雑記帳

 

1998年 1999年 2000年 2001年 2002年 2003年 2004年 2005年 2006年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 出場団体の寸評

作者のプロフィール

登場人物の紹介

1999/12/31  株価は18,934円、ドルは102円、長期金利は1.656%、ニューヨーク株は11,484ドルとなり、私の予想のそれぞれ、18,000円、100円、3%、7,000ドル とは一寸違っているので有ります。 まあ、それも良しで有ります。 懲りずに、来年末の予想をしておきます。 18,000円、100円、3%、7,000ドル と去年の予想と同じにしておきます。 当たるも八卦といった所で有ります。 我が家の十大ニュースと言えば、筆頭に嫁はんの足の小指の骨折が有ります。 次は長男が会社員になった事。 次男の就職が決まった事。 後は退屈なので止めておきますが、過去 サワダデンキにとっては例を見ない不況の年で有りました。 しかし、来年度以降も此の景気の悪さは続きそうで有ります。 景気は良くなりつつ有る、などと脳天気な人は言ってるようで有りますが、確かに一部企業の業績は向上するでしょう。 しかし、其れはリストラによる人減らしの結果 企業収支が向上したに過ぎないので有ります。 失業者が巷に溢れているので有ります。 金融システムは正常化したと言うにはほど遠い状態で有りますし、ニューヨーク株が何時までも上がり続ける訳は無いし、国、地方公共団体の発行債権残高が600兆円も有るというし、此の状態で消費不況が好転する要素は何も無いので有ります。 厳しい年を迎えるに当たって、来年の抱負で有りますが、欲を出さずに、ぼちぼち仕事をし、目一杯 楽しむことを力強く誓うもので有ります。 それでは、皆様 良いお年を!
1999/12/29  昨夜は恒例の 「町内会 歳末警戒 大夜警」 に参加して参りました。 夜9時からのスタートで深夜1時までで有ります。 その間、二班に分かれて 都合五回、町内を拍子木を叩き 「火の用心!」 と叫びながら廻る訳で有ります。 先ず15人ほぞ集まった所で長老が挨拶される訳で有ります。 そして、缶ビールを開け、大きな茶瓶に入っている燗酒をコップに注ぐので有ります。 そして 「おでん」 をあてに飲むので有ります。 残念な事は、ここの所 「おでん」 に 「コロ」 が入って無い事で有りますが、其処は不景気と言うことで我慢しなければならないので有ります。 そして、そこそこ出来上がった所で拍子木と懐中電灯を持って夜回りに出て行くので有ります。 隣の町会もサービスで廻るのですが、ついでに 「小林 博! 火の用心!」 これをやるのが毎年の楽しみで有ります。 すると窓から顔を出して 「やっかましいわい!」 と言われるので有ります。 ところが、今年は向かいのおっさんが窓から顔を出して 「博っちゃん、おれへんで・・」 とおっしゃたので有ります。 予期してない展開に一喜一憂したので有ります。 詰所に帰ると熱燗が待っているので有ります。 今年もいつものメンバーで 「難波の不動産屋のおっさん」、「マンガ屋のおっさん」、「自分のギャグで笑う4丁目の電気屋」、「向かいの不動産屋」、「陳列屋」、「健康器具屋」、「毘沙門のオーディオ屋」、「土屋のおっさん」 等々、盛りだくさんで有りました。
1999/12/28  最近、テレビを見る機会が随分減ってしまったような気がするので有ります。 朝起きるとホームページのメンテと、雑記帳を書きながら、ホームページのアップロードをするので有ります。 嫁はんがノコノコ起きてきて 食事の支度などする訳で有りますが、これが全て子供優先なので有ります。 まあ、それは良いとして、ついでに出来た飯を食いながら雑記帳のアップをしながら新聞を読みながらテレビを見るわけで有ります。 そして、午前中は雑用をこなして、12時頃には昼食となるのですが、これも 新聞を見ながらテレビを見るので有ります。 これが約40分で有ります。 昼からは店の仕事や組合の仕事とかで暮れてしまうので有ります。 夜は、何かの会合が有って、帰りに 「のら」 「吟」 「山ちゃん」 で、風呂に入って寝るので有ります。 朝飯と昼食、併せて50分の実質三分の一だけテレビを見るわけですから約17分、これが私の一日に見るテレビの時間なので有ります。 とても昔のように 「水戸黄門」 や 「大岡越前」 や 「ニュースセンター9時」 を見るわけには行かないので有ります。 何故か、夕べも 「工具屋のおっさん」 や 「ハム屋のおっさん」 に会ったような気がするので有ります。
