うまでも無いのです。「きらく」での食事を終えると、嫁は『姉に頼まれたから「大源」へ行ってくるわ。』と仰ったのです。

 「大源(だいげん)」とは、日本橋2丁目に在る、味噌屋の事で、正確には「大源味噌日本橋本店」の事なのです。操業が文政6年(1823)の老舗なのです。文政11年(1828)に「シーボルト事件」が起こっているので、どんな時代かはお分かり頂けると思うのです。

 午後3時からは「日本橋安全パレード」が有ったのです。浪速警察署前に集合し、浪速警察署長を始め、浪速消防署、大阪市建設局津守工営所、浪速区役所、日本橋連合振興町会、商店街等々が合同で実施する多岐にわたる啓蒙活動なのです。

 午後4時前に終わったので、コーヒーを頂戴する事にしたのです。以前は「喫茶メジャー」に30年間、ず〜っとお世話に成っていたのですけど、去年だったっけに閉店してしまったのです。まあ、そんなにコーヒーが好きと言う訳でも無いのですけど、偶には飲みたく成る時が有るのです。

 其処で、最近知った「絵本カフェ holoholo」に行く事にしたのです。勿論、アメリカンをお願いしたのです。味わい深い味なのです。「ゆきさん」が『コーヒーを注文して下さったのですね。』と異なことを仰ったのです。此れには訳が有ったのです。

 一昨日に、「渡辺夫妻」「師匠」「いたけの娘」の4人が「holoholo」に来られたと仰るのです。其の内の男二人が、ビールやブランデーを注文したのだそうです。しかも、其の時既にぐでんぐでんの状態だったとか。其の知り合いの私が以外にもコーヒーを注文したので、思わず出た言葉のようなのです。そう、私まで「アル中」だと思われていたのです。合掌。24357

(「トンカツ定食」のトンカツにトンカツソースをかけたところなのです。2017.12.18、「味旬菜 きらく」大阪市浪速区日本橋3-3-2)
 


「新木会」の来年の日程が決定2 2017年12月19日(火)

  139,155 byte

「トンカツ定食」の小鉢なのです。ご飯は少な目なのです。2017.12.18、味旬菜 きらく
 


「新木会」の来年の日程が決定3 2017年12月19日(火)

  145,168 byte

「日本橋安全パレード」の冒頭に記念撮影をしたのです。2017.12.18、「浪速警察署」大阪市浪速区日本橋五丁目5番11号
 


「新木会」の来年の日程が決定4 2017年12月19日(火)

  142,666 byte

「絵本カフェ holoholo」の入り口なのです。ハワイ辞典によると、

「ホロホロ 【Holoholo】

散歩したり、ぶらぶらすることを意味するハワイ語です。ハワイにはホロホロするのにちょうどいい大きさの町がたくさんあります。ハワイ島のカイルアコナやマウイ島のラハイナなどは、ホロホロ歩きが楽しい町です。車でドライブする時や、海でサーフィンをする時も「ホロホロ」といえば、気ままに車を走らせたり楽しんで波乗りをすることを言います。」

なのだそうです。2017.12.18、大阪市浪速区難波中2丁目7−25
 


「新木会」の来年の日程が決定5 2017年12月19日(火)

  139,552 byte

「新木会」の来年の日程と開催ゴルフ場が、昨日の新木会理事会で決定しました。お問い合わせは澤田まで。其れでは宜しくお願い致します。2017.12.18、「味旬菜 きらく」大阪市浪速区日本橋3-3-2
 


「麻辣湯」と「ざこば」1 2017年12月18日(月)

  138,415 byte

 昨日は、ランチの場所を決める係りが、私だったのです。公平に、一日交替にしたのです。今回は迷わずに「無限」で「麻辣湯」を食べようと決めたのです。生憎、満席で10分程待つ破目に成ったのです。昔は、ほぼ並ばない人だったのですけど、最近はちょくちょくと並んでいるのです。

 年をとると気が短く成るなんて仰るのですけど、私の場合鷹揚に成ったようなのです。先日、テレビで「煽り運転」のお話をされていたのです。車に乗ると、普段より凶暴に成る、なんてお話だったのです。

 一寸した事にもイライラとしてしまうらしいのです。大きな車に乗ると、小さな車を蹴散らして走ろう、なんて考えが浮かんで来るらしいのです。テレビの中で証言をしている人が居られて、車を運転していて、横断歩道に歩行者が居て、車を停めた時、『お前ら、ひき殺したろか?』なんて言葉を呟いたのを同乗者に指摘されたとか。

 本人は、大変驚いたらしいのです。普段はそんな危ない人間では無い自覚が有ったからなのです。其れが車に乗ると、危ない人間に変身してしまったのです。まあ、そう言う心理状態に成る事を理解していれば、もっと違った運転が出来そうに思えたのです。私も、もっとのんびりと運転する事を心掛けようと思ったのです。

 ああ、お話が逸れてしまったのです。ようやく席に座る事が出来たのです。いえ、席に座っては駄目なのです。コートを置いて、直ぐに篭にトッピングを入れなければ成らないのです。今回、私がチョイスしたのは、豚、豚、白菜、キャベツ、ほうれん草、豆腐、キクラゲ、だったのです。此の「キクラゲ」は初めてのトッピングなのです。

 スープは豆乳、麺は春雨、辛さは3を選んだのです。嫁は、いつもの辛さ1なのです。スープの色が、かなり違うのです。食べだしたところへ、中学校の同級生から電話が入ったのです。『2時からやで。』と言われたのです。「道楽亭」に「桂ざこば」が出るので、都合の付くものは午後1時半に「道楽亭」前に集合なんて事を、約束していたのです。「ざこば」は日本橋中学校の卒業生で、我々より一級下なのです。

 私は、前回「道楽亭」へ行った時が夜席だったので、てっきり夜だと勘違いしていたのです。そんな訳で、ひたすら謝ったのです。だって、間に合わないのですから。其処で、終わってから、どっかで一緒に飯でも食おう、なんて事に成ったのです。

 通天閣の下で待ち合わせて、3人で、直ぐ近くの「ろくせん」に入ったのです。驚いた事に、カウンター席に「たーぼー」とお孫さんが居られたのです。何でも「新世界温泉」の帰りだとか・・。我々は取り敢えず生中と、枝豆、漬物盛を肴に飲みだしたのです。結局、寿司や串カツを食い、3杯ほど飲んで、お別れしたのです。ああ、私はお別れした後、南を少しパトロールしたのですけどね。合掌。21137

(私が食べさせて頂いた、3辛・豆乳のスープはこんな色に成るのです。2017.12.17、「無限」大阪市浪速区 日本橋西1-1-14 第二牧ビル1F)
 


「麻辣湯」と「ざこば」2 2017年12月18日(月)

  141,830 byte

此の下で待ち合わせたのです。2017.12.17、「通天閣」大阪市浪速区恵美須東1丁目18−6
 


「麻辣湯」と「ざこば」3 2017年12月18日(月)

  140,237 byte

此の二人とは日本橋中学校の同級生で、先週の木曜日に同窓会をやったばかりで、其の時に「道楽亭」を約束したのです。2017.12.17、「roku鮮(ろくせん)」大阪市浪速区恵美須東1-17-7 コ−ラルリ−フビル 1F
 


「麻辣湯」と「ざこば」4 2017年12月18日(月)

  144,942 byte

「握り盛り 竹」なのです。喧嘩をしないように、3人で3つ注文したのです。2017.12.17、「roku鮮(ろくせん)」
 


「麻辣湯」と「ざこば」5 2017年12月18日(月)

  140,251 byte

最後に、此の「串カツ盛り合わせ」を頼んだのです。1つだけにしたので、喧嘩をしたのです。いえ、嘘ですよ。我々は鷹揚に成ったのです。2017.12.17、「roku鮮(ろくせん)」
 


普通の食堂 いわま1 2017年12月17日(日)

  138,219 byte

 「フレンチトースト」が食べたく成ったと仰って、私にまで作ってくれたのです。昨日の朝の出来事なのです。朝はご飯と決めている私にパンを食べさせようと言う実の嫁なのです。まあ、ええのですけどね。だって、意外と美味しかったのですから・・。

 お昼に何を食べようかと考えたのですけど、前日に「リンガーハット」で「長崎皿うどん」を提案したのが私だったので、嫁に選んで頂く事にしたのです。ところが、中々決まらないのです。終いには、もう食べなくてもええ、なんて事を言いだす始末なのです。

 そんな訳で、幾つか提案してやったのです。其の中の「普通の食堂 いわま」に食いついたのです。「カレイの煮付け定食」にするのか?と訊くと、いや、「出汁巻定食」にする、なんて答えたのです。出汁巻が好きなようなのです。

 「普通の食堂 いわま」は、我が家から北西方向に在るのです。そんな訳で、堺筋の一本西の細い道を北へと歩いたのです。一つ目の角には「牛カツのタケル」に行列が出来ていて、20人ほどの人が並んで居られたのです。

 そう言えば、「肉吸い」が売りの「千とせ」や、「ダイニング あじと」の前にも行列が出来ていたのです。流石、土曜日なのです。此の分では「いわま」にも行列が出来ているのでは、なんて危惧を抱いたのです。

