新雑記帳雑 記帳携帯雑記帳
1998年 1999年 2000年 2001年 2002年 2003年 2004年 2005年 2006年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 出場団体の寸評

作者のプロフィール

登場人物の紹介



2003/12/31
 謹啓、と、言うような訳で年の瀬もお別れとなったのです。今日はすっ かり雑 記帳の事を忘れていたのです。年の瀬は年忘れなんて申しまして、まあ適当でええんやないかとは思うだだけでは有ります。忘れてたのを何で思い出したかと言 えば、先ほどメールを送って来た奴が居るのです。紅白を見さされたり、K1を、はたまたプライドをと・・、色々とチャンネルを変える輩が居るのです。と、 言うか栃木県は宇都宮の山奥から、帰って来ているのです、次男が・・。長男は昨日から東京へ友達を訪ねて行っ てるのです。多分、明日 帰って来るんではと 思う今日この頃で有ります。今日、夕方に「もりもり」から電話が入ったのです。何かと思えばチャットがしたいと言うのです。まあ、早い話がMSNメッセン ジャーというかウィンドウメッセンジャーで映画とか映画とかが欲しいらしいと言うのです。メールアドレスを聞いて、一本送らせて頂いたのです。光やと言う のにメッチャ遅いのです。ファイヤーオールが咬まされているのです。それでも一本を25分ほどで送ったのです。私、もう結構酔っ払いさんなんです。ビール を 1.5リッター、日本酒を1合、ほて これからお風呂を頂くのですが、多分 出てからチュー杯を一杯。コップに一杯と言う意味で、腹一杯では無いのです。 まあ、私の酔うな、いや様な若輩者が言う台詞では無いのですけど・・。ほたら、皆様ええお年を!う?結構ええ年やて?さも有ろう、無かろう。今年一年、色 々と有りましたが、「のら」さまには何時何時までお元気で営業して頂けたらと思うのです。もし、「のら」が無くなり、「でん」も無くなったら、何処で酒を 飲め!と仰るので有りましょうか・・。ほたら、お休みなさい・・。追伸:一年間 雑記帳をご愛読賜り心より御礼申し上げさせて頂きたく存じるので有りま す。ほたら、ほたら・・、来年も宜しくお引き回し賜りますよう、お願い申し上げましてお別れの言葉とさせて頂きます。敬具
2003/12/30
 千葉から来ている実の嫁の妹と其の娘「まりちゃん」に会ったのです。 夏に会った時はかなりな太めだったのがスリムになっていたのです。ダイエットしたのだそうで、どうしたのかと聞けば、食べへんかった、との事で分かり易い 返事で有りました。私もダイエットしているのですが、朝昼晩とお食事が大変美味しく感じるのです。今朝の体重は64.2Kgなのです。年内に63Kgにす るという公約が危ないのです。余すところは後一日、なんとしても達成したいので、お昼を抜こうかとかも思うのですがやっぱり食べてしまうのです。そして、 夜はビールを止めればええのですが、これも又大変美味しいのです。昨夜は「のら」の忘年会が鶴橋の「はるよし」で18名を集めて開催されたのです。寄せ 鍋、蟹ちり、しゃぶしゃぶの三コースが用意されていたのです。私は寄せ鍋の席についたのですが、これまた美味しいのです。ビールがすすむのです。終わりの 頃になって、やっと焼酎の湯割りに切り替えたのですが、ビールの方が美味しいように思えるのです。そのままスッと帰ればよいのに、タクシーに無理やり5人 が乗り込み、清水町のショットバー「坂口」まで行ってしまったのです。ウオッカトニックとソルティードッグを飲んで、帰ったのはやっぱり午前零時を回って しまうのです。こんな生活はもう止めようと思うのです、年内は・・。
2003/12/29
 昨日の朝、長男が帰って来たのです。お昼には実の嫁の妹が長女を連れ て小阪の実家へ帰って来たのです。嫁は長男の世話を一通りやくと今年記念すべき第108回目の里帰りを果たしたのです。夜には次男も帰って来るので7時前 には嫁は帰って来て次男の世話をやく準備をしたのです。長男は6時ごろに友達とスキーに出かけたのですが、行き先を聞くと「わかれへん」と一言。「信州の 方か?」と畳み掛けると「岐阜県」、「いつ帰って来るねん?」には「明日」、ほとんで喋らないのです。まあ、次男の方が世渡り上手でもう少し喋るのです。 次男は今日から友達と一泊で奈良へ行くというのです。嫁の方は、今日は一日中年末年始の準備に忙しいのですが、フィットネス&社交ダンスには行くらしいの です。最近、色々している様なのでメッチャ忙しいのです。明日は嫁の実家が移動するのです。一族郎党を引き連れて有馬温泉へ行くのですが、姪は今日 千葉 へ帰るのです。嫁は明日は実家に付いて有馬へ行き、一泊するのです。私は昨夜は高級料亭「漁民」で「茶菜会」の忘年会。本当は歳末の「夜警」が有ったので すが、誠に残念ながら行けなかったのです。注目すべきは「茶菜会」に新人が 入って来たのです。「例のおっさん」と「太郎」なのです。「例のおっさん」は暫くの間ぐうたらしていたので太ってしまって65Kgも有るというのです。今 月から週二日では有りますが働き始めたのです。随分とお元気になられ、一同喜んだ次第で有ります。勿論、「太郎」は大元気なのです。昔、「例のおっさん」 と「太郎」がゴルフで一緒に回った時、同じ白マークからティーショットを打って「太郎」が言った言葉を思い出したのです。50ヤード後ろに居る「例のおっ さん」の方を振り向いた「太郎」が、「結構 飛ばしはりまんなあ・・」と、「太郎」は一応女なのです。まあ、年の瀬と言うものは忙しいもので有ります。
2003/12/28
 昨日も朝から歩行天がらみで午前中がつぶれたのです。午後からも電光 表示板の手直しをしたり、忙しかったのです。人から聞いた話ではストレスを溜めるのは良くないとの事で、癌もストレスが原因のかなりの部分を占めるとか、 ストレスを解消しなければならないのです。でも、適度のストレスが必要との話も有るのです。「京都に嫁の居る電気屋」がパソコンを買い、そして光でイン ターネット接続したのです。其のセッティングを「白塗り」がしたのです。彼の曰く、「「京都・・」は超初心者やけど、非常に熱心や」何故熱心かと言えば 「MSNメッセンジャー」なのです。映画とか諸々のファイルが欲しいのです。必要は発明の母なのです。明確な目的意識を持った者の行動は素早く的確でかな り困難な問題をも解決するのです。彼の場合、超初心者と言う事がかなり困難な問題なのです。基礎知識がゼロなのです。例の、パソコンを動かした、何やね ん、玄関か ら居間へ動かした、まあ 其の程度なのです。ほて、ストレスを溜めない為に「京都・・」は昨夜「素手で杵を折ったおっさん」と「のら」へ出かけたのです。 私と「4丁目のオーディオ屋」が彼等に負けじと「のら」へ急いでいると相合橋で「本町の呉服屋」に会ったのです。何処へ行くねん?と聞けば、帰るねん、と 答えるのでした。帰っても嫁は忘年会、との話で結局一緒に「のら」へ行く事になったのです。到着した時には「京都・・」、「素手・・」の他に「山椒大 夫」、「くっさん」、「三郎さん」、「みきパパ」、「知ってるおっさん」、「ゆうこちゃん」が居たのです。其処へ「白塗り」、「工具屋のおっさん」、「名 前を言えないおっさん」、「てっちゃん」、「でんちゃん」が来たのです。あまつさえ、昔 三年の間「のら」で働いていた32歳の「よしこ」が「小笠原の女 友達」を連れて来て、この間 帰ったのは4時から飲んでる「みきパパ」だけ、 「のら」は本年最終日も超満員で有りました。