1999/12/27  芝居で 「ネタ」 に困ると 「忠臣蔵」 と相場が決まっているのですが、この 「雑記帳」 もネタに困ると 「ゴルフ」 と 「飲み会」 の話が定番になっているので有ります。 しかし、昨日は一日中家に居り、夜も缶ビールを二つと冷酒少々で切り上げ、風呂に入って竹輪を肴に缶ビールをもう一本飲んで寝てしまったので有ります。 今朝はメールが二本入っていまして、一つは私のホームページの中で誤字が有るとのお教えでございました。 「English」 が 「Engrish」 に成っているとのご指摘で、チェックして見ますと、あっちこっちに同じミスタイプが有りました。 これは前に直したつもりだったのですが、元ネタに一部ノーチェックの部分が有ったようで、放っておけばミスが増殖するところで有りました。 もう一つは、自分でホームページを作って居られる方なのですが、写真がどうしてもアップ出来ないと、以前にご相談を受けた方で、その時は酒の席に誘われた上での事、良くは覚えて無いのですが、どうせいい加減な事をアドバイスしたのだと思いますが。 その方が 「ワード」 を使ったら上手くいったとのご報告で有りました。 教わる事は教わる事で、教える事も教わる事と気づかせて頂いた、師走の朝でございました。
1999/12/26  昨夜は子供の頃から可愛がって貰っていた人のお通夜にお参りさせて貰ったので有ります。 阪和線の堺市駅ということで、南海高野線 三国ヶ丘で乗り換えて一駅戻るので有ります。 もう、十年以上立ち寄ることは無かったので、駅前は様変わりで有りました。 駅から、ずうっと歩道橋が延びて 「ベルマージュ堺」 というショッピングセンターと高層オフィスビルが建ち、その向こうに立派な市営斎場が有るのです。 「光陰矢のごとし」 とはよく言ったもので、歳月の経過、自分が年をとった、そんな事を感じさす風景で有りました。 帰りは阪和線で天王寺へ出て、地下鉄で難波まで来て、地上に上がったところで電話が入ったので有ります。 「人入れ稼業のおっさん」 からで有りまして 「四丁目のオーディオ屋」 と 「漁民」 に居てる、そう言うので有ります。 そっからはいつものコースで 「のら」、「山ちゃん」 で、12時過ぎにはご帰宅なされたので有ります。
 家に帰ると非情にも 「明日、日水会の打ち上げの紅白試合が有る、言うて 電話が有りました」 そう言われたので有ります。 そして、今帰ってきてこれを書いているので有ります。 ですから、今朝も眠たいので有ります。
1999/12/25  昨夜はクリスマス・イブと言っても、別段 可愛い女の子とデートするでも無く、朝から仕事で追い回され、昼からはアーケード、アーケードで一日暮れ、夜はでんでんタウンの歳末夜警の最終日と言うことで顔を出し、終わってからは色々と反省しながらの反省会で事務所でウダウダと管を巻き、それで終われば良かったので有ります。 帰りに 「五丁目の部品屋のおっさん」 と 「前事務局のおっさん」 と一緒になったのが良くなかったので有ります。 「のら」 に着いたのが約10時、訳の分からない話を聞きながら、すぐ11時になったので有ります。 其処へ 「ハム屋のおっさん」 が来て、次ぎに時計を見たのが11時半、みんなが帰ると言ったのですが、一寸 酎ハイが残っていたので、一寸 残ったので有ります。 勿論、これを飲み干したら帰るという強い意志を持ちながらで有ります。 しかるに、一旦 帰った 「ハム屋」 が帰って来たので有ります。 暫くして、流石の 「ハム屋」 も帰ると言い、店を出たのが12時で有りました。 焼きビーフンの 「山ちゃん」 で、おっさんは自転車を止めるので有ります。 其の後は、水餃子と焼きビーフンで静かに飲んだので有りました。 ですから、家庭の暖かさに触れたのは午前何時だったっけ?