 でも、幸いにも丁度お二人のお客様が帰られて、其のテーブルが片付けられるまでの間を待っただけで席に座る事が出来たのです。嫁は、店の前に置かれたメニューに載っていた「かす汁定食」を注文し、私はいつもの「いわまセット」をお願いしたのです。

 「かす汁定食」には、出汁巻が3切れ付いていたのです。矢張り出汁巻だったのです。私の「いわまセット」には、天ぷらの盛り合わせとマグロのお造りが付いているのです。勿論、生中も一緒に注文したのです。

 一番先に食べるのは、インゲン豆の天麩羅なのです。でも、其の前にマグロのお造りを二切れ醤油の中に漬けるのです。そう、インスタント漬けマグロを作るのです。其れから、インゲン豆を食べるのです。

 次に、着けて有ったマグロを食べ、そして一切れを醤油に漬け足すのです。勿論、ビールも飲ませて頂くのです。次は、メインの海老の天麩羅を食べさせて頂いたのです。そしてまたマグロを食べるのです。ああ、切が無いので以後は割愛させて頂くのですけどね。そうそう、生中の後に、迷った挙句に黒霧湯割りを頂戴したのです。合掌。19250

(此れが昨日の朝飯の全貌なのです。パン食はいつ以来か覚えて無いくらいなのです。2017.12.16、我が家)
 


普通の食堂 いわま2 2017年12月17日(日)

  137,888 byte

此れが食べさせて頂いた「フレンチトースト」なのです。2017.12.16、我が家
 


普通の食堂 いわま3 2017年12月17日(日)

  143,514 byte

「普通の食堂 いわま」の看板なのです。2017.12.16、大阪市中央区難波千日前9-12
 


普通の食堂 いわま4 2017年12月17日(日)

  143,410 byte

嫁が食べさせて頂いた「かす汁定食」なのです。2017.12.16、普通の食堂 いわま
 


普通の食堂 いわま5 2017年12月17日(日)

  143,972 byte

私が食べさせて頂いた「いわまセット」なのです。2017.12.16、普通の食堂 いわま
 


「いたけ」から「縁」まで1 2017年12月16日(土)

  142,270 byte

 昼飯を熟慮の末に「リンガーハット なんば千日前店」で頂戴する事に決めたのです。実の嫁は、『「麻辣湯」でもええよ。』と仰ってらしたのですけど、たまには「長崎皿うどん」を食べようと思ったのです。「かきみそ」とか「えびトムヤム」とか、新商品も有ったのですけど、初志を貫いたのです。

 嫁も「長崎皿うどん」にすると仰ったので、私は「野菜たっぷり皿うどん」をお願いしたのです。此れに、タンブラーなのですけど「生中」もお願いしたのです。『ビールを先にお持ちしていいですか?』と訊かれたので、『はい、いいですよ。』と真っ当に答えたのです。

 お野菜をたっぷりと食べられるので、「リンガーハット」はお気に入りの場所の一つで、今年に成って、11月末までに9回食べに行ってるのです。「飲食店訪問回数ランキング」で言えば、第20位にランキングされているのです。

 此の「飲食店訪問回数ランキング」なのですけど、お昼と夜の両方を網羅していて、其れを多い順に並べて有るのです。まあ、未だ11月までの集計なのですけどね。1位が「万葉(まは)」で、224回、2位「いたけ」192回、3位「縁」173回、4位「ババケン」96回、5位「楽がき」52回と、上位に入っているのは夜のお店なのです。

 6位に「はこや」が47回で入っているのですけど、此処はランチと夜との両方の合計なのです。そう言う意味では、7位の「立ち寿司」の40回も昼夜の合計なのです。まあ、ついでなので、10位まで発表するのですが、8位「まるき」39回、9位「家飯」38回、10位「きらく」35回なのです。

 ですから、此の11カ月で、昼・夜を合計しても38回しか家で食べてない事に成るのです。そして、全ての飲食店へ行った述べ回数は1242回に成るのです。11月までと言う事は、334日なので、お昼は1軒しか行かないとして、夜は平均2.7軒と言う事に成るのです。毎日、毎日、良く通っているものだと自分でも感心するのです。

 そんな訳で、昨夜も「いたけ」からスタートして、嫁と一緒に「はこや」へ行き、「小玉さん」「熊ちゃん」「もとねえ」「れいなちゃん」等にお会いし、其の後、友達とお散歩する嫁を日本一まで送って行ったのです。

 そして、其の足で「ババケン」へ行き、「絵本カフェ ホロホロ」のお二人にお会いし、次の「万葉」では、「西尾夫妻」や「平井くん」「白塗り」等々、色々な方々にお会いしたのです。最後の「郷土料理 縁」では、「なかのさんご夫妻」にお会いしたのです。毎日、清く明るく正しくをモットーに徘徊している私なのです。合掌。22705

(「いたけ」には此の男が居たのです。「パー」とか、最近では「%」の一文字で現せられているのです。2017.12.15、大阪市浪速区日本橋5丁目13−4)
 


「いたけ」から「縁」まで2 2017年12月16日(土)

  145,187 byte

嫁と二人で行った「はこや」には、忘年会をされている、此の方々が居られたのです。2017.12.15、大阪市 中央区日本橋2-8-15
 


「いたけ」から「縁」まで3 2017年12月16日(土)

  138,962 byte

「ババケン」で飲んでいると、此の方々が入って来られたのです。2017.12.15、大阪市中央区千日前2丁目5−4
 


「いたけ」から「縁」まで4 2017年12月16日(土)

  139,964 byte

「万葉」には、此のお二人が居られたのです。2017.12.15、大阪市中央区難波千日前3-1
 


「いたけ」から「縁」まで5 2017年12月16日(土)

  144,649 byte

「郷土料理 縁」には、此の方々が居られたのです。2017.12.15、大阪市中央区難波千日前6−20
 


同窓忘年会1 2017年12月15日(金)

  144,768 byte

 11:30から「立ち寿司2号店」の2階で「日本橋中学校」の同級生11名で忘年会をやる事に成っていたのです。地下鉄日本橋駅の10号出入り口で待ち合わせたのです。そんな訳で、家を11:10に出たのです。

 「立ち寿司2号店」の2階の個室は、既に二度使わせて頂いたのです。一度は、今年の5月に可愛い孫の「瑛太」と「愛莉」が来た時に、「実治」も呼んで一緒に昼ご飯を食べた時に利用させて頂いたのです。孫3人が顔を合わせるのは初めての事だったのです。

 もう一度は、此の9月に今回と同じメンバーで宴会をやったのです。生ビールのサーバーが有って、自動酒燗器や製氷機も有り、芋焼酎や麦焼酎も用意してくれているので、セルフサービスで飲み放題が出来るのです。まあ、普通のワンルームマンションと思って貰えればええのです。勿論、トイレも有るのです。

 今回は、初めに「お造り盛り合わせ」が出て、次に「ウニ・イクラこぼれ盛り」が出、其れから「てっちり」だったのです。勿論、〆は「雑炊」だったのです。14:15まで続いたので、2時間45分の宴会だったのです。其の後、皆さんはジャンカラへ行かれたのです。私は、他の用事が有って1時間半ほど中抜けしたのです。

 其の後、ジャンカラに合流したのです。一人ぐらい欠けてるかと思ったのですけど、全員が揃っていたのです。次に、少し飲むのを休む為、「丸福珈琲」へ行ったのです。そう、ジャンカラでも飲み続けていたのです。丸福の珈琲は少しお値段が高いのですけど、美味しいのです。此の時は二人が欠けて9人に成っていたのです。

 其れから、一寸飲もうなんて言い出して「串揚げ はこや」へ行ったのですけど、此の時には5人に減っていたのです。8本串を肴に生中、芋湯と飲ませて頂いたのです。此処をお暇したのは、19:00だったのです。此処で皆様とお別れして、「立ち呑み 万葉(まは)」へ一人で行ったのです。

 珍しく早い時間だったのです。其処へ歯痛の「白塗り」が入って来たのです。『歯が痛くても、酒は飲めるねん。』とか仰って居られたのです。20:46にお暇したので、結構長時間居た事に成るのです。

 次に「郷土料理 縁」へ寄ったのです。此処をお暇したのは、21:31だったのです。まあ、いつもよりは相当早い時刻だったのです。そりゃ、11:30から飲み続けているのですから、かなりお疲れに成って居られたのです。其の後は、真っ直ぐに家に帰ったのは言うまでも無い事なのです。合掌。12130

(「立ち寿司」で最初に出て来た「お造り盛り合わせ」なのです。2017.12.14、大阪市中央区日本橋2−8−16)
 


同窓忘年会2 2017年12月15日(金)

  144,227 byte

2つ目の料理は「ウニ・イクラこぼれ盛り」だったのです。2017.12.14、立ち寿司2号店
 


同窓忘年会3 2017年12月15日(金)

  139,327 byte

メインの「てっちり」なのです。2017.12.14、立ち寿司2号店
 


同窓忘年会4 2017年12月15日(金)

