戻る
2004/03/30

 今朝の店の室温は19度、あの寒かった頃よりも10度も高いのです。それでかどうか は分からないのですが、今朝 寝坊をしてしまったのです。平均して6時半には起きるのですが、今8時 1時間半も朝寝坊をしてしまったのです。思い起こせ ば・・、其れほど前の話では無いのです。昨夜、寝たのは12時半、極普通の時間なのです。テレビを見ながら、タカラの缶酎杯レモンを飲みながら、かりん糖 を食いながら、ホットカーペットの上に寝転がったのです。勿論、其のまま寝てしまうなんて夢にも思わなかったのです。何故って、風呂上りのパンツ一丁に半 纏(はんてん)を羽織った姿だったのです。暖かくなったのです。ウトウトとして目が覚めたら午前6時、小便をしてお布団に潜り込んで次に目が覚めたのが8 時だったのです。まあ、実の嫁がご丁寧にタオルケットを掛けてくれていたのです。持つべき者は嫁なのです。「春眠暁を覚えず」とは良く言ったもので、惰眠 を貪(むさぼ)ってしまったのです。ほてから、もう朝飯なのです。終日(ひもすがら)のたりくたり、平和なのです。平和呆けの何処があかんねん!