2003/12/27
 坊さんが屁をこいた、いや 坊さんが歩いていたのです。其処へ83, 4歳のおじいさんが声をかけたのです。声をかけたので、肥えをかけたのでは無いのです。言い出し難(にく)そうにしていたのですが徐(おもむろ)に「すみ ません。つかぬ事をお伺いします。大変不躾(ぶしつけ)で誠に失礼なんですが、満中陰のお寺さんへの御礼は幾らぐらいさせて頂いたら良ろしいのでしょう か?」坊さんは答えたのです。「布施に定価は無いのです。施主様のお気持ちだけで十分なのです。ところで、ご事情がお有りのご様子、お聞かせ願えません か?」おじいさんは重い口を開き話出したのです。其の年、おじいさんは最愛の連れ合いを亡くされたのです。満中陰が過ぎ、100ヶ日の法要をすべくお寺さ んにお願いをしたのですが来てくれないのです。其処で、おじいさんは満中陰の時の御礼が少なかったから100ヶ日に来て貰えないのではと考え、丁度道で出 会ったお坊さんに聞いたのでした。真近に迫った最愛の人の法事が出来ない事を心に病み、おじいさんは目に涙を浮かべていたのです。幸い宗派も同じ真宗、ご 縁とは不思議なモノ、其のお坊さんに無事100ヶ日にお参り頂いたのでした。それ以来、其のお坊さんにず〜とお参り頂き、先日のおじいさんのお通夜もお勤 め頂いたのです。通夜の読経の後、マイクを持たれたお坊さんが話された7年前のお話で有りました。合掌。
2003/12/26
 母が生前、私に良く言っていた言葉に「仕事は追いかけるものや」が有 ります。まあ、其の通りなんですが、昨日も一日仕事に追い掛け回されていたのです。其処へお通夜が入ったのです。日本橋で永くアマチュア無線の店を営んで おられた方で享年94歳、2,3年前まで現役でお店に立たれておられたのです。式場は千里。地下鉄御堂筋線 桃山台から歩いて10分、同時に5つの葬式が こなせる葬儀場、公益社直営の「千里山会館」があるのです。実の嫁に地下鉄カードを渡されていたのです。改札口を出ようとカードを入れたのですが扉が音と 共に閉まってしまったのです。そうか、江坂までは大阪市営地下鉄で其処からは北大阪急行だったのです。乗越清算機にカードを入れると180円を入れるよう にとの指示が出たのです。これがおかしいのです。なぜなら江坂・桃山台間の運賃は2区4キロ未満110円なのです。カードの残額は2800円ほど有ったの で文句を言おうと思ったのですが相手は機械、後ろにも長蛇の列が出来ている事だし諦めたのです。紳士の私としては、腹立ち紛れに機械を叩くような真似もし なかったのです。でも、カードを見ると、難波・江坂間の運賃は270円なのに200円しか引き落とされてないのです。まあ、合計金額は合っているのですが 北大阪急行は70円大阪市営地下鉄の運賃を掠め取った事になるのです。細かい事に拘(こだわ)らない私としては深く追求せず本題に戻るので有ります。丁度 7時に開式されたのですが、先ず坊さんが経を読むのでは無く、マイクを持って喋り出したのです。「え〜、読経が始まると普通焼香をされて帰られる方が多い のですが、通夜というものはそもそも夜を明かして故人を偲ぶものなのです。少なくとも私の経に是非最後までご唱和頂きたく思うのです」と仰るのです。付け 加えて 「どうしてもお急ぎの方は止むを得ないとは思うのですが・・」そしてお経の本「正信偈」が配られたのです。宗派は真宗本願寺派、いわゆるお西さんなので す。途中、係りの人が「お急ぎの方はどうぞご焼香ください」と告げるので有りますが、誰も一人だけ目立つのはいやなのです。結局、最後までお付き合いした のです。終わってから坊さんはまたマイクを持ったのです。この話は又の機会に譲るので有ります。故人のご冥福を心より祈るので有ります。南無阿弥陀仏。
2003/12/25
 イブもクリスマスも関係ないのです、パソコンのトラブルには・・、大 変ですわ。そんな訳で今日も雑記帳のアップが大幅に遅れているのです。まあ、他にも沢山仕事が有るのですが。電光表示板のプログラムも大変なんです。年末 年始を控え、12月26日、27日、29日、31日、1月1日、3日、4日、5日とほぼ毎日のように変更しなければならないのです。それに年末恒例の「夜 警」が28日、29日と有るのです。しかし、両日とも忘年会が入っていて夜警に行けないのです。つらい事なんです。もし、身体が二つ有れば両方に行かせて 頂くのに、大変ですわ。其処へ今、訃報が飛び込んで来たのです。どうやら、今夜 千里までお通夜に参らせて頂く事になりそうなのです。午後2時からもアポ が入っていて、ご近所まで出向かなければならないのです。大変ですわ。昨夜も「某メーカー」の忘年会のようなモノが有り、銀座アスターの中華だったのです が、食いすぎたのです。まず、クリスマスセットの前菜が出たのです。どんなんか?と言えば、普通の前菜に「ひいらぎ」の葉が添えてあるだけなんです が・・。まあ、なんじゃかんじゃと沢山出て来たのです。ビールに紹興酒のロックで酔いも回るのです。隣に居た「カーステレオ屋のおっさん」がよせばええの にコース料理と別に餃子を頼んだのです。此処の餃子は半端やなく大きいのです。普通の餃子の5個分ぐらい有るのです。其れを二つも食べる羽目になってし まったのです。今朝、恐々体重計に乗れば65.2Kgと出てしまったのです。年内に63Kgに戻す計画はどうなるのでしょうかねえ・・。
2003/12/24