1999/12/24  クリスマスカードを貰う機会はほとんど無いので有ります。 其れが、昨日 舞い込んで来たので有ります。 大学時代の友人からだったんですが、筆無精の私の事、年賀状のやり取りも無く、突然 年賀状じゃ無く クリスマスカードで来たので驚いたので有ります。 彼は去年だったけ、店にブラリと姿を見せてくれたのが30年ぶり位だったのですが、その後 ラジカセを買いに来てくれたり、何かのイベントの入場券を持って来てくれたりしたので有ります。 娘さんが障害を持ちながらアーティストとして頑張ってるとの事で、自宅にギャラリーを持ち、更新はしていないようですがホームページも持っているので有ります。
 カードには 「やみの中を歩んでいた民は、大きな光を見た。 死の陰の地に住んでいた者たちの上に光が照った。」 イザヤ9:2 と聖書の一節が書かれて有りました。 彼は2年前にクリスチャンに成ったのだそうで有ります。 私の所は 「真宗」 なので有ります。 仏教では 「家の宗教は・・」 で キリスト教では 「私の信じているのは・・」 で有ります。 まあ、どちらがどうこうでは無く、文化の違いなのでしょう。 何はともあれ、今日はクリスマスイブ 「メリー クリスマス」 で大いに盛り上がり、大晦日には除夜の鐘を聞きながら 「てっちり」 をつつくので有ります。 正月には 「大江神社」 へ初詣に行き、結婚式は もう無くなった 「グランドホテル」 で神式で祝詞を上げたので有ります。 親父とお袋の葬式はお寺で読教の中、当然 「仏式」 で執り行ったので有ります。 そう言えば港町に 日本料理と中華料理とフランス料理とイタリア料理を出す店が出来たので有ります。 厨房にはコックさんと板前さんが居られるので有ります。 「工具屋のおっさん」 に連れて行って貰ったのですが、何でも 「一皿500円」 で、結構美味しかったし 「工具屋のおっさん」 のボトルも有るし、皆さんも如何でしょうか? おっと、店の名前を忘れてしまったので、思い出したら載せておきます。
1999/12/22  昨夜は二つの会合が重なってしまったので有ります。 取りあえず、6時からの 「でんでんタウン理事会の忘年会」 に自転車で難波シティーの 「銀座アスター」 まで行き、一通り馬鹿話をし、6時50分に自転車で 「青冥(ちんみん) 心斎橋店」 で開催されます 「合同慰霊祭」 に駆けつけたので有ります。 こちらは、ここ十年で相次いで亡くなられた友人三人を偲ぶ会なので有ります。 三人の奥様方をお招きして、故人を偲びながら面白可笑しく騒ぐ会なので有ります。 12日の送別会も 「青冥」 19日の 「新木会」 の理事会も 「青冥」 そして、また 「青冥」 で有ります。 「ちんみん、ちんみん、ちんみん」 で有ります。 「ちんみんの、ちんみんによる、ちんみんのための・・」 で有ります。 「Of The People、By The People、For The People」 で有ります。 一寸、諄(くど)かったんですが、15人が集まったこの会は、其の主旨通りに大いに盛り上がったので有ります。 何故って? 集まったのが 「工具屋のおっさん」、「下駄屋のおっさん」、「ハム屋のおっさん」、「声の大きな電気屋」、「四丁目の喫茶店屋」、「工具屋の鉄人28号」、「杵を折った厨房器屋」、「四丁目の”落ち”を先に言う電気屋」、「三丁目の電気屋の専務の嫁」、「嫁いだ所の名前の良かったおばはん」、「工具屋の嫁」 と、主賓の三人で有りますから。 此の店の閉店まで粘り、「帰って欲しい!」 と懇願されて、次の店へと行ったので有ります。 結局、ご帰宅は午前様と成るので有りました。
1999/12/21  横山ノック知事のセクハラ事件の事をあれこれ言うと、差し障りが有るので止めておくのですが、密室での出来事で、本当の所は本人達しか分からないのかも知れません。 それでも、警察、検察当局が厳正なる捜査で真相を究明してくれる事を望んで止まないので有ります。 「セクハラ」 と言うものは基本的にはセクハラされた人がセクハラと感じた時点でセクハラになるので有ります。 「こんな事ぐらいで・・」 と思うのは禁物なので有ります。 不用意に出した言葉がどれほど相手を傷つけるか、その時点で誰かがアドバイスをし謝罪すれば大方が許されるのでしょうが、「やってませ〜ん!」 では訴えられてもしかたが無いので有ります。 これは、言葉だから、触ったからの区別は無いので有ります。 子供の 「いじめ」 いや、最近では大人の世界に於いても 「いじめ」 は存在するので有ります。 「セクハラ」 と 「いじめ」 は相通じると言うよりも 「同じ」 物で有るのです。 いじめられた方が 「いじめ」 と思った瞬間に 「いじめ」 は発生したので有ります。 私も、今後は言葉には充分注意しようと思うので有りますが 「いじめ」 や 「セクハラ」 寸前の突っ込みが 「うける」 ので有りまして、あんまり引いてしまうと、これまた白けてしまうので有ります。 十二分の愛情を込めて言葉を発すれば、恐らく相手の理解を得ることが出来るのではないかと、勝手な解釈をしてしまう身勝手を、一寸は戒めようと思う、昨今で有ります。
