澤田沢治の雑記帳

登場人物紹介

京街道1 New! 2017年09月25日(月)

  140,071 byte

 東海道五十三次とは江戸から京都までの事で、京都から大坂までは入って無かったのです。豊臣秀吉が京の伏見と大坂に城を築いた事により、京と大坂を繋ぐ道を整備したのです。文禄5年(1596)の事だったのです。秀吉は淀川沿いに文禄堤(太閤堤)を築き、京と大坂を最短で結ぶ道を其の上に整備したのです。此れが京街道なのです。

 守口、枚方、淀、伏見に宿を設けたので「東海道五十七次」なんて言葉が出来たのです。今回は「いたけの娘」が其の「京街道」を歩くと言う企画を立てたのです。そんな訳で、9:00に北浜の「大阪取引所」の「五代友厚銅像」前に集合したのです。

 集まったのは総勢16名の面々だったのです。一応、ご紹介すると、「いたけの娘」「師匠」「きらくのおっさん」「多田さん」「4丁目の照明屋」「住吉夫妻」「平岩夫妻」「澤田夫妻」「えろちゃん」「サイガーマン」「難波の電気屋」「小玉さん」「熊ちゃん」なのです。

 先ずは「京街道」の起点、大阪城築城時の外堀と成った、東横堀川に架かる「高麗橋」まで歩いたのです。此処で記念写真を撮ったのです。そして北進、土佐堀通りを東に曲がったのです。今度は、東に歩いたのです。京阪天満橋駅の向かいには「八軒家船着場の跡」の石碑が立っているのです。まあ、薀蓄は他に譲るのですけどね。

 京阪東口を過ぎた辺りに「豊臣時代大阪城三の丸北端の石垣(移築復元)」なんて薀蓄版が有ったのです。なるほど、石垣も展示?されているのです。大手前1-3に在る「ドーンセンター」と「日本経済新聞社」の敷地なのです。

 ほてから京橋を渡って、大阪ビジネスパークの高層ビル群を右手に見ながら、片町から京橋へと歩いたのです。野田町界隈に「二人地蔵尊」なんて祠が有ったのです。右側、小柄な方が交通災害の身代わり地蔵さんで、左側のが、長寿と厄除けの護り地蔵さんなのです。

 JR京橋駅から北へ100mの所にガードが有るのです。此の鉄橋に「京街道」の文字が書かれていたのです。そして、「新京橋商店街」のアーケード下を通り抜けたのです。此れが「京街道」の名残なのです。此処まで歩いた、あちらこちらに「京街道」と書かれた石碑が有るので、正しい「京街道」を歩いているのだと認識出来るのです。

 「新京橋商店街」の入り口には、ローマの「サンタ・マリア・イン・コスメディン教会」の外壁に有る、あの「真実の口」のレプリカが飾られていたのです。あの、「オードリー・ヘップパーン」主演の映画「ローマの休日」にも出て来る奴なのです。

暫く歩くと、商店街が運営する「井戸端ステーション」なるものが有って、一同 此処でトイレ休憩をしたのです。何故か、中々前に進まないのです。時刻は午前10時過ぎなのです。ああ、お昼ご飯が遠いのです。合掌。46341

(京街道のスタートは、此処「高麗橋」なのです。2017.09.24、大阪市中央区東高麗橋6)
 


京街道2 New! 2017年09月25日(月)

  108,870 byte

旅立ちにあたり、集合写真を撮ったのです。2017.09.24、高麗橋
 


京街道3 New! 2017年09月25日(月)

  138,618 byte

豊臣時代の大阪城三の丸北端の石垣なのです。2017.09.24、「ドーンセンター」大阪市中央区大手前1丁目3番49号
 


京街道4 New! 2017年09月25日(月)

  136,437 byte

「二人地蔵尊」なのです。2017.09.24、大阪市都島区野田町
 


京街道5 New! 2017年09月25日(月)

  138,691 byte

「新京橋商店街」の入り口なのです。2017.09.24、大阪市都島区東野田町5−1
 


<< 2017年 9月 >>
- - - - - 1




2




3




4




5




6




7




8




9




10




11




12




13




14




15




16




17




18




19




20




21




22




23




24




25




26




27 28 29 30
- - - - - - -

- Web Diary Professional ver 2.26 -