 今日はクリスマスイブ、まあ あちき等には関係ないお話ですわ。お通 夜とかお葬式、病院めぐりなんてのが関係の有る話でんねん。ほて、一昨日 横浜でのお通夜の帰り、21時34分新横浜発の「のぞみ」の切符を用意しておい たのです。ところが、思いのほかスムーズに新横浜に着いたのです。其処で20時32分の「のぞみ」に乗れるのぞみが出て来たのです。改札口のおっさんに聞 けば、みどりの窓口で聞けと言うのです。其処で出向くと其の「のぞみ」は満員御礼、グリーン車しか空いてなかったのです。もう2本後の21時9分発まで空 きは無いとの事なのです。いや、別に係りのおっさんに聞いたのではないのです。電光表示板に出ていたのです。難しい、苦渋の決断を迫られたのです。何が て、一般車とグリーン車では4340円の値差が有るのです。1時間を4340円で買う事にしたのです。係りのおっさんに「ほたら、20時32分ののぞみの グリー車を3枚頼んますわ」と言ったのです。ほたら「そんなん、ここでは出来ません」と言うのです。もうちょっと突っ込んで聞くと「乗ってから、車掌に 言ってくれ」と答えたのです。何の為のみどりの窓口やねん、と思ったのですが其処は気の弱い我々、何も言わずに(3人でぶつぶつ言いながら・・)すごすご と改札口を通ったので有ります。10分ほどの時間が有ったので、ビールとおつまみ等々を買い込んだのは言うまでも無いのです。ほて、のぞみにも自由席が有 るのに思い至ったので、其処に並んだのです。3号車に乗り通路をキョロキョロしながらグリーン車に向かって歩いたのです。結構混んでいたのですが、3人席 の通路側に2席、其の並びの2人席の通路側にも1席の空きが有ったのです。しかし、若い女の子の横の席には荷物とコートが置いたあったのです。其処で私が 「此処、空いてますか?」と聞いたのです。彼女は荷物を片付けながら「どうぞ・・」と言ったのです。「3丁目のオーディオ屋」が後ろから「ほたら、俺が此 処に座るから、さ〜ちゃん等はそっちへ座りいな」と言うのです。ビールを飲み干し、車内販売が来、ウイスキーの水割りをお願いしたのです。其の時「3丁 目・・」が「コーヒー飲むか?」と聞くのです。「俺、ウイスキー飲むからいらん」と言ったのです。暫くすると車内販売の女の子が「コーヒー三杯、出来まし た」と言うので、「二つとちゃうんかいな?」と言ったのです。横の「4丁目のオーディオ屋」が言ったのです。「ええねん、三つで・・、あれは隣の女の子の 分や」俺は鈍い男になってしまったのです。其れからも、サンドイッチとか何やかやと世話をやく「3丁目のオーディオ屋」で有りました。新大阪は近かったの で有ります。
2003/12/23
 大変ですねん。昨日の朝、このパソコンがダウンしてしまったのです。何も かも駄目なのです。結局、Cドライブを入れ替え一からフォーマットしてWindowsXPを再インストールする羽目になってしまったのです。まあ、日常業 務に使用しているパソコンが別だったので、影響を受けるのはホームページ関連のみなのです。ですが、大変なんです。各種ソフトの再インストールから初期設 定をしなければならないのです。元のCドライブのデータが読めないのでかなりなダメージなのです。まあ、いずれ研究して復帰さそうとは思うのですが当面の 仕事には間に合わないのです。其処でサーバーに在るホームページをそっくりダウンロードする事としたのですが、容量が100メガを優に超えているのです。 そやさかいに当面変更する分のみをダウンロードしたのです。しかも、昨日は朝9時半から会議、そして大阪市助役への陳情、午後3時32分の「のぞみ」で横 浜でのお通夜にお参りさせて頂く、と予定が詰まっていたのです。12時30分に市役所から帰って来たところへ田舎の従姉妹が色々お土産を持って来てくれた のです。嫁は黒門へ買い物。慌てて電話で呼び戻したのです。そしてパソコンのCドライブの入れ替えとフォーマット、其の間に食事と着替え、そしてXPのイ ンストールを仕掛けたところでタイムオーバーの2時35分となったのです。新幹線車上の人となり、まあ缶ビールを軽く一本、供養なのです。仏様は私より 2ヶ月若い昭和22年1月生まれなのです。病気療養中薬石無、 なのですが今年の2月ごろまでは私よりもお元気だったのです。下のご子息は未だ高校生。懇ろに焼香させて頂いてとんぼ返りしたのです。考えれば私も病弱、 このクリスマスを向かえられるかどうかさえ定かでは無いのです。帰りには少ししか「のら」に寄る時間が無かったのです。今朝は6時過ぎからパソコンと悪戦 苦闘。今、やっと「雑記帳」のアップロードが出来るまでに回復したのです。時刻は午前11時50分、これからも悪戦苦闘は続くのです。
2003/12/22  昨日、初めて冬用のズボンをはいたのです。前のズボンからバンドを抜き、 新しいズボンに移し替えたのです。一寸バンドが通りにくい感じがしたのですが、バッグルを留めたのです。留めたつもりだったのです。もう一度留め直したの です。まあ、何か一寸変だったのですが、朝の慌ただしい時刻、気に留めずにそのまま出勤したのです。時刻は丁度午前10時20分。何時もこの時刻なので す。本当はもう2分早く出たかったのですが、バタバタとしていたのです。何故なら電車の時刻の関係で平日よりも早く出勤する人が居るのです。その時刻が ジャスト21分なのです。私の通勤時間は約1分5秒なので、彼の方が5秒早く到着してしまいチャイムを鳴らされたのです。ですからもう誤差を見込んでもう 2分早く出勤しなければならなかったのです。私の日課は10時20分から40分までの20分間、表のお掃除をするのです。ゴミ袋とゴミばさみを持ってご近 所をうろうろするのです。歩道橋をお掃除しながら向かいの旧ヤマギワの前まで行くのです。其処にはホームレスが約2名お住まいになって居られるのです。人 が生活するという事はゴミが出るのです。しかも、彼等の生業(なりわい)は段ボールの収集、アルミ缶の収集、電線の収集なのです。前の二つはゴミが減るの ですが、電線は違うのです。彼等は中の銅のみを取り出すのです。ですから外の被服はゴミになって散乱するのです。でも、昔ほどは散らかさないのです。永く 同じ場所に居住しようと思えば必然的に気を遣うものなのです。一番困るのが大小なのです。チャンと下水口にしてくれれば良いのですが、出物腫れ物所嫌わ ず、で有りまして彼等にとってのトイレは広いのです。スカイトイレは眺めが良いのです。歩道橋の上にもとぐろが鎮座ましますのです。其の固さ具合を見てお 掃除挫折する時も有るのですが頑張る時も有るのです。お掃除が終わって、店を開け、事務所に戻って私ももよおしたのです。バンドのバッグルを外したのです が、驚いた事に其の下になおバッグルが有るでは有りませんか!実の嫁が新しいズボンに既にバンドを通しておいてくれたのです。其の上に私が見もせず手探り でバンドを通したのです。2本していたのです。まあ、呆けていると思われる方も居られるでしょうが、日本人なんだからええじゃないですやんけ。