  141,774 byte

ジャンカラで歌っているのは「内田くん」なのです。2017.12.14、「ジャンカラ千日前2号店」大阪市中央区中央区千日前2丁目8−4
 


同窓忘年会5 2017年12月15日(金)

  139,287 byte

「はこや」で「串揚げ」を食べるのは久し振りの事なのです。2017.12.14、大阪市中央区日本橋2-8-15
 


「牡蠣フライ」と「牡蠣シャブ」1 2017年12月14日(木)

  141,692 byte

 お昼を家で食べる事にしたのです。此の4日間で4回目の家飯なのです。先月の30日間で家で食事をしたのは3回だけなので、異例の事なのです。其の訳は、広島から牡蠣が送られて来たからなのです。

 出来るだけ早く、鮮度の高い状態で食べるのが美味しいのです。そんな訳で、「牡蠣フライ」と「牡蠣シャブ」の連続なのです。とうとう、昨日のお昼は、其の両方を頂戴する事に成ったのです。此れで、全ての牡蠣を食べ尽したのです。まあ、半分ほどを誰かにお譲りしても良かったのですけど、其れは後で気付いた事なのです。

 其の後、此処のところ恒例に成っている「日本橋総合案内所」へ行く事にしたのです。例の内職なのです。でも、此の日の午後4時で、我々に割り当てられたノルマは全て熟してしまったのです。嬉しい事なのです。

 そんな訳で、早目に「いたけ」へ行く事にしたのです。到着したのは午後5時丁度だったのです。内職仲間が揃っていたのです。まあ、今回の内職で、其の中心を担ったのは「師匠」と「渡辺夫妻」だったのです。我々は其のお手伝いをしたに過ぎないのです。

 いつものように、おでんの厚揚げを肴に「タカラ缶酎ハイ」と「白ワイン」を少々頂戴したのです。其の後、久しぶりに「お好み焼き かえで」へ行く事にして、一人席を立ったのです。皆様にお別れを告げて「かえで」へ向かったのです。

 そして「芋湯」をお願いして「ミックス焼きそば」の出来上がるのを待ったのです。丁度、出来上がったところへ「師匠」「渡辺夫妻」「たくちゃん」が入って来られたのです。そんな訳で、5人で「ミックス焼きそば」をつついたのです。飲み物は「生中」に替わっていたのです。そして、「ホルモン焼きそば」がやって来たのです。

 此れがまた美味しいのです。でも、私には次の予定が有ったのです。そう、皆さま方とお別れをして、日本橋1丁目近くに在る「ババケン」へと向かったのです。此処では「芋ロック」を二杯頂戴したのです。

 次に向かったのは、いつもの「万葉(まは)」なのです。此処では取り敢えず「ハイボール」なのです。店によって飲み物が変わるのです。面白い現象なのです。其処へ「大井くん」が彼女を連れて来たり、「エロちゃん」や「ガースー」が入って来たりと賑やかに成ったのです。

 そして、帰りに少しだけ「郷土料理 縁」に寄って、少し寝たようなのです。勿論、其の後、真っ直ぐに家に帰ったのは、言うまでも無い事なのです。合掌。11963

(「牡蠣シャブ」の元、牡蠣なのです。2017.12.13、我が家)
 


「牡蠣フライ」と「牡蠣シャブ」2 2017年12月14日(木)

  130,744 byte

鍋には私の好物「葛きり」も入っているのです。食べれば太るのですけど、好物なので仕方が無いのです。2017.12.13、我が家
 


「牡蠣フライ」と「牡蠣シャブ」3 2017年12月14日(木)

  137,263 byte

此れは言わずと知れた「牡蠣フライ」なのです。フライにはビールが似合うのです。2017.12.13、我が家
 


「牡蠣フライ」と「牡蠣シャブ」4 2017年12月14日(木)

  141,307 byte

「かえで」で歓談する内職仲間なのです。2017.12.13、大阪市浪速区日本橋東2-3-6 藤井ビル1F
 


「牡蠣フライ」と「牡蠣シャブ」5 2017年12月14日(木)

  142,940 byte

「縁」でお運びをしている「あいちゃん」なのです。賄いを食べて居られるところを激写したのです。其の後、不覚にも寝てしまったようで、気が付くとシンデレラタイムを少し過ぎていたのです。2017.12.13、「郷土料理 縁」大阪市中央区難波千日前6−20
 


忙しい一日1 2017年12月13日(水)

  144,734 byte

 午前9時10分に家を出たのです。9時半から浪速区役所で始まる「第14回 日本橋ストリートフェスタ実行委員会」に出席する為なのです。定刻通りに始まった実行委員会は、榊浪速区長を実行委員長に選出し、運営員会が作成した議案を満場一致で承認したのです。此れで、3月18日(日)正午にオープニングセレモニーが実施される「第14回 日本橋ストリートフェスタ2018」の開催が正式に決定されたのです。

 家に帰って、お花のお稽古に出掛ける実の嫁と二人で、日本橋2丁目に在る「立ち寿司2号店」へ出掛けたのです。勿論、食べるのはいつもの「握り盛り」なのです。嫁の、サーモンとハマチが私の皿に来て、私の海老と赤貝が無事に嫁の皿に移動したのです。

 嫁は先に食べ終え、お花のお稽古に出掛けたのです。行く先はアメ村近くに在る「御津八幡宮」なのです。私の方も、食べ終えると「日本橋総合案内所」へと急いだのです。そう、袋詰めの内職をする為なのです。

 「渡辺夫妻」等が来られるまでの間、一人で作業をしたのです。でも、午後2時15分に成ると作業を止めて、地下鉄で堺筋本町へと向かったのです。午後3時から開催される「第9回 大阪市あきないグランプリ表彰式」に出席する為なのです。

 いえ、私が受賞する訳では無く、その他大勢の拍手係りなのです。浪速区からは「新世界本通商店会」の「HOME HOSTEL OSAKA」さんと、同じく「Gallery Cafe "Kirin"」さんが優秀賞を受賞されたのです。加えて「Kirin」さんが、特別賞をも受賞されたのです。嬉しい事なのです。此の後、大阪市商店会総連盟の忘年会が有ったのですけど、商店街の理事会が午後5時から有ったので、欠礼して地下鉄の人と成ったのです。

 今度の会場は、天王寺動物園近くの「天王殿」なのです。理事会の後、「でんでんタウン協栄会」との合同忘年会が有ったのです。つい、いつもより沢山頂戴してしまったのです。そう、ダイエット中の身を忘れていたのです。そんな訳で、今朝の体重は64.5kgと目標値より1kgも多く成ってしまったのです。

 其の後、「いたけの社長」を送りがてら、「いたけ」に立ち寄ったのです。「小玉さん」と「熊ちゃん」が居られ、そしてプロの漫才師さんも居られたのです。其処で「冷蔵庫に象を入れるには?」を少しだけ披露させて頂いたのです。まあ、其れなりにうけたのです。

 其の後、「万葉」に行くと「裕ちゃん」が居られたのです。そして。オーストラリアから来られている、インド人の「ダンさん」も居られたのです。色々とお話をした後、「裕ちゃん」と二人で「郷土料理 縁」へと向かったのです。ところが、「縁」は満員の盛況で、我々二人は諦めて真っ直ぐに家に帰ったのです。合掌。17332

(午前9時半から始まった「第14回 日本橋ストリートフェスタ実行委員会」の冒頭で挨拶をされる「榊実行院長」なのです。2017.12.12、「浪速区役所」大阪市浪速区敷津東1-4-20)
 


忙しい一日2 2017年12月13日(水)

  141,459 byte

お昼に食べさせて頂いた「握り盛り」なのです。2017.12.12、「立ち寿司2号店」大阪市中央区日本橋2−8−16
 


忙しい一日3 2017年12月13日(水)

  140,775 byte

昨日の内職は、ストラップをOPP袋に入れる作業なのです。2017.12.12、「日本橋総合案内所」大阪市浪速区日本橋5-9-12
 


忙しい一日4 2017年12月13日(水)

  139,385 byte

浪速区から優秀賞に選ばれた「Gallery Cafe "Kirin"」さんと「HOME HOSTEL OSAKA」さんと一緒に記念撮影をしたのです。左端は榊浪速区長なのです。私のスーツ姿は珍しいのですが、此の日は一日中、此の姿だったのです。2017.12.12、「大阪産業創造館」大阪市中央区本町1丁目4−5
 


忙しい一日5 2017年12月13日(水)

  136,764 byte

合同忘年会のラストで閉会の言葉を述べて居られる「裕ちゃん」なのです。2017.12.12、「天王殿」大阪市天王寺区天王寺区 逢阪2丁目8−52
 


牡蠣フライ1 2017年12月12日(火)

  136,927 byte

 二日連続でお昼を家で食べたのです。前日は、あの「実治」が来ていたからなのですけど、昨日は頂戴した「牡蠣」が有ったからなのです。牡蠣は鮮度が命なので、一刻も早く食べなければ成らないのです。