1999/12/20  「蟹食い」 の日の夜7時から日本橋小学校のパソコン教室で婦人学級と言うのが有りまして、そこでインターネットの講義をする事に成っていたので有ります。 資料は前に 「インターネット町内会」 をやった時のに一寸付け加えた物を使ったのですが、予定していた事がなかなか上手く喋れないので有ります。 此の資料は 「某大手電気屋のコンピューターの専門家」 が作った物で、大変良くできている物だったので、しどろもどろしながらも、何とか一時間の講義を終える事が出来たので有りますが、意味の無い訳の分からん事やったら何時間でも喋れるくせに中身の有る話は難しい物で有りました。 其の後、一時間はフリータイムと言うことで、ご婦人方に自由にインターネットを体験して頂いたのですが、皆さん大変熱心で、興味を持たれた様で有りました。 打ち上げに、某高級料亭 「天狗」 へ行ったので有りました。 宴もたけなわの所へ 「前事務局のおっさん」 から電話が入り、「「のら」 へ行ってるさかいに」 と言うので有ります。 別に来いと言われた訳でも無いのに 「天狗」 を中座して 「のら」 へと向かったので有りました。 其処には何故か 「工具屋のおっさん」 も居り、結局 講義の時と違って流暢に言葉が出てくるし、いつもの様に盛り上がったので有ります。 帰りに 「相生餅」 を買い食いして歩いているのを見つけた、並びに有る 時々行く中華料理屋 「山ちゃん」 のおばちゃんがお茶を通りまで出前してくれて、長い長い一日が終わったので有ります。
1999/12/19  先日の 「蟹すき屋」 の女将さんが言ったのですが 「お客さん、その蟹は全部生で食べられるんやさかいに、ガバッと鍋に入れたらあきまへんで。 生で、こうやってすくって食べるか、こうやってシャブシャブで食べるのが美味しいですねん。 ほでな、一番美味しいところは、この爪の所とこの足の付け根の所でんねん。 なんぜや言うたら、一番よう動かす所やから美味しいんですわ。 あっ! 言い忘れとったけど、餅は最後に入れてや、出汁が濁るさかいに」 その他にも細々と食べ方のレッスンをしてくれたので有ります。 それから、何度も部屋に来ては、出汁の話、手打ちうどんの話 等々お節介を焼いてくれるので有ります。 「此の手打ちうどんはな、うちで丹誠込めて作って有るさかいに、ほんま美味しいねん。 そやさかいに、先ず 炊かんと生で食べてな、それから この付け汁かって、ええ味付けして有るさかいにな。 炊く時かってサッと炊いてや。 そやけど腰がしっかりしているさかいに、なんぼ炊いても煮崩れせいへんけどな」 そして、部屋から出て行きしなには必ず 「ほな、ゆっくりしておくれやす」 こう言って出て行くので有ります。 女将さんさえ来えへんかったら、ゆっくりできるのに! 御馳走様でした。
1999/12/18  木曜日はおばあさんの葬式にお参りさせて貰い、昨日はゴルフへ行ってきました。 「ザ・サイプレスゴルフクラブ」 は兵庫県氷上郡に有り、福知山の一寸手前で瀬戸内海よりも日本海に近いという山奥で有ります。 ゴルフの方は 56/50 という惨憺たる有様でございました。 もし、「あのおっさん」 が行っていたら、多分 木っ端微塵に負けていたのでしょう。 そうすると、ハンデを貰って年を越す、こんな屈辱的な結果もあり得たので、想像するだけでも空恐ろしいものが有りました。 しかし、同伴したのは 「向かいの電気屋」 と 「隣の家具屋」 で有りました。 今年最後のゴルフは、店をサボって行ったと言う負い目を背負いながらで有りましたので、こんなもんでしょうと言う 「言い訳」 まで付けての惨めを噛み締める結果となりました。 帰りに花屋敷の 「ふじや」 で蟹を御馳走になったのですが、これが全て生食OK!と言う新鮮さで、しかも一人前5千円という破格の安さで有りまして、舌鼓を打ち、空虚な心を慰めて頂いたので有りました。 感謝!感謝!