2003/12/21  最近、良く使うネタに「うちの嫁はほんまよう喋りまんねん。ほてな言いま んねん”お前の口に 付けてみたい 万歩計”と・・」まあ、此は色々なバリエーションで使えまんねんけど、元は「綾小路きみまろ」のテープで聞きましてん がな。ほて、話に依るとサラリーマン川柳か何かのパクリかも?との事なのです。ほて、其のサラリーマン川柳も本当は・・。切りの無い話ですわ。法律的にど うなのかはよう知らんのですが、ようするに面白かったら宜しいんやないのと思いまんねんけどねえ。まして我々アマチュアは・・。彼のネタでは枕言葉がよう 有りますねん。「悪いことは重なるものです」、「あれから40年、昔ダーリンだった亭主が今はダラリン」とか「あれから40年、猫を被って嫁に来た妻が今 は豚になり」、「あれから40年、何が食べたいの?と一応聞いて、いつものおかず」、「あれから40年、昔一緒に入ったお風呂が今じゃ一緒に入れない。太 りすぎ・・」、「中高年のダイエット、やせたねえ と言わせるつもりが やつれたねえ」、「ブスがやせてもブスなんです」、「中高年の犬の散歩で犬がや せ」、「中高年のダイエット、今食べたのは明日の分」、「健康の為だったら命もいらない」、「牛乳がいいんです、健康の為には。でも牛乳配達している人の 方が健康なんです」、「謹んでお喜び申し上げます」
2003/12/20  水曜日に「日緑会」の理事会が有り、私も呼ばれたのです。理事の数は販売 店から4名、販売会社から4名なのです。会長には「3丁目のオーディオ屋」が選ばれたのです。事務局長は「三洋のおっちゃん」に決まっていたのです。第 229回目を2月18日(水)、そして順に4月8日(木)、6月2日(水)、8月26日(木)、11月17日(水)と年間5回に改訂されたのです。其れに ともない年会費も8万円に、参加費も8千円にそれぞれ値下げされたのです。現在の会員数は35社なのです。会員の増強、参加率の向上の為の施策等も前向き に取り組む事が決まったのです。「新木会」の理事会は昨夜「宗右衛門町 青冥」で開催されたのです。こちらは「4丁目のオーディオ屋」が会長、「3丁目の 電気屋の専務」と「ぼーずのおっさん」が副会長、私は監査役なので有ります。前期繰越金と次期繰越金の差が僅か700円のプラスだったのには驚いたので す。こちらは2年が一期、今年は中間期なので原則ハンデも人事も其のままなのです。変化が有ったのは「1号」と「2号」のハンデが45から50になった事 ぐらいなのです。彼女等は万年べべとブービーだったのです。平均ストロークが146.6と151.3だったので異論なく0.5秒で決まったのです。因みに 私の平均ストロークは104.6でハンデが19なのです。一寸きついようですが今年の初め「西脇」で優勝しているので此のハンデとなったのです。全日程を 終了し、今年の平均ストロークは悪かったのですが、何故か年間優勝回数は過去最多の4回だったのです。来年の新木会の日程は第175回を1月29日 (木)、あとは3月4日、5月27日、7月8日、9月16日、11月25日に決定されたのです。こちらは全て木曜日なのです。会員数は赤穂浪士の討ち入り は終わったのですが47名なのです。
2003/12/19  優勝したのは一緒に回った「ふーちゃん」だったのです。私も順調な滑り出 しだったのです。梅コースからのスタートをボギー、ボギー、ボギー、パーと・・。ところが其の後トリプル、トリプル、ダボとなったのです。奮起して、 パー、滑ってダボ。結局午前中は49だったのです。午後からは松、トリプル、ボギー、パー、ボギー、トリプル、ボギー、パー、トリプル。此処までの17 ホール、OBもペナルティーエリアへの打ち込みも無かったのです。ず〜と一個のボールでプレーしていたのです。最終ロングをパーなら48、ボギーで49、 ダボで50。いずれにしても久し振りに100を切れると喜んでいたのです。ところが運命のいたずら、左に連続OB、そして池ポチャ、おまけに3パットと悪 戦苦闘、結局13を叩いて56としてしまったのです。精神的に弱いのでしょうか・・。ハンデは17、16名中の12位に甘んじたので有ります。優勝者のス コアは103、HDCP25、準優勝には「日小会会長」がベスグロと共にゲット、同ネットの3位には「工具屋の鉄人28号」が入ったので有ります。4回連 続ブービーにチャレンジしていた「桐タンス屋のおっさん」は惜しくも10位。そしてブービーには「心斎橋の呉服屋のおっさん」、べべには「泉佐野のおばは ん」がそれぞれ入賞なされたので有りました。可愛そうなのは一緒に回った「厨房器屋のおっさん」なのです。彼は「素手で杵を折ったおっさん」の兄なので す。私は彼の800万円の白のシーマーの新車で送り迎えして頂いたのです。私達を降ろし、そして自分の家の側に車を止め、クラブを家に運び込み、外に出て みると何と!白いシーマーが有った場所にはただ虚しい空間が有るのみ。一瞬、頭は空白になったのですが、暫くして盗まれた、乗り逃げされた事に気づいたの です。キーを付けたままにして有ったのです。警察に電話すると「車が無くなった・・」の言葉で駐車違反係に回されてしまったのです。そうなんです、レッ カー移動の問い合わせと勘違いされたのです。車のナンバーを告げると「え〜、該当の車は有りまへんなあ・・」と言われてしまったのです。結局、緊急手配し て貰ったのですが現在のところ何の連絡も無いので有ります。13叩く位、大した事では無いので有ります。
2003/12/18  先日の旅行で実の嫁は「マザーリーフ」なるモノを持って帰って来たので す。何の変哲も無い葉っぱなのです。大きいモノで15センチ・8センチぐらいなのです。三枚有って、一枚は買ったのだと言うのです。後の二枚はタクシーの 運転手が採ってくれたのだそうです。その二枚の方が元気が良いのです。小皿に水を張り、浮かべておくのです。すると葉の周りから髭根が出、小さな葉っぱま で出てくるでは有りませんか。1センチ位の大きさになると切り離して鉢植えしてやると何時か花が咲くまでになるそうです。我が家のは未だ切り離すまでには 至って無いのです。でも不思議な葉っぱでは有ります。「子宝ベンケイソウ」とか「幸福の葉っぱ」とも呼ばれているのです。本当の名前は「セイロンベンケイ ソウ」と言い、学名は「Kalanchoe pinnata」と言うのだそうです。通信販売でも、2、3千円で器とカラーボールのセットで売っている様です。其れはそうと今日は「日小会」で「奈良若 草カントリー倶楽部」へ行くのです。去年の12月以来の事なのですが、このゴルフ場、巷の噂では一番先に倒産すると言われていたのですが未だに健在なので す。七不思議の一つなのです。午前七時出発、午後六時「かごの屋」なのです。ほたら行って参ります。