 其処で湯豆腐をして、其処に牡蠣を入れようと思ったのです。其れに、おでんの残りも有るので、主食はビールで、そう言う事にしたのです。勿論、美味しく頂戴させて頂いたのです。其の後は、あの内職が私を待っているのです。実の嫁も一緒に参加したのです。

 パンフレットを折り直し、もう一枚パンフレットを挟み、此れをOPP袋に入れ、そしてストラップも一緒に入れて封をすると言う作業なのです。何しろ2万個以上も作業をしなければ成らないので大変なのです。

 午後5時に作業を終えて、一旦家に帰ったのです。色々と用事が待っているのです。そして、「いたけ」へ出勤したのです。「師匠」と「渡辺夫妻」が居られたのです。いつもの「タカラ缶酎ハイ」を飲ませて頂いたのです。

 すると、「師匠」と「渡辺夫妻」が焼肉を食べに行くと仰ったのです。私も誘われたのですけど、残念ながら行けないのです。だって、家を出る時、午後7時半に帰って「牡蠣フライ」を一緒に食べようと約束をしていたからなのです。

 そんな訳で、約束の時間に家に帰って来たのです。丁度、牡蠣フライを此れから揚げる時だったのです。そんな訳で、缶ビールを開けたのです。そして、牡蠣フライの食べ方なのですけど、味ポンとトンカツソースの二種類を用意したのです。

 新鮮な牡蠣の揚げたてを頂戴したのです。美味しい筈なのです。満足、満腹したのです。有り難い事なのです。此の平々凡々とした日常、昨日と変わらない一日が幸せなのです。幸福とはそう言うものなのです。特別の何かを求めてはいけないのです。

 其処で、「立ち呑み 万葉」へ行く事にしたのです。「万葉」には、あの「サイガーマン」またの名を「ウルサイガー」が居られたのです。そして、「まは」が粕汁を作ったと仰るので、其れを肴に、芋湯を少々頂戴したのです。

 皆が帰ってしまい、私も「郷土料理 縁」に行くと言えば「まは」は店を閉めて張り紙をし、あのカラオケスナック「まち子」へ行かれたのです。私は、帰り道に在る「縁」へと向かったのです。此処でも、芋湯を頂戴した後、少しだけ冷酒を頂戴したのです。其の後は、真っ直ぐ家に帰ったのです。合掌。20317

(お昼に食べさせて頂いた「湯豆腐」なのです。此れに牡蠣を入れて、シャブシャブのようにして食べさせて頂いたのです。2017.12.11、我が家)
 


牡蠣フライ2 2017年12月12日(火)

  135,801 byte

此れが剥き身で頂戴した牡蠣なのです。粒が揃っていて綺麗なのです。2017.12.11、我が家
 


牡蠣フライ3 2017年12月12日(火)

  138,274 byte

此れは私が牡蠣ナイフで殻から外した牡蠣なのです。あちらこちらと可哀想に牡蠣が怪我をされているのです。2017.12.11、我が家
 


牡蠣フライ4 2017年12月12日(火)

  140,990 byte

夜に頂戴した「牡蠣フライ」なのです。追加が有ったので、全部で10個食べさせて頂いたのです。大変、美味しかったのです。2017.12.11、我が家
 


牡蠣フライ5 2017年12月12日(火)

  138,282 byte

「牡蠣フライ」は、「味ポン」に「舞子はんひぃひぃ」を振り掛けモノと、「トンカツソース」の両方で頂戴したのです。どちらも美味しかったのです。2017.12.11、我が家
 


実治が来た1 2017年12月11日(月)

  143,060 byte

 お昼前に、あの目の中に入れたら痛い、可愛い孫の「実治(さねはる)」が来てくれたのです。私の事を「じいじい」と呼び、実の嫁の事を「まーちゃん」と呼ぶのには、やや違和感が有るのですけど、まあええのです。

 お昼は、家で食べる事にしたのです。嫁が「おでん」を炊いていて、其れに貰い物の殻付き牡蠣の焼いたのを頂戴したのです。牡蠣は、ほんまに美味しかったのですけど、食べる前に写真に撮るのを忘れてしまったのです。ですから、撮った写真は牡蠣の殻だけだったのです。

 「実治」を連れて、食後の散歩に出掛けたのです。「実治」と遊ぼうと思っていたのですけど、「日本橋総合案内所」に行くと、やはり袋詰めの内職をする事にしたのです。初めは三人だけだったのですけど、其の後 沢山の方々が応援に駆けつけてくれて、仕事が捗ったのです。

 夕方の5時に内職を終えたのです。今度は「実治」を連れて晩飯を食べる事にしたのです。斜め向かいに在る「餃子の王将 堺筋でんでんタウン店」へ行ったのです。二階奥に有る座敷で頂戴する事にしたのです。

 でも、「実治」は、一時もじっとしていないのです。其処いら中を走り回るのです。してはいけない事をするのです。『駄目』『駄目』『止めなさい』『止めなさい』『いけません』なんて言葉を続けて言わなければ成らないのです。

 まあ、元気なのはええのですけどね。「実治」を連れて家に帰ってホッとしたのです。こんな事なら、「餃子の王将」で、お料理をテイクアウトして家で食べた方が、よっぽど落ち着いて食べられたのに、なんて思ったのです。

 でも、「実治」が帰ってしまうと、灯が消えたように寂しく成ってしまったのです。嵐が突然凪いでしまったような感じなのです。まあ、いつもは嫁と二人切なので、こんなものなのですけどね。

 そんな訳で、少しだけ飲みに行く事にしたのです。其れに、昨日は余り歩いて無かったので、お散歩も兼ねたのです。其処で、地下街をJR難波駅まで歩いたのです。散歩を終えて、先ずは「ババケン」で芋ロックを2杯ほど頂戴したのです。

 そして、「万葉(まは)」では、ハイボールと日本酒を少々頂戴したのです。帰りに、少しだけ「楽がき」に寄ったのはお愛嬌なのです。其の後は、真っ直ぐに家に帰ったのです。合掌。15627

(家の中を走り回る「実治」なのです。2017.12.10、我が家)
 


実治が来た2 2017年12月11日(月)

  142,066 byte

貰い物の美味しい牡蠣なんですけど、食べ終わってから、写真を撮るのを忘れていたのに気付いたのです。2017.12.10、我が家
 


実治が来た3 2017年12月11日(月)

  137,585 byte

散歩に行くと言うと、「実治」はバギーの乗りたいと仰ったのです。そして「日本橋総合案内所」に連れて行くと、怪訝な顔をしたのです。2017.12.10、大阪市浪速区日本橋5−9−12
 


実治が来た4 2017年12月11日(月)

  133,145 byte

走ったり、這ったり、机の中に潜ったりする「実治」なのです。2017.12.10、「餃子のお王将 堺筋でんでんタウン店」大阪市浪速区日本橋4−9−15
 


実治が来た5 2017年12月11日(月)

  141,133 byte

澤ってはいけないモノを触ろうとする「実治」なのです。2017.12.10、王将
 


報恩講1 2017年12月10日(日)

  135,108 byte

 首が痛いのです。原因は肩こりなのです。何故、肩がこったかと言えば、慣れない袋詰め作業をしたからみたいなのです。月曜日に医者に行って、ブロック注射で打って貰おうと思っているのです。まあ、ええのですけどね。

 お昼を何処で食べようかと思ったのです。すると、実の嫁が『「麻辣湯」を食べるんでしょう。』と仰ったのです。「無限」に行こうと仰ったのです。前日は、頑なに拒否の態度を明確にしていた嫁が、そう仰ったのです。北風と太陽みたいなお話なのです。

 一週間前に食べさせて頂いたのと全く同じチョイスに成ったのです。豚、豚、白菜、キャベツ、シメジ、ほうれん草、豆腐、豆乳、春雨、3辛、以上なのです。嫁はいつもの1辛を選んでいたのです。勿論、美味しく頂戴させて頂いたのです。

 嫁は、食べ終えると直ぐに新今里の「藤井山 光泉寺」に向かったのです。嫁は、午後1時に来るように言われていたのです。私も行くのですけど、午後2時で良いのです。お寺で何が有るかと言えば、「報恩講」なのです。

 「報恩講」とは、浄土真宗の宗祖、親鸞上人に対する報恩謝徳のために営まれる法要の事で、「光泉寺」の場合、毎年12月9日に営まれるのです。親鸞上人の命日が11月28日なので、本山では11月21日から28日までの一週間「報恩講」を勤められるのです。

 話を戻すのですけど、私には1時間の間が有ったので、首痛の原因に成った袋詰め作業を少ししようと思って「日本橋総合案内所」へ出向いたのです。13:10まで作業をして、地下鉄恵美須町駅から日本橋まで行き、近鉄で今里まで行ったのです。駅を降りてからは、10分ほどで、目的の「光泉寺」に到着したのです。

 お坊さんが9人も居られて、いつもの「正信偈」を違った節で唱えられたのです。其の後、「御文章」が読まれ、そして休憩を挟んで講話が有ったのです。合計で、2時間20分程が経って、帰りにお弁当を2個貰って帰ったのです。