1999/12/17  昨夜、近所のおばあさんのお通夜に、勝山通りまで行ってきました。 中学校時代の同級生のお母さんで有ります。 店を閉めてからだったので7時15分頃で有りました。 表でタクシーを拾って、「勝山通りの生野警察の一寸向こうへ頼んますわ」 と言ったら 「お客さん、お通夜でっか? ほんなら生野府税事務所の裏とちゃいまっか?」 そう聞くので有ります。 「なんぜ知ってんねん?」 そう聞くと 「仏さん、おばあさんでっしゃろ? その人 昨日の夜明け頃、うちの会社の わてのつれがはねましてん。 タクシー三台で走ってて、一台目は上手いこと逃げたんでっけど、二台目がよけ損ねて はねてしまいましてん。 えらいことしてしまいましてん。 わても線香あげさせてもらいますわ。」 そう言うので有ります。 偶然とは恐ろしい物で有ります。 何はともあれ、おばあちゃんのご冥福を祈りたいと思います。 南無阿弥陀仏。
1999/12/15  日小パソコンクラブが発足して、早くも6年を数えたので有ります。 昨夜は商店街の忘年会とパソコンクラブの忘年会がかち合ったので有ります。 どちらに行こうか? 両方行こうか? 色々技術的な点を考察したので有りますが、無理なようで有りまして、商店街の方を残念したので有ります。 場所が近くなのでひょっとしてとも考えたので有りますが、両方の会場を出たり入ったりと言うのも忙しないはなしで、ゆっくり飲めないのではないか? そう思って諦めたので有ります。 パソコンクラブの方は、一応名前だけでは有りますが会長、商店街の方は平理事、そこでパソコンクラブの方へ出席したの有ります。 15名ほどの出席で、パソコン談義に花が咲いたので有ります。 新しいパソコンを買う時は、どんな物を何時買ったら一番良いか? そんな話で、結局 結論として、10万円位のノンブランド物を欲しいと思ったときに買えば良い、そういう事になったので有ります。 変化の激しい此の業界で先のことをあまり予想することもないので有ります。 メーカー品のサイクルが3ヶ月、3年もすれば骨董品になってしまうので有ります。 私のは 「K6ー200MHz」 そろそろ買い換えの時期で有ります。 マザーボードを差し替えると言う手も有るのです。 此の業界で古くならない物は筐体と電源部ぐらいで有りますから。 でも、不安も有るので、もう一台買ってからにしようと思う、今日この頃で有ります。 
1999/12/14  今朝も、結局起きたのは8時前で有りました。 昨夜、11時前に寝たのにで有ります。 一寸前までは、早く寝たときには5時過ぎには目が覚めていたのに、最近は遅く寝ても、早かっても、7時45分なので有ります。 ですから、8時15分の 「あすか」 までに、小便をして、顔を洗って、歯を磨いて、新聞に目を通して、なおかつ雑記帳を書かなければ成らないので有ります。 忙しいことこの上ないので有ります。 これは多分、ずっと早朝のソフトボールをサボっているせいで有ります。 その頃は自然に5時過ぎには目が覚めていたので有ります。 それと、ひょっとしたら若返って来たのかも知れません。 何故って? 年をとると早く目が覚めると言うでは有りませんか! 身体が弱く、美人薄命と言うか、この冬が越せないかも知れないと思っていた身体が、若返って来たので有ります。 ひょっとしたら、もう一度 春を迎えることが出来るかも知れないと思う今日この頃で有ります。 あっ! 「あすか」 のテーマソングがテレビから流れてきたので、今日はここまでで有ります。
1999/12/13  29歳の女の子が単身、小笠原の父島へ行くと言うのです。 それも、物見遊山に一週間ほど行くのでは無く、3年ほど行ったきりになると言うのです。 何でも、都会の喧噪と日々の生活に追われる事に疲れたと言うので有ります。 生活はどうするねん? 私の様に良識の有る大人は、すぐ そう言うことを思い浮かべるので有ります。 今まで貯めた貯金とアルバイトでしのぐのだそうで有ります。 小笠原の海と空と、それにドルフィンを見て、夜には星の数を数えながらリフレッシュするのだそうで有ります。 小笠原へ行く前にモロッコとエジプトへ2,3週間行くのだそうで有ります。 小笠原にしても東京から週に一度船が出ているだけなので有ります。 飛行場も無く、27時間かかって行く、その船だけが本土と繋ぐ糸なので有ります。 自然環境保護にうるさく、してはならない事が多く、キャンプもしてはならないので有ります。 民宿が有って、其処にお世話に成るそうで、一日 6千円で有ります。 3年で 6,570,000円で有ります。 1年で 2,160,000円で有りますので、其れくらい迄には帰って来そうで有ります。 昨夜、其の送別会が有って、盛り上がったので有りました。