2003/12/07  昨夜の「でんでんタウン」と「日本橋筋商店街」との「合同忘年会」に遅刻 したのです。午後6時からだったのですが着いたのは6時半前になってしまったのです。午前中はバタバタと仕事が有り、午後からはDVDの取り付けが有った のです。配送・セッティングなんて何ヶ月ぶりの事だったでしょうか・・?慣れない事はするモノでは無いのです。ところが此のお客様、昔からの知り合いで近 くで買えば良いものを、有り難い事に私をご指名で御用達頂くのです。半端や無いオーディオ&ビジュアルのセットを買って頂いているのです。専門店から見れ ば赤子の様なものなのですが我々普通の電気屋にとっては大したモノに思えるのです。現在一カ所にセッティングしてあるのモノは・・。アンプ3台、チュー ナー、CDプレーヤー、カセットデッキ、オープンリールデッキ、レコードプレーヤー、サラウンドプロセッサー、スピーカー5本、レーザー、DVDレコー ダー、DVDプレーヤー、VHS2台、8ミリデッキ3台、ベーター、システムセレクター、ハイビジョンモニター、グラストロン、等々。その他にも売った本 人も何やったか分からないモノまで有るのです。グラストロンは子供に見られたく無いモノを密かに見る為のモノなのです。買った本人は勿論知識は皆無。其処 でトラブルになると電話が掛かって来るのです。手ぶらでは悪いと思うのか何かしら注文してくれるのです。今度はプラズマを買う気なのです。滅多に行かない 配達で時間が読めなかったのです。其処で滅多に遅刻しない「忘年会」を遅刻してしまったのです。其の代わり、一気に飲んで皆様方に追いついたのは言うまで も無い事なのでございます。
2003/12/16  「フセインのおっさん」が捕まったとの第一報は昨日の朝聞いたのです。街 では号外まで出ていたらしいのですが12時間遅れで知ったのです。その時刻は神聖な忘年会の最中だったから・・。一番先に思ったのは「偽物」、「影武者」 かな?だったのですが、DNA鑑定までしたと言うのですから本物らしいのです。本人の喉の細胞を摂り、元から保管して有ったDNAと比較して一致したとの 事なんです。でも、其の「元のDNA」はどうして採取したのか?そして其れが本物だと言う根拠は?なんて事には新聞は触れていなかったですが・・、まあえ えのです。ちょっとは下火になってくれればと祈る思いなのです。イラク復興支援の為、自衛隊が行くとの件、反対が賛成を上回っているとかの世論調査が有る とかの話。まあ、日本としては行くしかないのでは、と思うのです。金を出すのも人を出すのも結局、意味は同じなのです。例えば人に金をやって誰かを殺さ す、実行犯では無いけれど言うまでもなく同罪なのです。それなら評価の高い「人を出す」を選択するのは日本として賢いやり方だと思うのです。まあ、私は行 きたくは無いのですけれどネ。そやけど、もし自衛隊に勤めて居れば命令とあらば行くやろなあ、とも思うのです。イラクほど危険ではないのですが、昨夜は 「でんでんタウン」、「日本橋筋商店街」共催の防犯パトロールが有ったのです。私は副班長。40分のパトロールの先頭で地図を片手に安全な地域を巡回した のです。勿論、後ろには警察官を従えてはいたのですが、万が一危険と遭遇すれば覚悟は出来ていたのです。真っ先に逃げるのです。でも、其の前に「皆、逃げ ろ!」と注意を喚起する事は怠らないつもりなのです。
2003/12/15  「20会」の忘年会が昨夜 周防町の「青磁屋」で有ったのです。まあ、あ まり大した所では無いのですが30人が比較的安い値段で大騒ぎが出来る所、その括りで捜すとこんなもんかなあと思うのです。色々捜して来るものです。下見 にまで行ったと言うのですから幹事さん達は大変なんです。エレベーターで4階に上がると「きらくのおっさん」が下足番をしていたのです。例のとっても歌の 上手なおっさんなのです。木製の下駄箱は2足づつ入るのです。総勢28名、よく集まったモノで有ります。一番乗りが誰だったかは知らないのですが私が着い た時には既に10名余りが鎮座していたのです。座敷は堀こたつ風で足を下ろして座れるのです。ふと時計を見ると午後6時57分、料理は一部出されているの ですが誰も箸を付けてないのです。もっと不思議な事に誰も飲んでいないのです。この連中では有り得ない話なのです。聞くと飲み放題で時間制限が1時間半と の事です。誰かが飲み始めたところで時間がカウントされると言う話なのです。其れで大人しくしているのです。8割方集まったのが午後7時5分、もう辛抱の 糸が切れたのです。飲むは飲むは・・。其れから1時間半、ドリンクのラストオーダーとなり、注文が聞かれたのです。ラストオーダーの後、注意書きなるモノ に気が付き、会長が其れを読めと言うのです。其処には「飲み残された場合は其の分の費用を徴収いたしますのでご注意下さい!」と書いて有ったのです。其れ で、皆は飲め飲めと勧めるのです。でも、大したものなのです。とても飲みきれないと思ったのですが、帰りしなには空っぽになっていたのですから・・。
2003/12/14  「京都に嫁の居る電気屋」が何と!パソコンを買ったのです。アドバイスし たのが「白塗り」だったのです。Celeron2.5G、WindowsMXマシンなのです。モニターは液晶15吋。彼の曰く「商売に使うんや」、なので すが目的は明らかなのです。まあ、少しは商売に使うのでしょうが・・。彼は全くパソコンの事は知らないのです。キーボードを見ただけで震えが来ると言うぐ らいの拒否反応を示していたのです。その彼が買ったのです。前に娘のノートパソコンをちょこっと使った事が有ったのです。「お父さん、変なん見たでしょ う!」と言われたのです。人に教えて貰って全て消したつもりだったのですが「履歴」が残っていたのです。まあ、難儀なモノです。携帯電話も色々残るので す。足が付くのです。彼には其の辺の理解度が十分では無かったのです。隠し事の無い私などはそう言う心配をしなくて済むのです。今、私は実の嫁に見捨てら れているのです。昨日もお昼、嫁は友達と約束が有るとかで「難波パークス」のおかゆさん屋さんで20分も並んで飯を食ったのです。帰って来たのは5時前。 昼飯は随分とゆっくり食べなければならないものなのです。夜は夜で実家に帰ったのです。まあ、年間100回以上は実家に帰るのです。多い日は一日三回 も・・。ただ、最近実家は良く移動するのです。母の居る所が実家とすれば平均すれば姉の家に居るのです。でも、月に一度か二度旅行に行くのです。実家の移 動で有ります。嫁は同行することが多いのです。うちに来て頂く事も月に一度程度有るのです。その時は我が家が実家なのです。こういう時も実家に帰ったとか 言うのでしょうか?まあ、厳密な意味ではどうなるのでしょうかねえ?