 家に辿り着いた時には既に午後5時30分に成っていたのです。ほてから、「いたけ」に出勤したのです。すると、土日はお休みの筈の「師匠」「渡辺夫妻」のチームが、土曜日も「日本橋総合案内所」に出勤し、あの袋詰め作業をし、過去最大の1800個を熟したと仰ったのです。頭の下がる思いなのです。

 其の後、久しぶりに「ババケン」へ行き、高級立ち飲み「万葉(まは)」に顔を出したのです。其処へ「けんちゃん」が入って来たのです。まあ、良く飲むおっさんなのです。其の後、「郷土料理 縁」に少しだけ寄り、後は真っ直ぐに家に帰ったのです。合掌。16464

(私が食べさせて頂いた「麻辣湯」なのです。辛さが3だと、こんな色に成るのです。2017.12.09、「無限」大阪市浪速区日本橋西1-1-14 第二牧ビル 1F)
 


報恩講2 2017年12月10日(日)

  136,911 byte

嫁が食べさせて頂いた「麻辣湯」なのです。辛さ1では、此の色なのです。2017.12.09、無限
 


報恩講3 2017年12月10日(日)

  143,322 byte

此れが「藤井山 光泉寺」なのです。今から30年余り前に建てられたのです。其れまでは、同じ生野区の中川の地に在ったのです。22017.12.09、大阪市生野区新今里3丁目17−2
 


報恩講4 2017年12月10日(日)

  142,187 byte

本堂で9人のお坊さんが正信偈をあげられたのです。2017.12.09、光泉寺
 


報恩講5 2017年12月10日(日)

  140,131 byte

「いたけ」に居られた、美女二人なのです。2017.12.09、大阪市浪速区日本橋5丁目13−4
 


酒と肴 よしまさ1 2017年12月09日(土)

  134,350 byte

 昼飯を「無限」で「麻辣湯」を食べようと思って、実の嫁にそう言ったのです。すると、「麻辣湯」は食べたく無い、食べたかったら一人で行けば、なんて事を言われてしまったのです。

 此処で考えなければ成らないのです。勿論、あっ、そうか、と言って一人で「麻辣湯」を食べに行くと言う選択肢も有るのですが、此れにはリスクが有るのです。嫁との関係に修復できない隙間を作る可能性が有るのです。

 食事ぐらいの事でと思われるかも知れないのですけど、そうでも無いところが人間関係なのです。勿論、嫁が『食べたく無い。』と言った言葉にも剣が含まれているのですけど、此れを鷹揚に見逃す事も必要なのです。

 そう、嫁の笑顔を見る為に生きている私なのです。其処で即座に方針を転換して、嫁が一番好むだろうと思う提案をしたのです。「酒と肴 よしまさ」へ行こうと言ったのです。勿論、嫁は二つ返事で答えたのです。『はい。』と言う言葉なのです。

 嫁は、「よしまさ」の「煮付け定食」を一番好んでいるのです。私は「お造り定食」を選んだのです。料理が出て来る少し前に「洋服屋のおっさん」が一人で入って来たのです。彼は家で嫁を昼飯に誘ったそうなのです。でも、嫁が『厭や。』と仰ったとか。そんな訳で一人で「よしまさ」にやって来たのです。

 深い事情は分からないのですけど、私と「洋服屋」が嫁に対してとった行動の結果は其の内に出るのではと思うのです。「洋服屋」が先に食事を終えてバイバイをして出て行ったのです。どうして、私の方が食事に時間が掛かるかと言えば、私はビールを頂戴しているからなのです。

 家には帰らずに、直接「日本橋総合案内所」へ行くと嫁に言ったのです。すると、嫁が『私も行きましょうか?』と仰ったのです。此処のところ、毎日のように「案内所」へ行って、袋詰めの内職をしているのです。勿論、ボランティアなのですけどね。

 一番熱心にボランティアしてくれているのは、「渡辺夫妻」と「師匠」なのです。初めから休まずに一生懸命取り組んでくれているのです。そして、此の日は「優勝さん」「きらくのおっさん」「鉄っちゃん」「松本さん」「いたけの娘」なんかが居られて、大層賑やかだったのです。

 午後5時に作業を終えたのですけど、皆さまがな慣れて来たのと、人数が多かった事で、過去最大の1700個を袋詰めする事が出来たのです。さあ、此の作業、いつまでやる事に成るやら。ああ、我々は今日はお休みなのです。今日は、お寺へ親鸞聖人の報恩講で行かなければ成らないからなのです。南無阿弥陀仏。20064

(嫁が食べさせて頂いた「煮付け定食」なのです。2017.12.08、「酒と肴 よしまさ」大阪市中央区日本橋2丁目8−16 日本橋レジデンス1F)
 


酒と肴 よしまさ2 2017年12月09日(土)

  145,001 byte

「酒と肴 よしまさ」に「洋服屋のおっさん」が入って来たのです。其の直後に2人が入って来られたのですが、其処でマスターが『今日は、此れで終わりや。』と仰ったのです。時刻は未だ12:40だったのです。2017.12.08、酒と肴 よしまさ
 


酒と肴 よしまさ3 2017年12月09日(土)

  139,368 byte

私が食べさせて頂いた「お造り定食」なのです。2017.12.08、酒と肴 よしまさ
 


酒と肴 よしまさ4 2017年12月09日(土)

  143,192 byte

お造りのアップ写真なのです。魚の名を、全ては知らないのです。知らなくても、美味しく食べる事は出来るのです。2017.12.08、酒と肴 よしまさ
 


酒と肴 よしまさ5 2017年12月09日(土)

  142,796 byte

我々が作業をする「日本橋総合案内所」なのです。時刻は、13:34だったのです。2017.12.08、大阪市浪速区日本橋5−9−12
 


第260回草踏会1 2017年12月08日(金)

  142,861 byte

 午前7時、永和信用金庫前集合だったのです。「第260回 草踏会」で「神戸カントリー倶楽部 神戸コース」にバスで拉致されたのです。そう、大嫌いなゴルフなのです。保冷バッグには3本の缶ビールと3本の缶酎ハイが用意されているのです。いえ、勿論 ボストンバッグもキャディーバッグも持って行ったのですよ。

 バスの中では缶ビールと缶酎ハイを一本ずつ公平に飲ませて頂いたのです。「神戸カントリー」へは新神戸トンネルを箕谷へ抜け、「呑吐ダム」の有る「つくはら湖」沿いを走るのです。其の「つくはら湖」の湖面から靄が立ち上っていて、何か幻想的な雰囲気を醸し出していたのです。一応、写真には撮ったのですけど、私の見た目とはかなり違ったものしか撮れなかったのです。

 到着したのは、午前8時12分だったのです。今回は、5組18名の参加なのですけど、1組目のスタート時刻が8時56分なので、十分な時間が有ったのです。インからのスタートだったのですけど、寒さはそんなでも無く、3ホール目にはユニクロのダウンジャケットを脱いだほどだったのです。

 可哀想だったのは、一緒に回った「工具屋のおっさん」で、2ホール目だったかに、セカンドをナイスショットして、ピン側にピタリと付いたと思ったのです。ところが、グリーンがカチカチに凍っていて、ボールは30mほども向こうのラフに転がり、結局トリプルをお叩きに成られたのです。

 勿論、私も可哀想だったのです。スタートホールで10を叩き、其の後もハーフで8を4回も叩いて、63を叩いてしまったのです。お昼に「肉うどん定食」を頂戴して、午後からのゴルフに掛けたのですけど、結局は57で、合計120と切の良い数字で収めたのです。

 ハンデが28なので、ネット92と成り、ネット90以上の者に課せられる罰金千円也を徴収される羽目に成ったのです。だから、ゴルフは大嫌いなのです。結局、18名中の16位に終わったのです。でも、罰金を徴収された5人の内、我がパーティーの4人全員が其の中に入っていたのは、お愛嬌だったのです。

 バスのメリットは酒を飲むのに、何の遠慮も要らない事なのです。そんな訳で、帰りのバスの中では殆ど寝ていたように記憶するのです。いえ、私だけでは無いのです。運転手以外は多くの人がお眠りに成られていたようなのです。

 帰ってから、「縁処 おはな」に出向いたのですけど、其処には同じゴルフに行った連中が屯していたのです。其の後、「万葉(まは)」に行き、「郷土料理 縁」に寄ったのは、自然の流れだったのです。合掌。22036

(行きしなのバスの中で、先ず此の缶ビールを頂戴したのです。2017.12.07、阪神高速を走るバスの中)
 


第260回草踏会2 2017年12月08日(金)

  133,611 byte

此の缶酎ハイは新神戸トンネルの辺りから飲み始めたのです。2017.12.07、バスの中
 


第260回草踏会3 2017年12月08日(金)

  133,020 byte

「つくはら湖」の湖面から立ち上る煙に似た湯気なのです。2017.12.07、三木市志染町三津田と神戸市北区山田町衝原(つくはら)にかかる湖
 


第260回草踏会4 2017年12月08日(金)

  144,740 byte

私のスコアカードなのです。2017.12.07、「神戸カントリー倶楽部 神戸コース」神戸市北区山田町衝原51
 


第260回草踏会5 2017年12月08日(金)