1999/12/12  昨夜は 「日窓会」 が有り、「日本橋を良くするためには」 と言うテーマで大いに語り合ったので有ります。 日本橋に来ているお客さんの層が随分と変わって来た、と言う認識で一致したので有ります。 お客様の総数は増えているので有りますが、パソコンを買いに来ている若い人が急速に増え、家電を買いに来る人が減っているので有ります。 分析するに、今回の超長期不況でリストラの恐怖に戦(おのの)き、将来を悲観して金は持っているのだけど使わない、そんな兆候が顕著なので有ります。 勿論、長きに渡る超低金利の影響も見逃せないので有ります。 本来、裕福層に属するシルバーエイジのバイイイングパワーが落ちて来ているので有ります。 政府は企業の業績は着実に改善の兆しが見られる、などと呑気な事を言っているので有りますが、今や健全な企業のリストラが怒濤の用におこなわれているので有ります。 其の結果、職を追われ、収入の道を閉ざされた無数の人達が蜘蛛の子の用に増え、平均可処分所得を引き下げているので有ります。 政府が今なすべき事は、各種規制を外す事なので有ります。 デジタル通信事業認可に於いて、ソニーが外資比率が45%で有る事を理由に外すと言うような愚挙をしているように一事が万事、本気で自由化をしようとしていないので有ります。 日本の持っている潜在的バイタリティーを引き出すためには規制緩和しか無いので有ります。 もう一つ政府・日銀に出来る事が有るのです。 金利を上げることで有ります。 非効率な企業は市場から退出する必要が有るのです。 自由主義経済の自然浄化作用を人為的に摘んでは歪みを大きくするのみで、問題の先送りを、未だに懲りずにしている事に他ならないので有ります。
1999/12/11  9日の日に報恩講が有り、新今里のお寺まで嫁はんを連れて行ってきました。 親鸞上人の恩を報じると言う意味で有りまして、法事の後、説教が有ります。 例年は私が聞いて帰って、嫁に説教するのが習わしとなっていますが、今年は一緒なので手間が省けるので有ります。 一押しの言葉は 「一怒一老」 で有りまして、対で 「一喜一若」 が有ります。 一度、腹を立てて怒れば一つ年をとってしまう、命をすり減らしてしまう、そして 何事にも有り難いことと喜ぶことが出来れば命の洗濯が出来る、まあ そんな意味で有ります。 もう一つ好きな言葉に 「腹立たば 鏡を出して顔を見よ 鬼の姿が只で見られる」 が有ります。 こちらの方は、何年か前に頂いて 清書して壁に二枚貼って有ります。 その通りに出来れば良いので有りますが、心の中の鬼が騒ぎ出すので有ります。 南無阿弥陀仏。
1999/12/10  結局、情けない結末になったのが、一昨日のゴルフで有りました。 「年末時局懇談会」 と名付けられた此のゴルフ大会は、年末にゴルフをする言い訳をその大会名に込めているので有ります。 今回は 「奈良国際ゴルフ倶楽部」 で開催されたので有りますが、「例のおっさん」 に負け、ハンデキャップ ゼロ という屈辱で、新年を迎える羽目になったので有ります。 彼が 51/48 私が 49/53 で有りました。 しかし、私のゴルフは絶好調で始まったので有ります。 パー、パー、ボギー、ボギー でスタートし、それも短いパットを外しての数字で有りました。 同伴した 「三丁目の電気屋の専務」 も驚きの出だしで有りました。 其れにつられて 「五丁目の電気屋のおっさん」 まで 朝、49 でまわったので有ります。 しかし、好事魔多しとは良く言ったもので、5ホール目から転落の一途を辿るので有ります。 トリプル、トリプル、立ち直ってのパーも次のダブルスコア 8 で万事窮した訳で有ります。 最終ホールも右崖下のバンカーから林越えを、天才的リカバリーで、なんとかボギーで押さえたので有りますが、結局の49で有りました。 昼からはメロメロのパー無しゴルフで有りました。 優勝したのは 「三丁目の・・」 で、良き同伴競技者に恵まれた結果で有りました。 もう一人の 「二百万のベンツに乗ってる電気屋のおっさん」 は 51/50 で小波だと思っていたのが、年の差で取れずに、盛んに悔しがっていました。 私も一応、馬だけは取ったので有ります。 あまつさえ、馬を獲った挨拶までさされたので有りました。 帰ってきて 「でんでんタウン 防犯夜間パトロール」 に参加したので有りますが、終わってから飲みに行く気力も失せて、無念の涙を流しながら、10時頃には白河夜船となってしまったので有りました。 今度は勝つぞ〜〜!