2003/12/13  午後7時半頃に「NHKの姉ちゃん」が来たのです。先日のお礼と言って頭 にNHKの放送車を模したチョロキューの付いたボールペンと箱に入ったボールペン、其れに「普通にとったビデオと変わりませんが・・」と言ってS-VHS のテープを一本くれたのです。タイトルには「ひるどき日本列島 2003・12・3放送 〜にぎわう浪花の”電気街”〜」となっていたのです。まあ「浪 花」と書いてあるところが味噌なんですがネ。ほてから「済みませんネエ、ギャラが払えなくて・・」と謝られたのですが、恥ずかしかったしメッチャ緊張した けどテレビに出られる機会なんて滅多に無い事、お礼を言うのはこちらの方だったのです。早速チョロキューを走らせ遊んだのですが子供なんですかネエ、私も 実の嫁も。ところで昨夜は前からの約束で嫁と食事をする事になっていたのです。バースデーお食事券を貰っていたのです。有効期間は誕生日から2ヶ月。其処 で月遅れのバースデーディナーとなったのです。上品に生ビールを二杯とグラスワインの赤を一杯飲んだのでした。嫁は熱い日本茶を4杯。最後にデザート、二 つ持って来たババロアの上に小さなイチゴが綺麗に乗っていたのですが、内の一つがポロッと横に落ちたのです。済みませんと謝られ、レディーファーストやか らとチャンとしたのを嫁に出したのです。嫁の方が怒りっぽいと瞬時に見抜いた其の眼力は大したモノなのですが、本日の主役は私だったのです。横に落ちてよ うが上に鎮座していようが味には変わりは無いのですが・・。
2003/12/12  メンバーは「日本橋のフセイン」と其の嫁と兄、「素手で杵を折ったおっさ んの嫁」と其の兄夫婦、「中学校前の自動車屋の嫁」の8人だったのです。二組続けてスタートする予定がもう一つ前の組のおっさん等の一人が遅れて女共の組 が先にスタートしたのです。おっさん等の組が間に入ったのですが「前の組をどっかで抜けたら抜いてもええよ」と言っておいてやったのです。しかし、結局抜 けずにハーフを終えたのです。おっさん等の組は昼からは我々の組の後ろにされてしまったのです。お陰様で昼食の時間が7分間短くなり生中は一杯しか飲めず に終えたのです。昼食のメニューですか?「味噌ラーメン」に生中と素朴な物で有りました。雨は残り3ホールというところでポトポトと降り出したのですが、 傘をさしたりささなかったりと大した事は無かったのです。スコアの方なんですが、ドライバーの調子は大分上向きになってきたのです。OBがゼロなんて本当 に久し振りだったのです。しかし、フェアーウエイウッドとアプローチにかなり難点が移動してきたのです。朝のスタートホールでいきなり9を叩いたのです。 ミドルホールでの9は身体にこたえるのです。其れでもパーを3個ゲットし何とか49で上がったのです。昼から頑張れば久し振りの90台も夢では無いと思っ たのですが、セカンドとアプローチのミスが度重なり51に終わり、捲土重来を期す事としたのです。一緒に回った「杵の兄」は51/46、「フセインの兄」 が52/59、「フセイン」は63/70で前の組の「杵の嫁」が58/56、「フセインの嫁」は61/65に終わったのです。まあ、此のコースは結構難し いのです。最後の谷越えが二つ有るロングなど完璧なショットを二度続けなければどちらかの谷に食われてしまうのです。まあ、私は一応、下手こいて下手こい てボギーで有りましたがネ。
2003/12/11  昨日は朝から会議が有ったのです。例のJTの前庭をお借りしてフリーマー ケットをすると言うお話なんです。お昼過ぎには終わって、嫁は居らず「へのもと」と飯を食いに「ポミエ」へ行ったのです。彼は「鍋焼きうどん定食 揚げ」 を頼んだのです。他に「鍋焼きうどん定食 餅」が有るのです。私は此処で食べるのは二回目の「かつカレー」をお願いしたのです。勿論、御飯少なめなので す。彼には此処の飯は多いよ、と言っておいたのですが、そのまま頼んだのでした。ところが、彼はアホほど食うのです。「のら」でも私の3倍ほどは食うので す。其のくせ身長175センチにして67キロなのです。まあ、身に付かない無駄食いなのです。日本の、いや世界の食糧資源の浪費なのです。でも、其の彼が 「鍋焼き定食」にのつのつしていたのはいとおかしかったのです。其の間、実の嫁は「ホテル日航」の昼食バイキングとかを「道頓堀のお寺のおばはん」と食い に行って「30種類食べた。ほんま残念やけどデザートは全部食われへんかった」と仰って居られたので有ります。夜には「日本橋パソコン倶楽部」の忘年会と 某メーカーの忘年会が鉢合わせになったのです。名前だけでは有りますが会長の私としては「パソコン倶楽部」を選んだのです。是非、2次会は来て欲しいとの 某メーカーのお言葉で9時過ぎに北新地上通りまで出かけたのです。この辺が律儀なところなのです。今、「律儀にしなくても良い!」て誰が言ったのですか? 今日は此から「日本橋のフセイン」と「泉ヶ丘カントリークラブ」へ行くのです。お迎えは7時、今6時半なのです。ほたら、また行って参ります。いや「ま た」だけちゃいまんねん、身体全部行きまんねんがな。
2003/12/10  昨日は「難波会」だったのです。でも一つ悲惨な話が有るのです。東京に常 駐している「難波のまんが屋」は土曜日にわざわざ「難波会」の為帰って来たのでした。「難波の不動産屋」、「難波の電気屋」と私、此の4人で「難波会」は 構成しているのです。彼がどうしても一度「聖丘」へ行きたいと言うので今回の企画となったのです。ところが7日の日曜日にウォーミングアップの為「泉ヶ 丘」の月例に彼は出たのです。朝、金剛コース一番ホール、ティーショットを右へプッシュ、斜面で強振しようとした2打目でグキッ!ぎっくり腰大発生!即、 お迎えの霊柩車、いやちゃう、カートが来てあえなくリタイア。何とかゆっくりとは歩けるのですが、当然ゴルフは年内は駄目なのです。其処で急遽「難波会」 理事会を開催し善後策を検討したのです。其の結果「マンション屋のおっさん」を漫画屋の代りに入れて決行する事としたのです。天気には恵まれたのですが、 行きしなの渋滞で聖丘名物「ビール」を飲む間も無く即スタート。良いショットと悪いショットが交互に来るのです。結果、最悪期は脱したものの長期低迷傾向 に有る私は53/52で4週連続104はならずでしたが、ニギリはプラス160、優勝なのです。代理人が45/45で準優勝。「電気屋」が57/50で ブービー、べべは「不動産屋」で54/51となったのです。飯を「民族村」で食い、昨日は丁度我が「光泉寺」の報恩講だったので今里までお参りしたので す。有り難いお話を聞き、心洗われる気持ちで帰宅したのは9時半。一寸仕事をして熟睡に入ったのは11時過ぎで有りました。
2003/12/09  昨日も朝昼晩と家で食事をしたのです。朝昼は勿論赤飯なのです。夜?鍋に 赤ビールだったのです。此で6食連続家で食ったのです。其の間、何と!「おでん」は無かったのです。大根、菜っ葉、人参などの煮物が何故か付くのです。晩 飯を食い終わったところで近所のおっさんが来て、二人で「のら」へ出かけたのです。何時ものように超満員、私達はは11人目、12人目の客だったのです。 珍しく「京都から通う電気屋の店長」と「名前を明らかに出来ないおっさん」が居たのです。後、「おっくん」が帰るところで、「たーちゃん」、「たにのく ん」等が居たのです。最近話題が増え、動物やその他のお話も出るのですが、2時間ほど居て結局中身がほとんど無いお話に終始するのです。人間がリフレッ シュ、リラックスする為には時として非日常的な状態を楽しむ必要が有るのですが、「のら」は日常的になってしまってリラックス出来ないのかと言うと、そう でも無いのです。電車がなくなる「京都・・」が先に帰ったのですが、我々も少しして後を追ったのです。「電車がなくなる」と言っても「電車がこの世から無 くなる」の意味では無く「電車が動かない」と言う意味なのです。いや、誤解を招くといけないので「電車が動かない」と言っても故障やなく「通常運転をして ない」もっと分かり易く言えば「終電車が出た後の状態」の事を言ってるのです。話は変わるのですが、今日はこれから「難波会」で「聖丘カントリー倶楽部」 に行くのです。ほたら、行って参ります。嫁?未だ寝てるんです。