  143,003 byte

此れが昨日の成績表なのです。2017.12.07、神戸カントリー倶楽部
 


「ポミエ」から「縁」まで1 2017年12月07日(木)

  141,055 byte

 久しぶりに「ポミエ」へ行く事にしたのです。勿論、昼飯を食べになのです。今年の2月6日に行ったきり、10カ月も行って無かったのです。いえ、何度かチャレンジした事は有るのですけど、表に沢山の人が行列していて諦めたのです。

 まあ、予め今回は2組ぐらいが待っていても、我々も待とうと覚悟して行ったのです。其の、丁度2組5人様がお待ちに成られていたのです。そして、今回が初めてなのですけど、紙と鉛筆が置いて有って、此れに名前と人数を書くように成っていたのです。

 運良く、10分も待たずに席に座る事が出来たのです。注文したのは、実の嫁が「海老コロッケ定食」で、私は「海老バーグ定食」だったのです。勿論、ご飯は半分でお願いしたのです。ところが、出て来たご飯は「小」だったのです。そう、伝票に「小」と書いて有ったのです。

 此の「小」なんですけど、私が朝飯で食べるご飯の量の3倍から4倍も有るのです。まあ、仕方が無いので食べだしたのですけど、勿体無い事に半分ほど残してしまったのです。10カ月もブランクが有って、此処のシステムを忘れていたのです。次回からは、「小」の半分でお願いします、と言わなければ成らないのです。

 其の後、其の足で「日本橋総合案内所」に向かったのです。フェスタグッズの袋詰めと言う内職をする為なのです。「渡辺夫妻」「師匠」「きらくのおっさん」「吉田くん」「いたけの娘」の6人が居られて作業してらしたのです。

 其処に加わって、午後5時まで頑張ったのです。其の後、家に帰ろうかと思ったのですけど、案内所の鍵を預かっていたので、「いたけ」に向かったのです。「師匠」と「渡辺夫妻」は、既に飲んで居られたのです。

 其の後、一旦 家に帰って用事を片付けた後、事務所に向かったのです。そう、昨夜も「防犯夜間パトロール」が有ったからなのです。2度の参加が義務付けられているので、私は前回と合わせれば其の義務を果たした事に成るのです。

 そして、パトロールの足を「ババケン」にまで伸ばしたのです。其処へ「ハム屋のおっさん」が入って来られて、ウダウダとお話をしていたのです。次に向かったのが「楽がき」なのです。此処では、レモン酎ハイを一杯だけ頂戴してお暇をしたのです。

 最後に、「郷土料理 縁」に寄らせて頂いたのです。此処では、芋湯を一杯だけ頂戴して、其の後、真っ直ぐに家に帰ったのです。家に辿り着いたのは、午後11時25分だったのです。合掌。23586

(「ポミエ」もついに、順番待ちを記入するシステムに成ったのです。2017.12.06、大阪市浪速区日本橋5丁目17−20)
 


「ポミエ」から「縁」まで2 2017年12月07日(木)

  140,682 byte

此れが私がお昼に食べさせて頂いた「海老バーグ定食」なのです。ご飯の量が多いのです。此処で「大盛り」を注文する人も居られるのですから、人は様々なのです。2017.12.06、ポミエ
 


「ポミエ」から「縁」まで3 2017年12月07日(木)

  142,461 byte

「いたけ」には「師匠」と「渡辺夫妻」が居られたのです。2017.12.06、大阪市浪速区日本橋5丁目13−4
 


「ポミエ」から「縁」まで4 2017年12月07日(木)

  145,159 byte

「ババケン」のマスター「けんちゃん」なのです。2017.12.06、大阪市中央区千日前2丁目5−4
 


「ポミエ」から「縁」まで5 2017年12月07日(木)

  136,891 byte

「こうちゃん」と「あいちゃん」に見送られて、真っ直ぐに家に帰ったのです。2017.12.06、「郷土料理 縁」大阪市中央区難波千日前6-20
 


「はこや」から「縁」まで1 2017年12月06日(水)

  143,163 byte

 毎週、火曜日は実の嫁がお花のお稽古に行く日なのです。正午前に出て行くので、私は一人で生きて行かなければ成らないのです。「無限」で「麻辣湯」を食べようと思って家を出たのですけど、そうだ「串揚げ はこや」で「お造り定食」を食べようと、気を変えたのです。

 そんな訳で、少し遠回りをして「はこや」に辿り着いたのです。勿論、美味しく完食させて頂いたのです。其の後、一旦家に帰ってから、日本橋総合案内所へと出掛けたのです。フェスタグッズの袋詰め作業が有ったからなのです。

 単純作業なのですけど、結構色々と気を遣わなければ成らない細かい作業が有るのです。午後2時頃から初めて5時頃までの時間がアッと言う間に過ぎたのです。午後6時半からは「日小パソコン倶楽部」の忘年会が有ったのです。

 「日小パソコン倶楽部」其のものは解散したのですけど、「夏の大宴会」とか「冬の忘年会」とかは続いていて、20人程のメンバーが揃うのですから面白いのです。今回の会場は「個室居酒屋 大阪 藩 難波千日前店」と仰る所で、初めての所なのです。

 階段を少し下りた所に此の店は有るのです。半地下みたいな所なのです。総席数が140席と結構大きな器なのです。10名用の個室を2つ合わせた所に座ったのです。ラップを掛けられた鍋が既にセットされていて、ドリンクオーダーをすると、エビスビールと枝豆が運ばれて来たのです。

 勿論、ラップを外してコンロに点火して宴会はスタートしたのです。「コンニャクと合鴨」が出て来て、次に「野菜サラダ」がやって来たのです。「サーモンとハマチ、イカのお造り」 「鶏の捏ねの串焼き」「串カツ」なんてのがやって来た頃には、そろそろお鍋が出来上がりつつ有ったのです。

 「豚肉の炒め物」がやって来て、暫くすると鍋にうどんが放り込まれたのです。宴会もそろそろ終盤に差し掛かったのです。お漬物が出て、デザートが出て、3時間の飲み放題コースが終わったのです。飲み物は、芋湯と白ワインをビールの後に頂戴したのです。

 其の後、2次会を何処にしようかと思ったのですけど、「難波の不動産屋」と「吉田くん」しか居らなかったのです。其々、色々な所へ行ったようなのです。我々3人は「郷土料理 縁」に行く事にしたのです。此処では、芋湯を少々だけ頂戴して、少しだけお話をしてお開きにしたのです。でも、何故か時刻は午後10時53分に成っていたのです。合掌。16333

(此れが「はこや」の「お造り定食」なのです。少なくして貰っているのですけど、結構なボリュームが有って、満腹してしまうのです。2017.12.05、大阪市 中央区日本橋2-8-15)
 


「はこや」から「縁」まで2 2017年12月06日(水)

  140,230 byte

「はこや」の「なっちゃん」なのです。いつも、表まで見送ってくれるのです。2017.12.05、はこや
 


「はこや」から「縁」まで3 2017年12月06日(水)

  144,333 byte

「鍋」のラップを取り外して火を点けたところなのです。2017.12.05、「個室居酒屋 大阪 藩 難波千日前店」大阪市中央区千日前2-11-14 難波第一ビルB1
 


「はこや」から「縁」まで4 2017年12月06日(水)

  141,068 byte

此の「串カツ」が出た頃には「鍋」も出来上がっていたのです。此の「串カツ」なんですけど、何の串カツか、食べ終わっても分からなかったのです。2017.12.05、大阪藩
 


「はこや」から「縁」まで5 2017年12月06日(水)

  142,766 byte

此の3人で、政治・経済・量子物理学のお話をしたのです。2017.12.05、「郷土料理 縁」大阪市中央区難波千日前6-20
 


缶ビール・シャブリ・熱燗・・1 2017年12月05日(火)

  132,319 byte

 さあ、今日は何処で昼飯を食べようかなあ、なんて思っていたら、家で食べる事に成ったのです。実の嫁が、黒門市場で「鯵の叩き」を買って来て、後は鍋をする事に成ったのです。鍋と言っても豆腐が主役で後お野菜と竹輪ぐらいなものなのです。まあ、葛きりが好物の私なので、葛きりさえ入っていれば良いのです。ですから、麻辣湯には必ず春雨を選択するのです。

 缶ビールを1つだけ頂戴して、次に貰い物の高級白ワインを頂く事にしたのです。「ジェイ・モロー・エ・フィス シャブリ 2009」が其れなのです。普段は千円のワインしか飲まない私なのです。3杯ほど頂戴したところで止めたのです。だって、お昼に深酒をする事は憚られるのです。

 午後4時からは、「なんばパークス」で「人権週刊」の啓蒙活動が有ったのです。12月4日から10日までの一週間をそう呼ぶのです。昭和23年(1948)に国連が12月10日の第3回総会において、世界人権宣言をし、其の後此の日を「人権デー」と定めたのです。

 まあ、薀蓄は良いのです毛で、冷たい雨がしと降る中、ホッカイロの裏面に人権PRの神を貼ったものを通行人にお配りしたのです。今年で69回目だと言う事なのです。配り終えるまで15分ほど掛かったのです。