1999/12/07  久しぶりに、昨夜は遅くなったので有ります。 某メーカーの忘年会が清水町の 「すき焼き屋」 で有りました。 これは、それなりに盛り上がり、お開きとなったので有りますが、其の後が苦労したので有ります。 帰りに、たまたま一緒になった 「例のおっさん」、「四丁目のオーディオ屋のおっさん」、「毘沙門の電気屋のおっさん」 の四人で 「のら」 へ行ったので有ります。 満員だったのですが、何人かを帰らせると四人分の席は確保出来るので有ります。 「鶴橋の看板屋のおっさん」 が結構良い気分で、長々と席に座っていて、駄洒落を飛ばすので有ります。 そうなると 「毘沙門の・・」 が黙っていない訳で有りまして、最近は大分修行をして居る様では有りますが、ネタを言う前に自分でつい笑ってしまいながら、これ又 駄洒落を連発するので有ります。 アッと言う間に時間は流れ、さあ帰ろうと表に出たところ 「工具屋のおっさん」 の自転車がビルの中に止まっているでは有りませんか。 これは三階の、此の時間にはおばはん一人でやってるスナックに行ってるに違いない、そう思ったので有ります。 其処で、みんなを誘って三階に上がったので有ります。 誰一人、誘いを断って帰る奴が居ないので有ります。 誰かが 「もう遅いし、帰ろうや」 こう言うだけで、今 こんなに眠たい思いをせずに済んだので有ります。 案の定 「工具屋・・」 は其処に居たので有ります。 「丁度、今 帰ろ思もたとこや!」 と言うのでは有りますが、どかっと席に座り直すので有りました。 ウダウダと中身の無い話をしても盛り上がるので有ります。 何度か私が 「さあ、そろそろ・・」 とキーワードを入れるので有りますが無視されるので有りました。 やっと腰を上げたのが午前一時。 帰り際に 「例の・・」 が小便を絞っとくと言って、また時間が二分経過したので有ります。 其れでは済まずに 「毘沙門の・・」 が橋の上のトイレに駆け込んで、これには三分も無駄にしてしまったので有りました。 やっと帰れると思った所で 「工具屋」 が 「一寸、其処の水餃子美味いねん、なっ 寄って行こうや」 とおっしゃったので有ります。 結局、焼きビーフンも食べることになり、以後 フラフラと歩いて帰って 「毘沙門・・」 の家の前で励ましの万歳をして、風呂にも入らずに熟睡したので有りました。
1999/12/06  今朝は5時半に目が覚めたのですが、寝床で悶々としていてなかなか起きる決断ができず、半覚醒状態でうつらうつらしていたので有ります。 結局、寝床を出ようと、最後の決断をしたのは7時45分頃で有りました。 お布団から出るのに勇気が要る季節になってしまったので有ります。 これからどんどん寒くなって行くのに、どうなることやら。 そう言えば先日、でんでんタウン スキー大会の案内状が来ていたので有ります。 これは引率者の一人として、行かなければならないので有りますが、同じ日に 「草踏会」 のグランドマンスリーを兼ねた記念大会が、二日間に渡って熊本で開催されるので有ります。 どちらかと言えば、暖かい熊本へ行きたいので有ります。 どうせスキーに行っても、酒を飲んでひっくり返って居るだけなので、身体に悪いので有ります。 別にゴルフに行っても酒を飲まないと言う意味では無いのですが。 どっちにしても酒を飲むのなら、暖かいゴルフに行きたいので有ります。 でも、引率を放うり出してしまうのも顰蹙(ひんしゅく)を買いそうなので、八方美人の私としては辛(つら)いものが有るのです。 因(ちな)みに、日本ではあまり良い意味で使われない 「八方美人」 も、中国、韓国 では 「何でも兼備わった、とても有能な人」 と言う意味なのだそうで有ります。
1999/12/05  昨夜、日本橋小学校バスケットボール倶楽部(NBBC)の創部十周年記念忘年会が有り、「工具屋のおっさん」 及び 「下駄屋のおっさん」 等と参加させて貰ったので有ります。 5年ほど前に籍を離れたので有りますが、創部に関わったと言うことで、お呼びがかっかったので有ります。 「ヴィンテージ」 と言うイタリアンレストランで開催された此の集いには、20名余りが参加していて、当時中学校三年生の女の子が一週間前に結婚したとか、時の経過を感じさすもので有りました。 懇(ねんご)ろに思い出に浸り、その後、三人で 「料理の無い小料理屋」 へと向かったので有ります。 途中 「ハム屋のおっさん」 とすれ違い、だらだらと到着したので有りますが、其処が満員で、その奥に有る 「吟」 でうだうだと、有ること無いこと喋りまくる人も中には居たので有りました。 帰りに、一寸 「のら」 に寄り、ご帰宅なされたのが零時半、帰るなり、うちの嫁が言ったのです 「岡下さんから電話が有って、明日 「日水会」 の公園のお掃除が有るそうです」。 こう言うときは伝言など忘れるのが思いやりと言うもので有ります。 常識の無い嫁を持つと苦労するので有ります。 そんな訳で、朝6時に起きる羽目と成ったので有ります。 お掃除から帰って今、これも書き終えた所なので有ります。