2003/12/08  11月24日が私の誕生日なのです。その時、実の嫁は旅行で居なかった し、その後も私か嫁かどちらかが居なくて誕生祝いがなかなか出来なかったのです。やっと、昨日のお昼に赤飯で57才のお祝いをしたのです。まあ、もうお祝 いと言う年でも無いのでしょうが毎年のしきたり、行事なのです。風習とも言うし慣習とも言うのです。こういうのを集めて文化と言うのでしょうねえ。ところ が赤飯の小豆が全て綺麗な形を保っているのです。そうなんです少し固いのです。嫁に聞くと一昨夜から水に浸しておいたと言うのです。何時もと同じやり方で もまあ豆にも個性が有るのでしょう。頑張る奴も居るのです。57才で良かったのです97才では此の固さは歯が立たないのではと思うのです。そんなに長生き は出来ないし、身体が弱いので恐らく今年のクリスマスを迎えられるかどうかさえ定かで無い身なのですが・・。そして夜も家で食事をしたのです。此も久し振 りの事なのです。でも、嫁が居らない時は毎日家でおでんを食ったものでした。そして「飲まないサンデー」も実施したのです。日曜日にも夜出る事が多く、な かなか思うように私の大好きな「飲まないサンデー」が出来なかったのです。しかもその後も外出もせず、仕事を少しして12時頃に寝たのです。此も滅多に無 い事で、寝るのは日付がちゃんと変わってからが大方だったのです。でも、朝起きるのはやっぱり6時。目覚し時計は要らない身体なのです。こんな身体に誰が した!今週も予定がびっしりなのですが「小人閑居して不全を為す」忙しいのが一番なのです。
2003/12/07  一昨夜、自転車で帰って来た時、自転車が一台足りない事に気が付いたので す。表に放り出して有る様子も無く、どうしたのかな?とは思ったのですがそのまま寝てしまったのです。朝になっても一台足りないのです。やっぱり無かった んやと納得したのですが、はて?どうしてかな?色々考えたのです。一昨日の行動を朝からトレースしたのです。朝、10時から会議が有り自転車で出かけたの です。あっちこっちへ行ったり来たりしなければならないので、近くでは有りますが自転車だったのです。実の嫁は母を連れて病院へ9時頃には家を出たので す。ですから店を開けに帰らなければならないのです。10時16分に会議を抜け自転車で帰って来、10分ほどして店長が出勤したところで再度会議に臨んだ のです。お昼に会議は終了し、「へのもと」が「飯、食いに行こう!」と言ったのです。こっちも嫁は居らず外食の予定だったので渡りに船、一緒に飯を食いに 行き、彼は予定が有るとかで食事の後別れたのです。そのまま家に帰り着き、仕事をしていたのです。そうなんです、此処まで考え、自転車が置き去りにされて いる場所が特定出来たのです。振興組合の事務所で会議をしていたので、其の表に止めてあるのです。そうこうしている内に「4丁目のオーディオ屋」から電話 が有り、「さ〜ちゃん、自転車忘れてへんか?」と言われたのです。さも当然のように「うん、置いたあるねん」と言ったのでした。夜に会合が有り其の時に取 りに寄ったのです。夜の会合には「例のおっさん」を呼んで有ったのです。久し振りの事ですが、員数合わせなのです。お願いして来て貰ったのです。そして帰 りに「のら」へ誘う予定で、其の通り誘ったのですが、逃げられたのです。まあ、未だ本調子では無いようなのですが以前よりはかなりお元気になられて居ら れ、とっても嬉しく思ったのでした。次回には是非「のら」へ連れて行くのです。
2003/12/06  今日も雑記帳のアップが遅れ、お叱りを受けたのです。最近、何かと忙し いのです。今朝は7時に起きたのです。普段が6時半なので30分のビハインドなのです。一昨夜から母が来られていたのです。今回は一泊されただけだったの ですが、日赤で昨日検査をしたのです。ですから、絶食で飲料も何時間か前から駄目なのです。昨日の朝、実の嫁が私に柿を剥いてくれたのです。「お母さん、 食べられへんよってに早よ食べてや」と言われていたのですが、つい仕事に夢中で忘れていたのです。其処へ母が来られたのです。一瞬で思い出し食べたのです が、しっかり恨めしい目で見られたのです。母は柿も好物なのです。家に居っても色々食い物、飲み物の事を思い描くだろうよってに、早めに病院へ出かけたの です。検査の結果は即入院を勧められたのです。血糖値が高く、指導の為の入院が必要との事なのです。でも、今入院すると正月に一時帰宅という事になり、元 の木阿弥に成りそうなので、正月明けにして貰ったのです。まあ、どっちにしても母は好きにすると思うので、好きにすればええと私は思うのですが、嫁達の考 えは違うのです。どちらが正しいかは分からないのです。医者は「ちゃんと管理出来ないんやったら病院に来ても意味が無いんやで」と言い、嫁達は其れに従お うとするのです。言い分は「だって、私等が先生に怒られるんやから・・」まあ、さも有ろうかとは思うのですが、どうなんでしょうかねえ・・。
2003/12/05  一回目のカメラリハーサルの結果、あっちこっちで修正が入るのです。ま あ、思惑と実際にはずれが出るのが常なのです。私のコスチュームも某メーカーのロゴの入ったものから、無地の上っ張りに変えられたのです。ほてからまた、 理事長がハッピがええのんとちゃうか?と言われ再度ハッピに着替えたのです。主役は大変なんですわ。アナウンサーは化粧をしているのですが、私は其れに スッピンで対抗したのです。其の後もリハーサルは繰り返されたのです。リハーサルやと思っていたら、番組の宣伝の為に事前に流す分が有り、オンエアされて いたのには驚いたのです。いよいよ本番、緊張で頭は真っ白、顔は引きつり声は震えるのです。「正公無線商会」の前でオープニングをやり、アナウンサーと歩 きながら話すので有ります。カメラは後ろから追いかけ、首筋に迫るのです。「河口無線」でアンティークな電蓄が有り、其の蘊蓄を少々、隣の「シマムセン」 へと入ったのです。何故か其処には「1号」が居り、また驚いた事に2階から「山椒大夫」が荷物を持って下りてくるでは有りませんか。「ビクターのおっさ ん」も居たのです。「鈴木君」がハイビジョンカメラのどアップさらされ耳の後ろに汗が一筋流れたのです。カメラは電材屋の「小池」に切り替わり、その間に 我々は「アシベデンキ」に移動したのです。ゆったりと椅子に座っているところでシーンはこちらに戻ったのです。ハイビジョンとシアターの話を「芦邊社長」 が声を震わせながら一頻りしている間にもう一台のカメラは五階の「喫茶 バロック」へと移動していたのです。次の我々のシーンは「永和信用金庫」前から此 処で永和の良口(悪口の反対の意味のつもり)を言うのですが「永和」の名前は出せないのです。単に「此の信用金庫さんは・・」と言わなければならないので す。そして其の中へ・・。デジタルとアナログの寸劇をやっているのです。アナウンサーが「こちらの方は?」と振るので「電子工作教室の校長で佐々木義之さ んですわ」と言ったのです。「そしてそちらに居られる方々は?」と続けられたのですが、予定には入った無くしかも彼等の名前を知らされてなかったのです。 一瞬の躊躇の後「商店街の連中ですわ」と答えたのです。こんな事なら事前にお名前をお聞きしておけば良かったのにと後悔したので有ります。でも、まあエン ディングも決まり、目出度し目出度しと言ったところでしょうか・・?しかし、もしお酒でも一杯引っ掛けて居ればもっと楽しくやれたのにと、これ又後悔する 日々で有ります。昨日のゴルフですか?優勝は「「ごろちゃん」で47/44、HDCP25、準優勝は「たかおちゃん」が50/47で入り、3位「京都に嫁 の居る電気屋」47/45、4位「パン屋のおっさん」50/47、そして私はブービーの一つ手前19位、52/52と三週連続グロス104で有りました。