 さあ、次は「いたけ」への出勤なのです。今回は珍しく「熱燗」から入ったのです。「師匠」のワインを少々貰った後、「タカラ缶酎ハイ」で仕上げをしたのです。此の後、午後8時からは「防犯夜間パトロール」が有るので、7時半頃に「いたけ」をお暇したのです。

 一旦、家に帰ってから「日本橋筋商店街振興組合事務所」へと向かったのです。今回は、第3班と第4班が合同でパトロールするのです。初めに「丹野環境委員長」が挨拶をされ、其の後「浪速警察署地域課長」が挨拶をされたのです。人数が20人を超えたので、3編成でパトロールに出発したのです。

 帰って来てから、「裕ちゃん」と二人で「味旬菜 きらく」へ行く事にしたのです。先ずは生中をお願いして、「お造り盛り合わせ」と「寄せ鍋」を注文し、二人で此れを突いたのです。生中の後は、芋湯に替え、2杯ほど頂戴したのです。

 パトロールの続きを難波千日前まで延長したのです。そう「万葉(まは)」まで足を伸ばしたのです。「万葉」には「ゆいちゃん」が居て、そうこうする内に「西尾くん」が駆けつけて来たのです。帰りに「郷土料理 縁」に寄ろうかなあと思ったのですけど、満員の様子だったので、其のまま真っ直ぐに家に帰ったのです。合掌。30253

(家で飲ませて頂いた「ジェイ・モロー・エ・フィス シャブリ 2009」なのです。2017.12.04、我が家)
 


缶ビール・シャブリ・熱燗・・2 2017年12月05日(火)

  142,639 byte

第69回人権週刊に集まった方々なのです。冬場と言う事で、道行く人々に「ホッカイロ」をお配りしたのです。2017.12.04、「なんばパークス」大阪市浪速区難波中2丁目10−70
 


缶ビール・シャブリ・熱燗・・3 2017年12月05日(火)

  142,327 byte

「いたけ」には「師匠」の他に「渡辺夫妻」が居られたのです。2017.12.04、大阪市浪速区日本橋5丁目13−4
 


缶ビール・シャブリ・熱燗・・4 2017年12月05日(火)

  127,868 byte

此れは「日本橋筋商店街振興組合」が入る「ホリノビル」のエレベーターなのですけど、此の自撮りはどういう具合にして撮ったと思われますか?2017.12.04、大阪市浪速区日本橋4丁目5−20
 


缶ビール・シャブリ・熱燗・・5 2017年12月05日(火)

  143,219 byte

「きらく」には、飢え死にもせず、此の方々が居られたのです。2017.12.04、大阪市浪速区日本橋3-3-2
 


ポッツォーリ1 2017年12月04日(月)

  136,769 byte

 「光明ハイキング倶楽部」の忘年会が谷町6丁目近くのイタリア料理店「ポッツォーリ」で有ったのです。17:30からのスタートなので、此れに合わせて家を16:45に出て、歩いて行く事にしたのです。まあ、少しもたもたして、出発は16:50に成ってしまったのです。

 丁度、其の時刻に実の嫁も道頓堀まで行く用事が有るとの事で、一緒に家を出たのです。田舎から送って来てくれた柿とか何かを、道頓堀の「自安寺」まで買い物カートに入れて持って行くのです。そんな訳で、カートを引く役目を仰せつかったのです。

 日曜日で買い物客が多く、カートを引いて行くには邪魔に成るのです。ああ、私の方が邪魔なようなのです。其処で堺筋を東に渡ったのです。東側の方が通行人が少ないので歩きやすいのです。「妙見宮 自安寺」は、堺筋道頓堀を東に135mほど入った所に在るのです。

 「自安寺」を少し東に行った所に橋が有って、嫁と別れた私は、此れを北に渡ったのです。ほてから、松屋町筋に出て、只管北を目指したのです。松屋町の交差点の少し手前に「空堀商店街」のアーケードが有ったのです。

 松屋町を右折し坂を上って行くと、左手に「直木三十五文学碑」が有るのです。有名な直木賞は彼の名に由来するのです。其の直ぐ側に榎が有って「榎大明神」の祠が有るのです。御神体は白蛇との事なのです。此処から150mほど東に行くと、目的地の「ポッツォーリ」なのです。昨夜は此処を借り切って25名ほどでの宴会だったのです。

 勿論、お酒は飲み放題なのです。初めにビールで乾杯したのは普通の事なのですけど、中には取り敢えずビールなんてのは邪道だ、なんて仰る方も居られるようなのですけど、少数派なのです。私も、ビールを600ccほど飲ませて頂いた後は、白ワインに飲み物を替えたのです。

 お料理なんですけど、盛り沢山の前菜に始まり、サーモンのサラダ、生ハムと何か、ピザ1、リゾット、ピザ2、パスタ、豚料理、ドルチェと盛り沢山だったのですけど、どうしても私の口には違和感が有るのです。年寄りはアッサリの方がええのですけど、若い人には、量の多いのがええのでしょうねえ。

 勿論、大いに盛り上がったのです。間を持たすのに『澤田、お前何かやれ。』なんて言われて、例の「象を冷蔵庫に入れるには・・」なんてのをご披露したのです。まあ、其れなりには受けたのですけどね。2時間15分ほどでお開きと成ったのです。勿論、帰りも歩いたのです。そして「師匠」と一緒に「万葉(まは)」に行き、帰りに少しだけ「楽がき」に寄ってから、真っ直ぐ家に帰ったのです。合掌。27163

(「ポッツォーリ」の入り口に「師匠」がまさに入ろうとしているところなのです。「師匠」は何故か帽子を着用していて、此れが大変似合っていたのです。2017.12.03、大阪市中央区安堂寺2-2-15 島田ビル 1F)
 


ポッツォーリ2 2017年12月04日(月)

  141,825 byte

初めに出て来た「前菜の盛り合わせ」なのです。此れで4人分なのですけど、私なんぞ、此れだけで十分だったのです。2017.12.03、ポッツォーリ
 


ポッツォーリ3 2017年12月04日(月)

  142,592 byte

此れは「サーモンのサラダ」なのです。なるべく食べる量を少なくしようとするのですが、親切な人が私の皿に入れてくれるのです。2017.12.03、ポッツォーリ
 


ポッツォーリ4 2017年12月04日(月)

  140,325 byte

「何かと生ハム」なんですけど、一つだけ其の「何か」を食べさせて頂いたのですけど、「何か」が何か?かは分からなかったのです。2017.12.03、ポッツォーリ
 


ポッツォーリ5 2017年12月04日(月)

  143,742 byte

「きらくのおっさん」がマイクを握っているのですけど、此れからあの「詩吟」を聞かされるのです。2017.12.03、ポッツォーリ
 


豆乳麻辣湯1 2017年12月03日(日)

  141,257 byte

 11月30日から「無限」で「豆乳麻辣湯」を12月末まで提供する、なんてお話を聞いたのです。此れは、一刻も早く食べてみる必要が有ると思ったのです。行く途中、特設会場でインテルの第8世代Coreプロセッサーのプレゼンをやっていたのです。何でも、第7世代のプロセッサーの1.4倍の高速化がはかられたとか。

 そして「無限」に到着したのです。生憎、店内は満員の盛況で、我々は表で待たされる事に成ったのです。でも、有り難い事に5分もしない間に席に座る事が出来たのです。豚・豚・キャベツ・白菜・ほうれん草・シメジ・豆腐をチョイスしたのです。辛さは3で春雨を選んだのです。勿論、豆乳をお願いしたのです。ほうれん草を初めて選んだのです。

 実の嫁も豆乳をお願いしたのですけど、此方は辛さ1なのです。嫁の「麻辣湯」は綺麗な白色をしていたのですけど、私のは茶色く濁っていたのです。辣油の量でこんなにも色が違うものなのです。因みに、「豆乳麻辣湯」のポスターに載っているのは、辛さが2の奴なのです。

 いつもの「麻辣湯」と比較するとまろやかな味がする気がしたのです。勿論、美味しく頂戴したのです。具材は完食したのです。でも、スープは少し残したのです。そう、塩分控え目を標ぼうしているからなのです。私は高血圧なのです。

 「いたけ」に出勤したのは、18:37と少し遅めに成ったのです。「師匠」「優勝さん」「向井さん」に加えて「信ちゃんの奥さん」が来られて居られたのです。ゴルフボールとか、ニアピン・ドラコンの旗を持って来てくれたのです。

 「優勝さん」が自分の名前が書かれたニアピンの旗を貰っていたのです。其処に「エロちゃん」が入って来られて、「信ちゃんの奥さん」をチン電の駅まで送って行ってくれたのです。私は卒業したのですけど、此の土曜日は「日本橋麻雀倶楽部」の例会日なので「エロちゃん」が出没するのです。。

 其の後、嫁を誘って「お好み焼き かえで」に向かったのです。いつののように「ミックス焼きそば」をお願いして、芋湯を飲ませて頂いたのです。ダイエットの為、なるべくビールは飲まないようにしているのです。嫁もいつもの「イカ玉」をお願いしたのです。