1999/12/04  昨日、町会の会計に 「通帳の名義人が亡くなられて大分経つので、あまりほっとくのもなんやさかい、新しく作り直して欲しい」 そう頼まれていたのをやっと思い出し、近所に有る 「永和信用金庫」 へ行って参りました。 預金とはあまり縁が無く、解約の手続きに付いても疎いので、一応 「普通預金払い戻し請求書」 なるものに故人の名前を書き、町会の印鑑を押し、金額を空欄のままにして、もう一枚 「普通預金入金票」 に新しい名義を書き込み、通帳に二枚の書類を添えて窓口に出したので有ります。 ニコッと笑って窓口の女の子が言ったので有ります 「澤田さん、これ 「名古屋銀行」 の通帳ですよ」。 顔が紅く成ったので有りました。 「あっ、済みません」 と言って、一目散に出て行ったので有りました。 「名古屋銀行」 で同じ手続きをしたところ、やれ 「解約届け」 に書き直して欲しいとか、「新規預金申込書」 を書いて欲しいとか、免許証をコピーさせて欲しいとか、暫くお待ち下さいとか・・、数々の試練の後、どうにか手続きを終えることが出来たので有ります。 慌て者で、注意力が足らず、知識も無い自分に気付けた、良い一日で有りました。
1999/12/03  昨日の 「草踏会」 では 45/45,HDCP 19,NET 71 で準優勝で有りました。 「例のおっさん」 は 49/50,HDCP 23,NET 76 で4位で有りました。 「工具屋のおっさん」 は 44/38、HDCP 5,NET 77 で5位で有りました。 工具屋はハーフでバーディー2個、イーグル1個という快挙で有り、惜しむらくは最終ホールで逃げてダボを叩いたのが悔やまれる訳で有ります。 何はともあれ 「例のおっさん」 に勝てたのは何よりの事で有りました。 来週はハンデ1を渡す訳で有ります。 次週も勝って、新年をハンデ2を渡して迎えたいものだと思うので有ります。 話は変わるので有りますが、此の日曜日に日本橋の裏通りで、二人組の自動車による 「引ったくり」 が有ったのです。 夜8時15分頃、黒のRV車、30歳ぐらいの二人乗り、短いヘアスタイルの男性が道を尋ねるような振りをして、バッグを引ったくって、急発進で走り去ったので有ります。 引ったくられた人は弾みでひっくり返り、もし後輪にでも轢かれていたら大事と成る所で有りました。 幸い怪我もかすり傷程度で済み、バッグには金目の物は無く、良かったと胸を撫で降ろすので有ります。 引ったくられたのは私の同級生なので有ります。 是から年末にかけ、不景気も相まって同種の事件が多発するのではないかと危惧するもので有ります。 飲んでフラフラ帰ってっくるのも大変危険なので、皆様も是非御自重下さいます様にお願い申しあげます。
1999/12/01  「難波会」 のゴルフは昨日 「北六甲カントリー倶楽部 西コース」 で盛大に四人で開催されました。 結果は私は準優勝、優勝は 「マンガ屋」、ブービーが 「電気屋」 べべが 「不動産屋」 で有りました。 スコアは私が 50/50、HDCP 0、NET 100,「マンガ屋」 が 53/45,HDCP 6,NET 92,「電気屋」  が 61/55,HDCP 11,NET 105,「不動産屋」 が 58/59、HDCP 6,NET 111 と言うことでした。 次回ハンデは 「マンガ屋」 が 0、私が 2,「電気屋」 が 18,「不動産屋」 が 19 と成りました。 そうなんです、次回ハンデは今回のグロスの差をそのまま使うので有ります。 優勝者には 「高級CDデイスク」 が優勝カップ代わりに与えられるので有ります。 勿論、定期的に其の内容は変わるので有ります。 スコアが最近の 「例のおっさん」 の平均スコアより悪いので、現場におっさんが居なかったとしても、何か負けた様な気分で有ります。 明日は 「草踏会」 で彼と一緒なので、完膚無きまでに叩きのめし溜飲を下げたいものだと思う今日この頃で有ります。