2003/12/04  朝、8時41分に電話が有ったのです。9時に来て欲しいと・・。8時4 分にも有ったのですが充電中で知らなかったのです。夜中の4時47分にもメールが入っていたのです。「もしやメール着信音で安眠妨害してしまったらごめん なさい。澤田さん!!先日はまたもや長時間ありがとうございました。じつは、本日(昨日)、下見仮設営等でどたばたしており、朝来ていただく詳細時間をお 伝えしわすれておりました!!ごめんなさい!うっかり過ぎました!直近の連絡で申し訳ないのですが、9時頃には正公無線商会さんの前へいらして下さいませ んでしょうか??どうぞよろしくお願いいたします。」「NHKの姉ちゃん」からのメールなのです。其れまでは9時半と聞いていたのです。飯も食わずパンを 食い、味噌汁も飲まずジュースを飲み、9時に間に合わせたのです。初めは担当アナウンサーとおおざっぱなイメージを抱きながらトークしつつ歩いたのです。 此が第一回目のラフなリハーサルだったのです。次にカメラリハーサルとなり、実際にオンエアはされないものの、カメラに迫られながら時間を計ってのリハー サルをしたのです。カメラは私達を追う物の外に女のアナウンサーを担当するのがもう一台有るのです。其れともやり取りしながら本番さながらの状態でされる のです。ああ!もう時間なのです。何の時間かと言えばこれからゴルフに行くのです。「第177回 草踏会ゴルフコンペ」が島ヶ原カントリークラブ西コース で開催されるのです。永和信用金庫の前からバスで行くのです。集合時間は午前7時。今、時は既に6時30分。支度をしなければならないので、この続きはま た明日という事にするのです。ほたら、行って参ります。
2003/12/03  昨夜は歩行者天国絡みの会合が有ったのです。勿論、帰りに「のら」へ 寄ったのです。こういう書き出しだと何時もと同じく居る連中も代わり映えはしないのです。でも「ダーリン」と「パパ」しか居なかったのです。二人が同時に ステレオで話すので喧しくて内容が分からない事甚だしいのです。其処へ「京都に嫁の居る電気屋」と「素手で杵を折ったおっさん」が来たのです。ほてから珍 しく知らないおっさんが三人。でも次に来たのは「くっさん」と「ターちゃん」。其れにその他大勢が何人か・・。何時もの様に「のら」は盛況なのです。話は 変わるのですが、今日の番組は生放送なのです。ですから午前中に2回リハーサルをするというのです。初めは「向かいの煙草屋」からスタートして「4丁目の オーディオ屋」で地上デジタル放送のハイビジョン映像と2チャンネルの映像の比較をするのです。ほてから「カーステレオ屋」でハイビジョンの大型映像を家 庭に持ち込む話が出るのです。次に映像が五階百貨店の方へ飛ぶのです。路地を走って「喫茶 バロック」へカメラが入り其処でアンティークなアナロググッズ とナウイ(古いか?)デジタルとの対比、其れに食い物屋の話とかが出て着地は永和信用金庫の中で「電子工作教室」をやるのです。此処には既に日本橋小学校 の6年生16名が電子工作に取り組んでいるのです。其処で一寸した寸劇でアナログとデジタルを分かり易く説明してフィニッシュとなるのです。まあ、此はあ くまでも予定で有りまして、生放送の面白いところ怖いところ取り返しのつかないところも多分出るのでしょうが・・。
2003/12/02  やっと実の嫁が帰ってきたのです。苦節10日間、何とか乗り切ったので す。帰る時間に合わせてちゃんとお風呂も沸かせておいたのです。洗濯物もちゃんと取り入れ、畳んでおいたのです。母も姉もみんな元気との事で一安心で有り ました。母はどうも旅行とかに行くと元気になるのです。其れと、自分の好きな甘納豆やコーラとかわ買いに行く時も元気なのです。普段は車椅子の生活にも関 わらず自分で歩いて近所のお菓子屋へ行くのです。その足取りも結構速いのです。先日、家に来られていた時、偶然お菓子屋からの帰り、家の直ぐ側まで来たと ころを目撃したのです。ステッキを突きながら足早に歩いていたのです。心頭滅却すれば火もまた涼し、なので有ります。「精神が肉体及ぼす影響について」の 題材で、母をモデルに論文でも書いてみようかとも思う位なのです。其れはそうと、昨夜は「茶菜会」の表彰式を先日の7名が集まり、高級料亭「きらく」で開 催したのです。優勝した「2号」のハンデは70から一挙に33になったのです。恐らく当分の間下位をウロウロとする事になりそうなのです。話題に出たのは 来年、何時行くのか?だったのです。「茶菜会」は国内とタイで一回づつゴルフコンペをする会なのですから・・。帰りに5人で一寸「のら」に寄ると「工具屋 のおっさん」、「くっさん」、「泉佐野のおばはん」、「毛皮屋のおっさん」等々何時もの連中がたむろしていたので有ります。ほてから、いよいよ明日の 12:20から12:43まで、NHKで日本橋が紹介されるので有ります。
2003/12/01  早、師走で有ります。光陰矢の如しとは良く言ったものです。実の嫁が今日、 15時に神戸港に着くのです。ところが、土曜日にとっておいて欲しいと言われていた番組の録画を2本とも忘れていたのです。木曜日の分はちゃんととったの です。丁度「素手で杵を折ったおっさん」の祝賀会の最中に旅行中の嫁から初めて電話が入り、何て言うかと思いきや「ビデオ、とってくれた?」の一言だった のです。その日はちゃんとタイマー予約をセッティングしてあったので「うん、ちゃんととったよ」と答える事が出来たのです。金曜日にでもセッティングする つもりだったのですが、其のまま日曜日まで忘れていたのです。決して悪意は無いのです。嫁に逆らう気など微塵も無いのです。しかし、本人が帰って来て、と れてないと知った時の怒りはいかばかりで有りましょうや・・?まあ、ええのですが、せめてその他の事は滞りなくし、怒りのボルテージを下げて頂かなければ ならないのです。先ず、ず〜と放ってあったゴミ出しをしなければならないのです。嫁が居らないとゴミはあまり出ないのですが、其れでも一袋ほどには成るの です。新聞もちゃんと片づけなければならないのです。そこいらにうっちゃってあるのを整理整頓するのです。3紙とってるので結構な量になるのです。懸案事 項は未だ有るのです。例の「おでん」なのです。最後に焦げ付かせてしまったのです。鍋の底には炭化した竹輪とコンニャクが3切れ残っているのです。腐りは しないのです、ちゃんと綺麗な炭になっているのですから・・。これを引っぺがして炭をこすり取る作業をしたのです。大変な重労働で有ります。スチールたわ しで擦るのですが手厳しく抵抗するのです。クレンザーを味方にしたのですが粘るのです。粗方(あらかた)取れたのですが、所々奴も意地を見せているので す。双方引き分けと言う事で手を打ったのです。洗い物、洗濯、お掃除、全て済ませ、嫁が出て行った時より綺麗にしておかなければならないのです。内助の功 は大変なんですから・・。