 嫁を家まで送って帰って、小便だけ済ますと「万葉(まは)」へ一人で向かったのです。「万葉」は空いていて、私を含めて3名しかお客様が居られなかったのです。まあ、そんな時も有るのです。ですから、「水商売」と言うのです。帰りに少しだけ「郷土料理 縁」に寄ったのです。此処でも、芋湯を少々頂戴して、真っ直ぐに家に帰ったのです。合掌。20276

(店頭に張り出されていた「豆乳麻辣湯」のポスター。2017.12.02、「無限」大阪市浪速区日本橋西1-1-14 第二牧ビル 1F)
 


豆乳麻辣湯2 2017年12月03日(日)

  144,235 byte

何故か此処では「ハートランドビール」なのです。2017.12.02、無限
 


豆乳麻辣湯3 2017年12月03日(日)

  137,866 byte

私の3辛麻辣湯なのです。2017.12.02、無限
 


豆乳麻辣湯4 2017年12月03日(日)

  137,028 byte

嫁が食べさせて頂いた1辛麻辣湯なのです。スープの色が色白なのです。2017.12.02、無限
 


豆乳麻辣湯5 2017年12月03日(日)

  145,111 byte

「向井さん」が持っているのは「%」へのプレゼントなのです。中身は「可愛い初心者マーク」なのです。運転免許証の更新を忘れていた「%」がようやく免許証をゲットしたのですけど、初心者マークの掲示を義務付けられたのです。2017.12.02、「いたけ」大阪市浪速区日本橋5丁目13−4
 


三佳屋1 2017年12月02日(土)

  141,545 byte

 午前10時から、元日東小学校の校庭で「浪速警察署歳末警戒部隊発足式」と仰る行事が有って、ご案内が有ったので出向いたのです。刃物を持った凶悪犯を逮捕する、なんて演技が有ったのです。犯人役の方は、中々の役者だったのです。

 消防署の方々も来て居られて、シャッターをエンジンカッターで切ったり、消火活動とかの訓練を見せて頂いたのです。なんでも、今までは警察署の講堂で小規模に執り行われていたのが、今年から大々的に為されるように成ったとか。

 家に帰ると時刻は午前11時だったのです。そう、お昼ご飯を何処で食べるかを考える時間なのです。以前、一度だけ行って、表で人が待って居られて、断念したうどん屋に行く事に決めたのです。道具屋筋と東道具屋筋の間、「普通の食堂 いわま」の並びに在る「カレーうどん 三佳屋」が其のお店なのです。

 幸い、すんなりと席に座る事が出来たのです。メニューを眺めて、「肉カレーうどん」にする事に決めたのです。更に、辛さを、甘口、普通、中辛、中激、激辛、超激辛の6種類の中から選べと言われたので、中辛を選んだのです。

 実の嫁は「きつねけいらん」に決めたのです。「けいらん」に味付け薄揚げが1枚乗っているのです。嫁は、初めてや、と仰っていたのです。「けいらん」なんですけど、北東北の郷土料理の事では無いのです。大阪の郷土料理で、「鶏卵うどん」の事なのです。卵とじあんかけうどん、と言えばより分かり易いと思うのです。美味しく頂戴したのです。

 午後3時から、日本橋総合案内所で一昨日と同じ内職をさせて頂いたのです。終わると、午後6時に成っていたのです。そう、もう「いたけ」に出勤する時刻だったのです。そんな訳で、4人で「いたけ」を目指したのです。4人とは、「師匠」「けんちゃん」「英子ちゃん」と私の4人なのです。

 「いたけ」に「よっぴー」が居たのです。何年ぶりの事でしょうか。当時と違って「よっぴー」は、横綱白鳳を上回る体格に成って居られたのです。「よっぴー」の「よ」は「よこづな」の「よ」かなと思ったほどだったのです。

 其の後、「縁処 おはな」で少し芋湯を頂戴したのです。そして、「万葉(まは)」まで歩いたのです。「万葉」の表に「師匠」が居られたのには驚いたのです。そこへ「裕ちゃん」や「西尾夫妻」や「いたけ」にいた筈の「横綱よっぴー」や「薫ちゃん」なんかが入って来られて賑やかな事に成ったのです。写真で見ると、どうやら帰りに「郷土料理 縁」に寄ったようなのです。合掌。23301

(歳末警戒隊の発足式で凶悪犯逮捕の模範演技が為されたのです。2017.12.01、「元日東小学校」大阪市浪速区日本橋東3丁目1−23)
 


三佳屋2 2017年12月02日(土)

  141,315 byte

此れが「肉カレーうどん」なのです。美味しかったですよ。2017.12.01、「三佳屋」大阪市中央区難波千日前9−17
 


三佳屋3 2017年12月02日(土)

  136,412 byte

嫁が食べさせて頂いた「きつねけいらん」なのです。2017.12.01、三佳屋
 


三佳屋4 2017年12月02日(土)

  145,346 byte

「英子ちゃん」と「よっぴー」なのです。2017.12.01、「いたけ」大阪市浪速区日本橋5丁目13−4
 


三佳屋5 2017年12月02日(土)

  143,781 byte

「よっぴー」が自撮り棒で撮ってくれた集合写真なのです。2017.12.01、いたけ
 


「立ち寿司」から「万葉」まで1 2017年12月01日(金)

  143,785 byte

 お昼は「立ち寿司2号店」で頂戴する事にしたのです。『いつもので・・。』が通用する唯一のお店なのです。そう言えば、生中と「握り盛り」が出て、実の嫁には「握り盛りシャリコマ」が出る事に成っているのです。

 お昼ご飯の後、日本橋総合案内所に顔を出したのです。ビニール袋に入った透明のカードホルダーをビニール袋から取り出し、ホルダーにカードを挿入すると言う単純作業なのですけど、1万5千個も有るので、結構な作業量なのです。

 月曜日からボランティアの方々が作業してくれているのですけど、私も少しお手伝いをしようと顔を出したのです。でも、作業は14:00からと言われたので、出直す事にしたのです。其処で久し振りに「フォレスタ」でコーヒーを頂戴する事にしたのです。

 「フォレスタ」には、各国のビールが何種類も有って、飲み比べるのも一興なのですけど、既に「立ち寿司」で生中と熱燗を頂戴していたので、此れ以上呑むと作業が出来ないかも知れないと思って、自重したのです。

 一度家に帰ったので、色々と用事が有って、案内所に到着したのは14:32だったのです。其れから、17:00まで作業を続けたのです。そして、一度帰った後、「いたけ」に到着したのは18:09だったのです。

 いつもの「タカラ缶酎ハイ」とワインを少々頂戴したのです。其の後、嫁と二人で晩御飯を頂戴する事にしたのです。色々と候補は有ったのですけど、結局「串揚げ はこや」に行く事にしたのです。

 嫁は「串揚げ8種」をお願いしたのですけど、私は「お造り3種盛り」と「豚汁」を頂戴したのです。ダイエットの為なのです。だって、11月28日の夜に「かえで」で「ミックス焼きそば」を食べたのです。そんな訳で、翌日の朝の体重が55kgに成ってしまっていたのです。目標の63.5kgと比較すると、1.5kgもオーバーなのです。

 昨日の朝の体重も、64.8kgと減量作戦が捗々しく無かったのです。ダイエットとは辛いものなのです。ですから「はこや」でも、芋湯を2杯頂戴しただけで、ビールは飲まなかったのです。でも、ビールは私の好きな飲み物の一つなのです。我慢なのです。

 帰りに「ババケン」に寄ったのですけど、此処では「芋ロック」を1杯だけにしたのです。「万葉(まは)」でも、「ハイボール」と「冷酒」を其々1杯ずつ頂戴しただけだったのです。其処から、真っ直ぐに家に帰ったのです。お陰様で、今朝の体重は、64.4kgと目標まで900gと成ったのです。合掌。21958

(「立ち寿司2号店」なのです。2017.11.30、大阪市中央区日本橋2−8−16)
 


「立ち寿司」から「万葉」まで2 2017年12月01日(金)

  143,696 byte

「カフェ・フォレスタ」なのです。2017.11.30、大阪市浪速区 日本橋4丁目5−24 BSTビル
 


「立ち寿司」から「万葉」まで3 2017年12月01日(金)

  145,007 byte

「日本橋総合案内所」なのです。2017.11.30、大阪市浪速区日本橋5−9−12
 


「立ち寿司」から「万葉」まで4 2017年12月01日(金)

  142,065 byte

「いたけ」なのです。2017.11.30、大阪市浪速区日本橋5丁目13−4
 


「立ち寿司」から「万葉」まで5 2017年12月01日(金)

  139,589 byte

「串揚げ はこや」なのです。2017.11.30、大阪市 中央区日本橋2-8-15
 


<< 2017年 12月 >>
- - - - - 1




2




3




4




5




6




7




8




9




10




11




12




13




14




15




16




17




18




19




20




21




22




23




24




25




26




27




28




29




30




31




- - - - - -

- Web Diary Professional ver 2.26 -